クリエイターの求人・転職エージェントならCREATIVE JOB(クリエイティブジョブ)|求人・転職情報掲載

CREATIVE JOB

powered by CREATIVE VILLAGE
IT・クリエイティブ業界で中国語スキルは転職に有利?求人も合わせて紹介!

IT・クリエイティブ業界で中国語スキルは転職に有利?求人も合わせて紹介!

2021/07/16

英語が話せるとビジネスに役立つといわれることがありますが、最近では中国語を話せる人材への需要が高まっているといわれています。クリエイティブ業界にもその傾向があるのか、気になる方もいるでしょう。

今回の記事では、中国語スキルは本当に転職に有利なのか、クリエイティブ業界で中国語スキルの必要性はあるのかを解説します。

記事の後半には、実際の求人も紹介していますので、中国語スキルをクリエイティブ業界で活かしたい方はぜひ参考にしてください。

中国語スキルは転職に有利なのか?

履歴書と虫眼鏡のイラスト

中国語スキルはさまざまな業界で需要が高まっているスキルの一つです。ここでは、中国語スキルが転職に有利な理由を解説します。

中国語は英語に次いで2番目に利用されている言語

グローバル化が進む現代では、IT・クリエイティブ業界でも世界に通用するサービスやコンテンツを作ろうと考える企業が増えています。
そのためには、技術力やアイデア力はもちろんのこと、語学スキルも必要です。

中国は世界第2位の経済大国 であり、人口は世界第1位 を誇ります。そして中国語は、数ある言語のなかでも世界で2番目 に利用されている言語です。

これらのことから、ビジネスのグローバル化において中国語に注目している企業が増えています。

つまり中国語スキルは転職に有利!

先述したとおり、中国語はグローバル化を進めたい企業のなかで注目されている言語です。
しかし、中国語を話せる人材は、需要に対して圧倒的に不足しているのが現状です。中国語スキルを身に付けていれば、転職活動を有利に進められるでしょう。

中国語検定を取っておくとアピールしやすい

中国語スキルを活かして転職活動を有利に進めたいのであれば、中国語検定の取得をおすすめします。
検定を取得すれば履歴書などの書類に記載することができるので、相手に伝わりやすくなるでしょう。
中国語検定はレベル別に分かれており、転職に役立つのは3級からといわれています。

転職を考えている方で中国語をすでに話せる方、またはこれから学びたいと思っている方は、検定取得も視野に入れるとよいでしょう。

中国語スキルはクリエイティブ業界でも需要が高まっている!

キャリアアップイメージ

中国語を話せる人材は、IT・クリエイティブ業界でも求められています。スキルを磨くことで、さらなるキャリアアップを狙えるでしょう。

グローバル展開を目指す企業が増えている

IT・クリエイティブ業界でもグローバル展開を目指す動きは大きくなっています。世界に通用するコンテンツを作るため、まずは市場規模の大きい中国に注目するのは自然なことでしょう。
求人情報でも中国語スキルを求めている企業が多く見られ、中国語スキルの需要が高まっている様子がうかがえます。

中国語×クリエイタースキルは将来強い!

キャリアアップを目指すなら、2つのスキルをかけ合わせることをおすすめします。
映像編集やプログラミングなど、優れたスキルや技術を持っていても1つのスキルでは他のクリエイターとの差別化は難しいでしょう。
現状、中国語スキルを合わせ持ったクリエイターの数はそう多くありません。そのため、中国語スキルとクリエイタースキルの2つを身に付けていれば、他のクリエイターよりも価値を高めることが可能になります。

今後も需要は拡大していくと想定されるため、会社員やフリーランスなど働き方や仕事を自分で選べるクリエイターを目指せるでしょう。

中国語を活かしたクリエイティブ業界の求人を紹介!

クリエイティブ業界で中国語スキルを活かした求人には、どのようなものがあるのでしょうか。実際にクリーク・アンド・リバー社で取り扱っている求人案件を4つ紹介します。

新着求人

新着求人一覧
LINE@ メールマガジン