クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

アトラクションフェスタinとしまえん潜入レポート! 謎解きラリーにトレーディング会場など、アトフェスの楽しみ方とは?

アニメ・ゲームなどの人気コンテンツとのコラボレーションイベント「Attraction Fiesta(アトラクションフェスタ)」が、としまえんで7月28日(土)・29日(日)に開催されました。
としまえんでの開催は今回で3回目。今回の参加コンテンツは、劇場公開とTVアニメ放送が決定した『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』 、5月に配信開始したゲーム『ダッシュ!』、10月にブルーレイとDVDが発売されるTVアニメ『ノルン+ノネット』、新選組を題材にした話題のゲーム『薄桜鬼 遊戯録 隊士達の大宴会』と、人気4タイトルが集結しました。
CREATIVE VILLAGE編集部では、初日の28日に潜入! イベント会場の賑わいをお伝えします!

としまえん入口

筆者がとしまえんに到着したのは開園10分前である8時20分だったのですが、既に待機列の移動が始まっていました。関係者の方に話を聞くと、悪天候で入園を15分前倒しにしたのだとか。そう、この日は異例の進路をたどる台風第12号が関東に接近していると報道があった日。始発から並んでいた方、遠方から来ている方など、悪天候のなかいつまでも外でお待ちいただくのは忍びないと、主催者側が早めの移動を決めたといいます。

入園特典のうちわと瞬間冷却パック。熱中症対策に

そんな雨風のなか、大勢のお客様の背中を追って園内に。矢印に沿って歩くと会場が見えてきました。

推しのグッズを求めて…

グッズ購入列と謎解きラリー購入列がそれぞれ形成されていたので、筆者は謎解きラリー購入列へ。するとそこには早くも大行列ができていました。それでも期待に胸を躍らせながら待つこと15分。ついにラリーシートを手に入れました。

©IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
筆者は『薄桜鬼』の土方さん狙いです

この謎解きラリーでは、ラリーシートのヒントをもとに園内をまわり、文字を集めたり、クイズを解いたりして、秘密のメッセージを完成させます。それを特典交換所で伝えると、特典缶バッジをGETできるのです。皆さんのお目当てはもちろん、このラリーのゴールにもらえる特典の缶バッジ。参加者たちはシートに書かれた問題を確認すると、すぐさま園内に隠された言葉を探しに外へと繰り出していきました。筆者も急いで出発します!

としまえん公式キャラクターのエル・ドラド(写真右)。
『薄桜鬼』の謎解きラリーでは、彼の「必殺技」に関する問題も

最初のチェックエリアは、室内アスレチック「ジャングルハウス」の近くにありました。

ちびキャラが可愛い

二つ目のチェックエリアはメリーゴーランドの近く。ともすれば見逃してしまいそうなところにひっそりとありました。

看板の裏側に…

筆者が二つのチェックエリアを見つけるのにかかった時間は20分ほど。ただどうやら、10分ほどで見つけた方もいれば、1時間近くかかった方もいたようです。

すべての謎を解き、いざ特典交換所へ。秘密のメッセージを伝えると「おめでとうございます!」と、交換所の方が笑顔で祝福してくれました。さて、問題はここから。箱の中からラリーシートの枚数分の缶バッジを引きます。

この瞬間は誰もが緊張するハズ

誰を引いたかはご想像にお任せしますが、恐らくこの日、筆者は今年分の運をすべて使い切ったに違いありません。

そんなことを考えながら外に出ると、園内にはTVアニメ『ノルン+ノネット』のエンディングテーマ、「ゼロトケイ」(vocal:織田かおり)が流れていました。

トレーディング会場に到着

ここで筆者が向かったのはイベント公認のトレーディング会場。会場周辺でのトレーディング行為を禁止することが多い昨今、イベント運営側がこのような場所を設けるのは珍しいことです。この日はお昼前にもかかわらず、既に多くの方がファン同士の交流を楽しんでいました。

グッズ交換や、ファン同士の交流の場として

時刻は11時過ぎ。外に出てみると、雨が小降りになっていました。せっかくですから、『薄桜鬼』以外の謎解きラリーにも挑戦してみましょう。

さて、ほかのチェックエリアはどこでしょう?

関係者の方によると、謎解きラリーのチェックエリアは、オリジナルグッズのコンセプトに合わせて考えているとのこと。「たとえば、『KING OF PRISM』ならお化けの恰好をしていますし、『ノルン+ノネット』なら水のアトラクションの乗り物に乗っていますよね。それがヒントです」と話してくれました。お化けといったら「お化け屋敷」、水のアトラクションといったら「フリュームライド」ですね!

としまえんのはずれにひっそりとあるお化け屋敷

大行列ができる人気のアトラクション。水しぶきにご用心

海賊をイメージさせるフライングパイレーツ。練馬の街を一望できる

他作品のチェックエリアにどんな文字が隠れていたのかはお越しいただいた皆さんだけの秘密です。興味をもっていただきましたら、是非、次回のアトラクションフェスタにご参加くださいね!

そんなこんなで、今回のアトフェスを堪能した筆者。動き回って疲れた体を冷やすべく、入園時に配られたうちわを出すと、そこにはアイランドフェスタin横浜・八景島シーパラダイスが9月1日、2日に開催されると告知されていました。

なんだって!?

コラボ作品は『茜さすセカイでキミと詠う』『KING OF PRISM –PRIDE the HERO-』TVアニメ『Code:Realize ~創世の姫君~』、劇場版『SERVAMP-サーヴァンプ-』、『千銃士』、『ディア♥ヴォーカリスト』、TVアニメ『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』、『ピタゴラスプロダクション』、TVアニメ『夢王国と眠れる100人の王子様』の全9タイトルがそろい踏み。

今回参加できなかった方も、9月のアイランドフェスタを是非お楽しみに!

CREATIVE VILLAGE編集部

▼横浜・八景島シーパラダイス×アイランド・フェスタ | アトラクションフェスタ公式サイト
https://atfes.com/

▼【公式】アトラクションフェスタ(@attractionfesta)|Twitter
https://twitter.com/attractionfesta