無料でCGの制作スキルが学べ、就職支援までしてくれる「クリエイティブアカデミー(以下アカデミー)」。受講料や違約金、退会金がかからない本当の『完全無料』。それだけでなく、初心者でも短期間で即戦力まで育てる環境が整っています。その中でもCGブラッシュアップクラスは学生の就職に特化した講座で、CG作品制作からポートフォリオ制作を指導しています。今回はアカデミーの「CGブラッシュアップクラス」卒業生を招き、講座内容や就職支援についてインタビューをしました。講師を務める佐藤氏にも参加してもらっています。

前田(インタビュアー)
株式会社クリーク・アンド・リバー社 クリエイティブアカデミー CGブラッシュアップクラス担当者。就職活動の際のキャリア支援も務める。

佐藤智幸氏
クリエイティブアカデミー CGブラッシュアップクラス講師。VFXディレクター/VFXデザイナーとして幅広いデザインを手掛ける。

藤井さん(株式会社スパイク・チュンソフト)
名古屋造形大学を卒業後、株式会社スパイク・チュンソフトにキャラクターモデラーとして就職。1年目。名古屋造形大学在学中にオンラインでクリエイティブアカデミーを受講した。

CGブラッシュアップクラスで学んだことや、 全ての面接に合格した、徹底した面接の対策も詳しくお聞きします。

一度は諦めたけれど、オンライン化を知って即応募

前田  株式会社スパイク・チュンソフトでキャラクターモデラーとして活躍中の卒業生・藤井アリサ英似愛さんにお越しいただきました。まず「CGブラッシュアップクラス」を知ったきっかけを教えてください。

藤井  大学2年生の時にTwitterで広告を見たことですね。その頃、就職の情報を集めたり企業にポートフォリオを見せたりしていたんですけど、作品の実力不足やコミュニケーションが苦手なところに不安を感じていて……。広告には「実際の仕事場で通用する力をつけられる」と書かれており、魅力を感じました。でも、当時は愛知県の大学に通っていたので「東京だし通えないな」と思っていました。

前田  当時は、東京の新橋で講座を行っていて、通える方限定だったので、愛知から通うことは難しいですもんね。

藤井  そうなんです。それで諦めたんですが、1年くらい経って、また広告を見かけたらオンライン対応しているというので「これは受けるしかない!」と応募しました。

前田  広告では「完全無料」「就職率が90%超」ということを売りにしていて、本当のことなんですけど、怪しいと言われることが多くて(笑) 応募するにあたってそういったところは気にならなかったですか?

藤井  正直、最初は「大丈夫かな」という気持ちもありました(笑)でも、“ハズレ”だったら辞めてしまえばいいだけのことで、無料ならリスクはないと。説明会にも参加したところ、「面接での選考がある」という話だったので、実はちゃんとしてるのかなと思いました。

勉強法の学習からコミュニケーションまで。就職後を見据えた授業内容

前田  授業の雰囲気についてはどんなふうに感じましたか。

藤井  「みんなすごく話していて、コミュニケーションが活発に行われている」と思いました。特に、より作品の質を上げるために先生や生徒関係なくみんなで細かくフィードバックをしてくれるところに熱意を感じました。

前田  先生は、コミュニケーションを大切にしていることもあり、みんなが話せる雰囲気を作ってらっしゃいますよね。

佐藤  生徒が話さないときは、私が一人ずつ声をかけて、話しやすい空気になるようにしています。もちろん、無理強いはしませんが、話す力をつけることは大切にしています。藤井さんも、初めは話すことが得意ではなかったようだけど、卒業する頃にはみんなの作品のチェックや後輩へのアドバイスもしてくれたり、良い空気を作ってくれたよね。

藤井  そうですね。先生が話しやすい雰囲気にしてくださって、授業を受けていくうちに何をどう話せばいいかわかってきて、卒業する頃にはコミュニケーションと話せることがすごく増えました。

前田  技術的な部分ではどうですか。

藤井  一から技術を、というよりも、勉強のしかたを学べる場所という印象です。どういう勉強で成果を出せるのか、成果を出すためにどんな工夫が必要なのか、短時間でどうやって勉強していくか、といったことを重点的に学べました。

佐藤  教える側としては、“就職がゴール”とは考えていないですね。一生クリエイターとしてやっていけるような指導を大切にしています。

前田  CGブラッシュアップクラスでは、作品制作だけではなく、ポートフォリオの制作にも力を入れて佐藤先生が指導してくださっていると思うのですが、ポートフォリオ制作ではどういうことが学べましたか?

藤井  どうすれば企業に伝わるのか、見る側の視点で指導してもらえたのがよかったです。自分一人で作ったポートフォリオは、とりあえず制作時間や使用ツールなどを載せればいいという感じで、制作の意図を伝えるという視点はありませんでした。今見ると、情報が全く整理されてないと感じます。

【実際に就職活動に使用したポートフォリオの一部】

自分の軸をしっかり意識して、なりたい自分になれる会社を選ぶ

前田  就職活動についても聞かせてください。会社選びはどのようにしていましたか。「このタイトルに関わりたい」という思いはありましたか?

