クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は2月16日(火)、映像業界で働くことを考えている学生を対象に、無料オンラインセミナー「今テレビに求められている人材とは?」を開催します。

コロナによって様々なものが変化しました。新しい生活様式、新しい暮らし。
テレビ業界も、もちろん変化の時です。
変化を求められる時代に必要な人材とは?今後のテレビ業界の行く末は?

テレビ現場30年以上!テレビ朝日の新卒採用(総合職・アナウンサー職)で面接官も担当。チーフディレクターやプロデューサーとしてスタッフの育成に携わってきた鎮目プロデューサーが、皆さんの疑問にお答えします。
テレビ業界を目指す皆さんの「知りたいこと」を知れるセミナー開催です!

応募は締め切りました。

登壇者

鎮目 博道氏
鎮目 博道氏
「シーズメディア」代表 「顔パネ未来研究所」所長
上智大学 文学部新聞学科 非常勤講師

1992年4月テレビ朝日入社
「スーパーJチャンネル」「スーパーモーニング」「報道ステーション」など報道番組のディレクターとして番組制作に携わる。「スーパーJチャンネル」では、ニュースデスク、ニュース特集チーフを務める。その後、ニュース番組「ポータル」、報道制作班のプロデューサーを担当。
2016年AbemaTVのサービス立ち上げに参画。メインニュース番組「AbemaPrime」を立ち上げ、演出・プロデューサーに。その後「Wの悲喜劇〜日本一過激なオンナのニュース〜」プロデューサーなど、ニュース・バラエティ番組をいくつも企画・制作。
2019年7月に50歳でテレビ朝日を準定年退職。「シーズメディア」代表として、テレビ・動画メディアを始めとする様々なメディアでコンテンツ制作を行い、講演活動やコンサルタント活動なども行っている。
2020年4月から上智大学 文学部新聞学科で非常勤講師としてテレビ制作の授業を担当。

応募は締め切りました。

開催概要

開催日時 2021年2月16日(火) 11:00~12:30
場所 オンライン開催(Zoomを使用)
登壇者 鎮目 博道氏
参加対象者 テレビ業界に就職を考えている学生(学生以外も参加可)
参加費 無料
定員 200名
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 2021年2月16日(火)9:00

応募は締め切りました。

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社 
Email:mag-seminar@hq.cri.co.jp