無料でCGの制作スキルが学べ、就職支援までしてくれる「クリエイティブアカデミー(以下アカデミー)」。受講料や違約金、退会金がかからない本当の『完全無料』。それだけでなく、初心者でも短期間で即戦力まで育てる環境が整っています。その中でもCGブラッシュアップクラスは学生の就職に特化した講座で、CG作品制作からポートフォリオ制作を指導しています。今回はアカデミーの「CGブラッシュアップクラス」卒業生を招き、講座内容や就職支援についてインタビューをしました。講師を務める佐藤氏にも参加してもらっています。

前田(インタビュアー)
株式会社クリーク・アンド・リバー社 クリエイティブアカデミー CGブラッシュアップクラス担当者。就職活動の際のキャリア支援も務める。

佐藤智幸氏
クリエイティブアカデミー CGブラッシュアップクラス講師。VFXディレクター/VFXデザイナーとして幅広いデザインを手掛ける。

山田さん(株式会社バンダイナムコスタジオ)
アミューズメントメディア総合学院を卒業後、株式会社バンダイナムコスタジオに背景モデラーとして就職。1年目。 複数社受けて、すべての面接に合格。後輩への面接対策も行ってくれました。

CGブラッシュアップクラスで学んだことや、 全ての面接に合格した、徹底した面接の対策も詳しくお聞きします。

“思考力を鍛えられること”に惹かれて応募

前田  株式会社バンダイナムコスタジオに背景モデラーとして活躍中の卒業生・山田さんにお越しいただきました。まず、「CGブラッシュアップクラス」を知ったきっかけを教えてください。

山田  専門学校の先輩が、このクリエイティブアカデミーの卒業生でした。その先輩は、他の学校の生徒と比べても段違いにクオリティが高かったことに加えて、作品に対して、理由づけができていたんです。テクスチャひとつ作るのにも、どんなところに、どんなふうに拘ったのか、きちんと説明されていました。このクリエイティブアカデミーでは、そういった思考部分も鍛えられるんじゃないかなと考えて、入校しました。

前田  山田さんは、作品のクオリティを上げることや、思考を鍛えられることに惹かれて受講してくれたんですね。そこを伸ばしたいと思った理由はありますか?

山田  学校ではソフトの扱い方を中心に学んでいましたが、ソフトを扱えるだけで就職してから本当に活躍できるのか?というところに不安を感じていて。学校とアカデミーを両立するのは大変でしたが、アカデミーに通って解消できるなら、頑張るべきだと思って頑張りました。

業界で活躍するための“厳しさ”がありがたかった

前田  先を見据えた行動ですね。授業の雰囲気についてはどんなふうに感じましたか。

山田  聞いていた通り、厳しいところもありますが、これから入っていく業界よりも見る目が甘かったら意味ないんじゃないかなと思っていて。なので、そういう意味ではありがたかったです。分からないところは丁寧に教えてくださるし、すごく良い環境でした。佐藤先生は、行き詰まった時に相談すると一緒に、どうしたら良いか、考えてくれるんです。あと、一緒に受けている生徒もアドバイスをしてくれたので、すごく温かいと思いました。

佐藤  良かったです。生徒たちには、技術力はもちろん、思考力、コミュニケーション能力を鍛えてもらいたい意図もあるので、積極的に話をしてもらっていました。CGブラッシュアップクラスは2学年同時に指導するので、1学年上の生徒が下の生徒に積極的に教えてくれるんです。それが、コミュニケーションする上でも、良いポイントになっていますね。

山田  もともと、思考部分を鍛えたいと思って入りましたが、授業内でいろんな人とコミュニケーションをしていく中で、かなり鍛えられました。今では、何かひとつ作る上にしても、理由をセットで考えられるようになりましたね。以前は合っているか不安で発言できなかったんですが、今は合っていなくてもとりあえず言ってみる積極性が身につきました。

佐藤  山田さんは、内定が出た後も、よく質問をしにきてくれていましたね。特に、「どう考えたら、できるようになるのか」という思考や行動の部分を質問してくれることが多かった。最後まで、吸収しようという気持ちで参加してくれていました。勉強のために、一眼レフを使ったら良い、と言うアドバイスも直ぐに実行してくれて。

前田  授業は全てオンラインだったと思いますが、不便さはありませんでしたか。

山田  逆に、やりやすかったと思います。席の位置によって発言しづらくなるとか、リアルでは起こりそうなことが無かったので。きちんと自分の考えが伝えられるシーンが平等に与えられていたと思います。不便というと、たまに発言の声が被っちゃうことくらいですかね(笑)

前田  オンラインあるあるですね(笑)今、就業しているバンダイナムコスタジオさんは、オンラインでのコミュニケーションが多いのでしょうか。

山田  基本、オンラインですね。たまに出社がありますが。なので、会社でも、このアカデミーで鍛えられたオンラインでのコミュニケーションが生かされています。

“みっちり5週間”かけたポートフォリオ制作の成果

前田  作品制作はもちろんですが、このクラスではポートフォリオ制作にも力を入れて指導しています。ポートフォリオ制作については、どうでしたか?