藤井  「このタイトルに携わりたい」というよりは、知識やノウハウの吸収をしたいという希望が強かったです。私は将来、デザインするだけではないデザイナーになりたくて。デザインで企画をよりよくして、ゲーム制作者をサポートできるような人材になりたいという希望があったので、そのための技術・知識を伸ばせることや、業界内のコミュニティを作れるこの会社を選びました。

前田  いいですね!就職活動の際、面接で気をつけていたのはどんなことですか。

藤井  自分をあまり大きく見せないことや、自分の軸に一貫性を持てるようにしたことです。

前田  面接においてご自身の一貫性やストーリーを話すということはすごく大切なことだと思いますが、それを伝えるためになにか対策はしていましたか?

藤井  想定外の質問が来ても慌てないように、いちばん大事にしていることをしっかり意識して、それを軸にしてぶれないように、を心がけていましたね。そのために、マインドマップを作り、実際に自分が話したことや考えていることを書き出して視覚化して考えて、深めていきました。

卒業生から職場の雰囲気を聞けたことも、会社選びの決め手に

前田  3社から内定をもらって、その内の2社とオファー面談をしてもらいましたね!オファー面談では、会社側が藤井さんに就職先として選んでもらうために具体的な業務内容や期待していることや会社の雰囲気などを話していただいたかと思いますが、株式会社スパイク・チュンソフトさんに決めた理由を教えてください!

藤井  どちらも、やりたいこと、学びたいことを叶えられる会社だと思いましたが、面談しての雰囲気が自分に合っていると感じたことが決め手でした。卒業生に先輩がいて、職場の雰囲気を聞いていたこともあります。

前田  就職活動では、エージェントがついてサポートをしておりましたがC&R社のエージェントはどんな存在でしたか。

藤井  書類送付やES提出のスケジュールの管理面接調整などをやってもらえたので、私は作品作りや自己分析に集中できました。ありがたい存在でしたね。何社も受けているとスケジュール管理だけでも大変になるので、その調整もしていただいて気が楽でした。

アカデミーでつけたコミュニケーション力を活かし、質の高い制作を実践中

前田  今年の4月に入社して約3か月経ちましたが、現在は研修中ですか?

藤井  もうプロジェクトに配属されています。

前田  早いですね!CGブラッシュアップクラスに通っていたことで生かせていることはなにかありますか?

藤井  技術面もありますが、コミュニケーションの部分が大きいです。制作物提出後のフィードバックに対して質問をするようにしているので、再提出の質を上げられていると思います。もしもCGブラッシュアップクラスを受けずに就職していたら、きっと何も聞けなくてどうしていいかわからないという状態になっていたのではないかなあと思います。

佐藤  アカデミーは仕事場と似た雰囲気になるように心がけています。その影響もあるかもしれないですね。

前田  今後の藤井さんの活躍を楽しみにしています!将来の目標はありますか?

藤井  技術力をもっと伸ばして、幅広くデザイナーに限らずいろいろな部署・職種の知識を持って、多才な人になりたというのが今の目標です。

佐藤  ぜひ、関わったゲームは報告してください!

前田 佐藤先生は歴代の生徒の方たちのゲームは全部やって、エンドロールで名前が流れるのを写真に撮っているんですよね。

佐藤  大作ばかりだから、全部クリアするのは大変なんですよ。

前田  最後に、CGブラッシュアップクラスを受けようかなと悩んでいる方たちに対してアドバイスをお願いします。

藤井  本気でゲーム業界に入りたい、CGのクリエイターになりたい、という方は、1度説明会に申し込んでみたらいいのではないかと思います。技術はもちろん、コミュニケーション、人に伝える力を身につけられるこのアカデミーは、クリエイターとしても社会人としても伸びるので、まずは話だけでも聞いてみてください!

テキスト:あんどう ちよ/撮影:SYN.PRODUCT

学生をCGクリエイターに育成するプログラム「クリエイティブアカデミー/CGブラッシュアップクラス」では、3DCG/VFXデザイナーをめざす2023年3月卒、2024卒3月卒業見込みの学生の方々を対象に講座を開講いたします。
※定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申し込みください。


講座詳細・説明会お申し込みはこちら>>

過去のインタビューはこちら▶︎
バンダイナムコスタジオで活躍中!受講生インタビュー
未経験ながら3か月でコンテスト入賞!セガで活躍中の受講生インタビュー
未経験からクラストップに!セガでCGデザイナーとして活躍中!受講生インタビュー
コンポジット未経験から業界最大手のデジタル・フロンティアへ!受講生×講師インタビュー
プラチナゲームズ&スパイク・チュンソフトに内定!受講生インタビュー
CGを学んでわずか8ヶ月で大手ゲーム会社に内定!受講生インタビュー