時間や場所にとらわれずに働くことができるのが、フリーランスの魅力の一つです。将来的にはフリーランスとして映像制作の仕事をしたいと考える方もいることでしょう。

しかし、「どのように仕事を獲得していけば良いのか」「稼いでいくことはできるのか」などの疑問や不安もあるでしょう。

今回の記事は、フリーランスで映像編集者として活動していくために必要なことや年収について解説します。

1 フリーランスで映像編集者になるためには?

フリーランスとして活動するためには、仕事の獲得も自分で行なうことが必要です。
ここでは仕事の獲得方法、仕事を獲得するうえで大切なことを解説します。

1.1 クラウドソーシングの活用

クラウドソーシングとは仕事を依頼したい企業と、仕事を受けたい人をマッチングするサイトです。

案件が豊富にあるクラウドソーシングを利用することにより、実績が少ないフリーランスでも効率的に仕事を獲得することができます。

また、サイト上のやり取りのため、トラブルが起きにくいこともメリットです。

手数料がかかる分、直接契約よりも案件ごとの単価は低くなりますが、仕事に慣れて企業へ直接営業を試みる際にもクラウドソーシングでの実績が役立つでしょう。

1.2 SNSやブログで発信

フリーランスは、ただ待っているだけでは仕事を獲得することはできません。積極的に活動していくため、効果的なのがSNSやブログの活用です。

SNSやブログを通じて自分の映像作品や情報を発信すると、作品を見た企業から直接依頼が来ることがあります。

SNSならフォロワー数が多いほうが、ブログなら検索上位に表示されるほうが仕事を依頼される可能性が高くなるでしょう。

また、企業がSNS上で案件を公開している場合もあります。そのようなときにもSNSやブログでポートフォリオを制作しておくことでアピールがしやすくなります。

1.3 常に自分のスキルを磨く

フリーランス 映像制作

フリーランスとして活動していくには実績を積むことも大切ですが、常に自分のスキルを磨くことも重要です。

技術は常に進歩しているので、時代に対応したスキルを磨きましょう。最新技術に対応できることにより、依頼数の増加も見込めます。

スキルを効率的に学ぶならば、スクールがおすすめです。スキルを学べることはもちろんですが、同じクリエイターとして働く同士を見つけられるかもしれません。

スキルを磨きながらクリエイター業界のネットワークを構築することで、将来的な仕事につながる可能性もあります。

2 フリーランスで映像編集している人の年収はどれくらい?

フリーランスとして活動するにあたり、どのくらい稼ぐことができるのか気になる方も多いでしょう。ここでは、フリーランスで映像編集している方の年収について解説しますので、参考にしてみてください。

2.1 実績が少ない場合は年収200万~300万円くらい!

フリーランスとして活動したての頃は、実績も少ないので安価な案件を受けることが多くなります。単価は1本3,000円~5,000円ほどが相場のようです。

クラウドソーシングを利用している場合は手数料も引かれるため、最初は多く案件をこなしても思うように収入が伸びないこともあるでしょう。

2.2 有名になれば年収1,000万円以上稼ぐ人も!

フリーランス 映像制作

実績と経験を積むことによって、高単価の仕事を獲得できるようになります。高単価であれば1本1万円を超えるようになるので、年収も伸びていくでしょう。

有名なクリエイターのなかには、1本で数百万を稼ぐ方もいるようです。

2.3 大きく稼ぐにはスキルアップと実績を積むことが必要!

フリーランスの年収は個人の実績やスキルによって大きく異なります。フリーランスの映像編集者として年収を上げるためには、スキルアップはもちろん積極的に自分をアピールしていくことが重要です。

クラウドソーシングなどで仕事を獲得しながら、SNSやブログで自分の作品や情報を発信していきましょう。

最初から大きく稼ごうと思うと挫折の原因になりかねません。実績を積むと高単価の仕事をもらえる可能性が高くなるので、コツコツと案件をこなすことが大切です。

3 映像編集のフリーランス案件を見てみよう!

クリエイティブ業界に特化した転職支援サイト「CREATIVE VILLAGE」には、フリーランス案件も多数取り扱いがあります。ここでは一部の案件を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

3.1 海外のアニメや映画コンテンツの編集に携われる!

海外のさまざまなコンテンツを簡易映像編集する仕事です。スポットや時短勤務も可能な案件なので、プライベートと仕事をしっかり両立できます。

https://www.creativevillage.ne.jp/jobsearch/job_detail/391370990

3.2 インフルエンサーやタレントのチャンネル編集ができる!

インフルエンサーやタレントのYouTubeチャンネルの編集に携わることができます。

ジャンルは多岐にわたり、配信されるプラットフォームもYouTube、Instagram、TikTok、トレインチャンネル、サイネージなどさまざまです。

新たなサービスやプロジェクトの成長を身近に感じることができる環境で、若手・ベテラン関係なく活躍できます。

https://www.creativevillage.ne.jp/jobsearch/job_detail/363816372

3.3 国内最大規模のバーチャルYouTuberで実績作り

大手VTuberグループの運営チャンネルの制作に携わることができます。映像や動画の編集経験があれば応募可能なので、YouTube好きの方におすすめの案件です。また、ワークライフバランスを実現できる環境も整えられています。

有名チャンネルの制作に携わったという経験は、フリーランスとして活動していくうえで大きな実績となるでしょう。

https://www.creativevillage.ne.jp/jobsearch/job_detail/388488460

3.4 企画や制作進行にも携われる!映像クリエイター

企業やブランドのYouTubeチャンネルを総合プロデュースしている会社で、自社メディアの動画コンテンツ制作に携わることができます。

映像編集以外に、企画や制作進行にも携わるのでさまざまなスキルを磨くことが可能です。

https://www.creativevillage.ne.jp/jobsearch/job_detail/388488441

4 フリーランスの案件獲得は専門の支援サイトが近道!

映像編集者としてフリーランスで活動するために必要なこと、年収について解説しました。フリーランスで大きく稼ぐにはスキルアップとともに、実践を積むことも欠かせません。

CREATIVE VILLAGEでは、ここで紹介した案件以外にも、クリエイティブ業界に特化した案件を多数取り扱っています。サービスは無料で利用することができるので、活用してみてはいかがでしょうか。