2019年4月より「働き方改革関連法」が順次施行されることを受け、働き方に対する社会の関心も高まっています。経済産業省がまとめた資料によると、労働者の副業・兼業を推奨する就業規則案が検討されるなど、「多様で柔軟な働き方」促進に向けて国をあげて動き始めています。

/SIDE WORK(スラッシュ・サイドワーク)では、ますます関心の高まる”副業”に焦点を絞り、ニュース・インタビュー・副業に関する法律情報など幅広くまとめています。

副業・働き方に関するインタビュー

自分が思い切りモノづくりを発揮できる場を開拓した結果、会社に軸足を置くことにこだわりながら社外活動を行う。
株式会社博報堂クリエイティブディレクター小野さんの働き方とは。


仕事に関係なく、人生を通して追い続けられるようなテーマを見つけることで個人の市場価値を発揮する。
株式会社インクワイア代表モリジュンヤさんのインタビューです。

副業に関するコラム

副業にはパソコン1台あれば手軽に始められるものから、本業と同等以上の収入を見込めるものまでさまざまな種類があります。
副業のメリット、おすすめの仕事をご紹介します。


パソコンやスマホの操作方法が一通りわかれば、誰でも気軽に副業を始められるほど簡単になりました。
魅力的な在宅での副業について、具体的な仕事10種類を紹介します。


会社の規則で副業が認められないケースも少なくありません。
副業が明るみに出てしまうケースと、トラブルを避ける方法についてご紹介します。


副業でも確定申告が必要なケースがあることをご存知ですか?
副業で得られる所得には種類がいくつかあり、それによって税金の計算も変わります。

副業に関するニュース

株式会社マクロミルの調査によると、「副業が認められている」企業はわずか2割弱。従業員数50人未満の企業では、半数弱が「副業規則がない」状態とのこと。
実際に働く人は副業についてどのような意識、考えを持っているのでしょうか?


キャリアや転職に特化した匿名相談サービス『JobQ』を運営する株式会社ライボは、20歳以上の社会人を対象に副業に関する意識調査を実施しました。

副業・WワークOKの求人特集

副業を認めているかを企業選びのポイントに挙げる求職者も増え始める中、いち早く副業制度を取り入れている企業をまとめました。

副業OKの求人特集

副業・WワークOKの求人特集