プロフェッショナル×つながる×メディア
CREATIVE VILLAGE

大手映像会社で映像クリエイターとして働くメリットとは?

映像クリエイターとして転職を考える際、大手で働きたいと思いつつも「大手で働くメリットは何か」「どのような会社があるのか」という点が気になる方もいるのではないでしょうか。

この記事では、大手映像会社で働くメリットや、映像業界で大手と呼ばれる会社の特徴・実績などについて解説します。大手で働きたいと考えている方はぜひご覧ください。

1 大手の映像制作会社ってどのようなところがあるの?

大手の映像制作会社と一言でいっても、さまざまな会社があります。大手の会社に転職を希望するなら、それぞれの会社の特徴や実績を知っておくとよいでしょう。

ここでは、映像業界で大手と呼ばれる5社を紹介します。

1.1 株式会社東北新社

株式会社東北新社(以下、東北新社)は、東京都港区赤坂に本社を置く国内大手の映像制作会社です。

CMやテレビ番組の制作、映画の制作や配給など映像に関する事業を幅広く手がけています。またBS、CSの独自チャンネルを持っていることも特徴です。

Apple Japan合同会社やGoogle LLC、株式会社ユニクロなど有名企業のCM制作も数多く行なっており、実績を国内外に認められ多数の賞を受けています。

1.2 株式会社博報堂プロダクツ

株式会社博報堂プロダクツ(以下、博報堂プロダクツ)は博報堂グループの総合制作事業会社であり、東京都江東区に本社を構えます。

こちらも、国内では大手の映像制作会社です。広告映像制作はもちろんイベント映像やプロモーション動画、ライブ配信などさまざまなジャンルを手がけています。

オンラインでのCM製作体験インターンシップなども実施しており、映像制作の楽しさを伝える取り組みも行なっています。

1.3 株式会社プルークス

株式会社プルークス(以下、プルークス)は、東京都中央区に本社を置く動画マーケティングに強い大手映像制作会社です。

アニメーションからCGまで幅広い映像を制作し、株式会社リクルートホールディングスや株式会社ファミリーマートなどの大手企業やベンチャー企業など、500社3000本以上(年間1,000本ペース)の映像制作の実績を誇ります。

動画マーケティングに関するコンサルティングも行なっており、映像制作をしながらマーケティングを学びたい方におすすめです。

1.4 株式会社AOI Pro.

株式会社AOI Pro.(以下、AOI Pro.)は、広告映像制作を軸とする映像制作会社です。

広告映像のほかに映画やドラマの制作も行ない、カンヌ国際映画祭のパルムドールなど国内外問わずさまざまな賞を受けています。

海外に強いネットワークを持ち、グローバルな案件にも強いこともAOI Pro.の特徴です。ジャカルタ、北京、上海、バンコクなどに拠点があります。

1.5 株式会社ギークピクチュアズ

株式会社ギークピクチュアズ(以下、ギークピクチュアズ)は、東京都渋谷区に本社を置く映像制作会社です。

テレビやWebなどあらゆるメディアに対応した映像を、実写やアニメーションなどの多様な表現方法を用いて制作しており、新しい技術や知識を取り入れることに長けています。

また、プロジェクトはすべてワンストップでプロデュースを行なうこともギークピクチュアズの特徴です。

2 大手で映像クリエイターとして働くメリット

大手で働くと、実際にどのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、大手で映像クリエイターとして働くメリットを解説します。

2.1 さまざまなジャンルの映像制作に挑戦できる可能性がある

大手映像会社 映像クリエイター

映像制作会社も、会社により扱うジャンルや得意分野が異なります。

中小規模の会社だと得意分野が限定されていることもありますが、大手は複数のジャンルを取り扱う場合がほとんどです。

取り扱うジャンルが多ければ、その分さまざまなジャンルに携わるチャンスも増えるでしょう。

そのため、自分の扱いたいジャンルがまだ決まっていない方、幅広いジャンルの映像制作に挑戦してみたい方などは大手で働くことがメリットになります。

すでに自分の扱いたいジャンルが決まっていたり得意分野があったりする場合は、扱いたいジャンルに強い会社を選ぶことによって自分の力を発揮できるでしょう。

2.2 大手のほうが年収高め

大手映像会社 映像クリエイター

クリエイティブ業界に限りませんが、中小規模の会社に比べ大手は経営が比較的安定しており、会社の利益も多い傾向にあります。そのため、大手のほうが年収の面で有利になりやすいでしょう。

さらに、福利厚生や社内評価制度も充実していることが多いので、経験や実績を積むことによって更なる年収アップを目指せます。

2.3 最新の技術や機材を使えるチャンスがある

最新の技術や機材を導入するのは、相応の費用がかかるものです。大手は規模が大きい分資金に余裕があるので、最新技術や機材をそろえやすいといえるでしょう。

そのため、大手で働くほうが、最新の技術や機材に触れるチャンスが多くなります。

常に映像業界の最先端技術を学びながら働きたい方にとって、これは大きなメリットになるでしょう。

3 まとめ

大手映像制作会社の情報や大手で映像クリエイターとして働くメリットを紹介しました。

大手の会社で働くことができれば収入も増え、映像クリエイターとしてのスキルも向上するでしょう。ただし、自分の希望に合った大手会社を見つけるためには、より多くの求人情報を集めることが重要です。

紹介した求人はほんの一部であり、CREATIVE VILLAGEには他にもたくさんの求人があります。登録・利用はすべて無料です。

クリエイター業界に特化したエージェントのサポートも受けられますので、活用してみてはいかがでしょうか。

著者情報
株式会社クリーク・アンド・リバー社
メディア・セクション
CREATIVE VILLAGEは、クリーク・アンド・リバー社※が運営する クリエイティブ業界に特化した情報を扱うメディアです。 クリエイターへのインタビューやコラム、各種セミナー、イベントなど、 ここでしか知ることのできない情報をお届けします。
監修
CREATIVE VILLAGE編集部
無料
就業支援サービス
クリエイティブ業界に精通したエージェントが、お一人おひとりの転職活動をきめ細かくフォロー。会員にご登録いただくことで、社員や派遣から請負まで、さまざまな雇用形態の案件から最適な求人をご紹介します。
無料の就業支援サービスをご希望の方はこちら

いま、映像クリエイターの求人が増えています。

多くの企業で人材難となっている映像クリエイター。
「急成長につき、ADや動画クリエイターがとにかく足りない」「優秀なディレクターを高待遇で探している」そんな企業からのご相談が多数寄せられています。

移り変わりの早い転職市場。キャリアアップ・年収アップのチャンスをお見逃し無く!

より豊かなクリエイター人生を!
様々な知見・発見を得てください。
CREATIVE VILLAGEは、

クリエイターの生涯価値向上のため、
有益な各種コンテンツを発信しています。
BACK TO TOP クリエイター求人を探す