山田  すごくありがたかったです。受講前に作ったポートフォリオは、自信のある作品の画像を、とにかく大きく載せていただけだったんですけど、きちんと説明しなければ伝わらないんだなということにも気づきました。

佐藤  ポートフォリオ制作は5週間、じっくりかけてやるので、かなり良いものができると思いますね。専門学校では1、2週間で仕上げてしまうことも多いと思うんですが…。せっかく作ったものをポートフォリオで台無しにするわけにはいかないので、きっちりやっています。

山田  先生の言う通り、見やすさを意識したら、かなり良くなったんですよね。文字の大きさ、余白の多さも、普段から気にするようになりました。

佐藤  余白の使い方、視線の流れ方はデザイナーとしてアドバイスできることが多かったので、役に立ったと言ってもらえて嬉しいですね。


複数企業と面接同時進行…手厚いサポートで解消された不安

前田  就職活動についても聞かせてください。山田さんが、アカデミーを受講したのは6月…。同級生の中には、すでに就活を始めている子もいたので、かなり焦っていましたよね。

山田  同級生みんな、就活をはじめていたので、最初は受講している間に求人がクローズしちゃうんじゃないかなと不安でした。でも、受講後は、前田さんが相談に乗ってくれたので不安はなくなりましたね。

前田  就活をはじめたのが、12月頃だったので遅めのスタートだったけど、山田さんは、受験した面接をすべて通過していましたよね。どんな面接対策をしていましたか?

山田  質問内容を音声で理解する練習をしていました。記入した文字を音声で喋ってくれるアプリがあって、それを面接官に見立てて練習しました。その練習を思いついたのも、このCGブラッシュアップクラスを受講したことで、工夫する能力が身についたからなのかなと思ってます。

前田  素晴らしいですね。

佐藤  山田さんは、この就活対策方法を次の世代に残してくれたんですよね。

山田  はい。自分の力だけではバンダイナムコスタジオなどの内定いただいた会社に行くことができなかったので、その恩を返したいなと思いまして、やらせていただきました。

佐藤  実際に今、まさに就職活動をしている学年の受講生は、山田さんが残してくれたノウハウを見ながら就職活動に臨んでいるので、良いバイブルになってます。ありがとうございます。

山田  あとは、1回目の面接と2回目の面接で逆のことを喋らないように気をつけてました。前に何をいったかっていうのをメモするようにしてました。一方で、前田さんの存在にも、すごく救われました。複数の企業さんの選考を進めてましたが、私だったらメールひとつ書くのにも30分くらい、考え込んでしまうので。そう言うやりとりを、一手に前田さんが引き受けてくださったことで、作品づくり、面接対策に集中できました。

前田  そう言ってもらえると嬉しいです!会社選びはどのようにして行いましたか。

山田  「好き嫌い」に固執することは違うのかなと思いつつ、会社を選ぶ上では大事かなと思っています。なので、この会社が作っている作品が好きとか、この会社の働く環境が好き、と言う目線で選びました。実際に就業したバンダイナムコスタジオは、作品の雰囲気が好きと言うのと、テレワークが進んでいるところも魅力的でした。

“何を考えて、どう作るのか”行き詰まっている人にこそ、受講してほしい

前田  4月に入社して今は研修中?

山田  はい。研修中です。研修中は、背景以外のことも学びますが、この講座で学んだ“学び方の姿勢”は、どこでも活かせていると感じています。

前田  今後の活躍がすごく楽しみです!ちなみに山田さんには今後の目標はありますか。

山田  これまでは作る技術を中心に上げてきたんですけど、これからは、どうやったら人の感情を揺さぶることができるのか、という部分を学んで伸ばしたいです。ゆくゆくは、ゲームの中で人を感動させられることができたら嬉しいです。

佐藤  本当に楽しみですね。歴代の生徒の方たちのゲームは全部やっていて、クリアした後のエンドロールで名前が流れるのを写真に撮っているので(笑)早く見てみたいですね。

前田  最後に、この講座を受けるか迷っている方にメッセージをお願いします!

山田  アカデミーでは、上手い人が、どう考えて、どういう手順を踏むのか、ということを知ることができます。もし今、自分が行き詰まっていると思うなら、絶対に受講するべきだと思います。自主性を大事にしながら、この講座を受ければ、絶対に力は身につくので頑張ってください。

学生をCGクリエイターに育成するプログラム「クリエイティブアカデミー/CGブラッシュアップクラス」では、3DCG/VFXデザイナーをめざす2023年3月卒、2024卒3月卒業見込みの学生の方々を対象に講座を開講いたします。
※定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申し込みください。


講座詳細・説明会お申し込みはこちら>>

過去のインタビューはこちら▶︎
vol.8 未経験ながら3か月でコンテスト入賞!セガで活躍中の受講生インタビュー
vol.6 スパイク・チュンソフトで活躍中!受講生インタビュー
vol.5 未経験からクラストップに!セガでCGデザイナーとして活躍中!受講生インタビュー
vol.4 制作した作品がTwitterで話題に!『CGブラッシュアップクラス』受講生インタビュー
vol.3 コンポジット未経験から業界最大手のデジタル・フロンティアへ!受講生×講師インタビュー
vol.2 プラチナゲームズ&スパイク・チュンソフトに内定!受講生インタビュー
vol.1 CGを学んでわずか8ヶ月で大手ゲーム会社に内定!受講生インタビュー