インターネットの急速な普及にともなって、在宅でできる副業が多くなってきています。在宅での仕事といえば内職などが主だった時代もありますが、現代においては実にさまざまな種類の仕事があります。

自分のスキルを活かす仕事やスマホ1つでできる仕事も多く、多種多様な働き方が可能になったことが、在宅での副業が増えている要因ともいえるでしょう。魅力的な在宅での副業について、具体的な仕事の種類などを紹介します。

在宅でできる副業のメリットとデメリット

メリット
在宅でできる副業は、自分の都合に合わせて隙間時間でも働けるメリットがあります。

また、自分の特技や趣味を活かして仕事ができるのも大きなポイントです。
本業ではなかなか自分の好きなことを仕事にするのは困難です。しかし、あくまでも本業とは別の副収入としてなら、自分の好きなことを仕事にすることも可能です。

デメリット
ただし、収入を得るまでのプロセスを、自分1人でこなさなければならないのはデメリットです。そんなときは、クラウドソーシングサービスなど、在宅の副業をサポートしている企業の手を借りると良いでしょう。

在宅での副業は一概に「これだけ頑張ればいくら稼げる」と明言できるものではありません。副業で得られる収入は数百円~数十万円と幅広いのが現実です。
これから紹介する在宅でできる副業の種類ごとに、得られる収入の目安を載せています。参考にして自分に合った副業を見つけてください。

【ケース別】在宅でできる副業

多種多様な働き方が可能な在宅での副業。しかし、どんな仕事があるかは詳しく知らないかもしれません。そこで、具体的にどんな仕事があるのか、ケース別にいくつかご紹介します。

【在宅でできる副業】物を売る


物を売る副業は、比較的簡単に誰でも始められます。
例えば、フリマアプリやネットオークションを利用したせどり・転売、ハンドメイド作品の販売などが代表的です。
特別な知識はほとんど必要としないため、すぐにでも始めることができるので利益を得やすいという特徴があります。

せどり・転売

せどり・転売は、商品を安く仕入れて高く売るだけなので、すぐに始められる副業です。最初に商品を仕入れるための資金は必要ですが、安価なものから始めればそこまで負担になることはありません。
自分のペースさえできてしまえば続けやすいこともポイントです。

ハンドメイド作品の販売

ハンドメイド作品の販売は、自分の趣味の作品を収入にできるという収入とはまた別の喜びがあります。
自分の作品が誰かの手に渡り活用されていくことはやりがいにつながります。その反面、いかにも「手作り」といった作品はなかなか購入されません。ハンドメイド作品といえど、相応のスキルは要求されます。

せどり・転売、ハンドメイド販売どちらも、収入としては数百円~数万円と、労力に見合った金額を手にしやすい副業といえるでしょう。

【在宅でできる副業】広告収入で稼ぐ


新しい職業として絶大な人気を誇っている、ユーチューバー。ユーチューバーは、広告収入で稼ぐ仕事です。動画を配信して、そこに企業の広告を掲載することで広告収入を得ます。

それと同様に、ブログなどで広告収入を得る仕事もあります。アフィリエイトやアドセンスは、Webサイトやブログ記事に広告を掲載し、商品の購入などの成果が上がれば収入が発生する仕組みです。

こうした広告収入の仕事の場合、動画配信や文章力、集客などの特別なスキルが要求されます。また、見てくれる人が多くなければ収入は見込ません。実力に左右される過酷な仕事ではありますが、それらのスキルを活かせれば楽しい仕事といえそうです。

収入については大きく差があり、多い人では月に百万円単位で稼いでいる人もいます。

【在宅でできる副業】自分のスキルや時間を売って稼ぐ


自分のスキルや時間を売って稼げる仕事としては、WebライターWeb制作翻訳データ入力などの仕事があります。

ライターには文章力、制作にはデザインやWebの知識やスキル、翻訳には語学力、データ入力にはタイピングなどの能力が必要とされます。しかし、これらのスキルは決して生まれつきのものではなく、勉強や慣れで誰でもスキルアップできます。

例えば、データ入力はタイピングさえ早く正確にできるようになれば、仕事として稼いでいくことが可能です。どんな分野においても、スキルを磨いて仕事に活かしていくことが大切なポイントといえます。

【在宅でできる副業】投資で稼ぐ


元手となる資金がある場合は、投資で稼ぐという方法もあります。
投資系の副業としては、株式投資FX投資仮想通貨投資などが代表的です。場合によっては大きく資産を減らす可能性もあるため、それぞれ特有の知識とリスク管理が必要です。その分、プラスに転じた際には大きな利益を得られることはメリットです。

在宅でできる副業を探すには?

在宅でできる副業を探す方法としては、求人サイトやクラウドソーシングを活用するという方法があります。これらのサイトでは、データ入力のような簡単な仕事から、翻訳やデザインのような専門性の高い仕事までさまざまな内容の求人が集まっているのが特徴です。
どんな分野が自分に合っているのかわからないという人は、積極的に活用していくと良いでしょう。

▼在宅OKのお仕事
CREATIVE VILLAGEの取材・記事作成を請け負っていただけるライターさん募集!

また、アンケートに答えてポイントを稼ぐための専用のアンケートサイト、ハンドメイド作品を販売するための専用のマーケットなど、それぞれの仕事に特化したWebサービスも存在します。

こうしたWebサービスは、求人サイトやクラウドソーシングに比べて専門性が高いことが特徴です。自分に合ったWebサービスを見つけることが、仕事を始める最初のステップです。

在宅の強みを活かして働こう

在宅でできる副業には、多くのメリットがあります。何より、自分のペースで自分のスキルを活かした仕事が可能というのは、魅力的な点といえます。

仕事の種類も大変豊富で、パソコン1つあればすぐに始められる仕事も多いです。現在では、実にさまざまな働き方が可能です。新しい働き方が、どんどんと出てきているのも現代の仕事の特徴です。

これからも増えていくであろう、在宅での副業。あなたも自分のスキルや趣味を存分に活かせる仕事を見つけてみてはいかがでしょうか。

▼関連記事
おすすめ副業14選!空き時間で無理なく稼ごう
副業収入の税金を計算しよう!いくらまでなら確定申告不要?
副業収入がある人の確定申告|納税までの流れを解説します