東日本大震災から10年。
「Fukushima Tech Create事業」では、福島県浜通り地域等15市町村のイノベ地域(※1)の産業復興を目指す3つの起業・創業支援プログラムを展開してきました。
そして2021年1月26日、参加した計40以上のスタートアップ事業者が自身のアイデアやプログラムの成果を発表する日本最大級のオンラインピッチイベントが開催されます。ニューノーマルに向かう世界へ、福島県から発信する47の技術とアイデアをぜひご覧ください。

試聴については、以下のURLから事前申し込みが必要です。
https://www.event-form.jp/event/13444/ftc2021pitch/

※1イノベ地域:いわき市、相馬市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町及び飯舘村

Fukushima Tech Createとは

福島県浜通り地域等15市町村において「起業・創業」を目指す企業や個人等を支援する3つの事業から構成されています。専門家による支援プログラムに加え、実現に向けた助成金、行政機関、金融機関、大学等のサポーターによる支援からなるものです。

当日のスケジュール (途中参加・退出も可能です。)

 13:00-13:10(10分) 開催挨拶/主催者挨拶
 13:10-14:00(50分) 地域未来実現プログラム
 14:00-14:10(10分) 休憩
 14:10-15:50(100分) ビジネスアイデア事業化プログラム
 15:50-16:00(10分) 休憩
 16:00-16:50(50分) アクセラレーションプログラム
 16:50-17:00(10分) 閉会セッション(3プログラム伴走支援者)

今回、発表する事業者の情報についてはこちらからご覧いただけます。

  • 地域未来実現プログラム伴走事業者:デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社
  • ビジネスアイデア事業化プログラム伴走事業者:株式会社クリーク・アンド・リバー社
  • アクセラレーションプログラム伴走事業者:株式会社リバネス

ビジネスアイデア事業化プログラムのワークショップの様子はこちら!

(CREATIVE VILLAGE編集部)