アプリクリエイター

アプリケーションエンジニア

Application Engineer

アプリケーションエンジニアとは、ITシステムに含まれるアプリケーションを作るクリエイターのうち、実際にプログラムの設計や実装、運用・保守を担当する職種です。

プロフェッショナル×つながる×メディア
CREATIVE VILLAGE

アプリケーションエンジニアとは

将来性 ★★★★☆
平均年収 559万円
関連資格 システムアーキテクト試験
C言語プログラミング能力認定試験
代表的なキャリアステップ ・システムエンジニア
・ITコンサルタント

アプリケーションエンジニアとは、ITシステムに含まれるアプリケーションを作るクリエイターのうち、実際にプログラムの設計や実装、運用・保守を担当する職種です。

これに対して、アプリケーションの操作性や見やすさなどのデザインを担当するのが「アプリケーションデザイナー」で、アプリ開発は両者のほか、ディレクターなどの企画職も交えて密にコミュニケーションを取りながら進行します。

開発するアプリケーションは「スマートフォン向けアプリ」、ブラウザで利用できる「Webアプリ」、企業の業務改善などに用いられる「業務系アプリ」の3つがあります。

開発するアプリごとに利用されている言語は異なりますので、アプリケーションエンジニアを目指す際は、自身が作りたいアプリや志望する企業に合った言語を選択する必要があります。

アプリケーションエンジニアになるには

アプリケーションエンジニアになるには、学歴や資格は必要ありませんが、専門的なプログラミングの知識は必要です。

アプリケーション開発の現場で利用されている言語は以下のものが多いです。

その他、Webアプリなどでは、サーバーやMySQLなどのデータベースに関する知識も必要です。

アプリケーションエンジニアとしての経験がなくとも別分野でエンジニアとしての経験がある方にとっては、転職難易度は高くはないでしょう。

一方で、エンジニア未経験から目指す場合は、簡単ではありません。

IT系・情報系の専門学校や大学でプログラミングを学び、未経験可の求人を探すことになりますが、こうした求人は競争率が高い傾向があります。

転職にあたってのポートフォリオとなる自作アプリを制作してみたり、「システムアーキテクト試験」や「Android™技術者認定試験」、「C言語プログラミング能力認定試験」のような各言語の能力認定試験などを取得したりすることで、企業に意欲と技術アピールできるポイントを作る努力も必要です。

アプリケーションエンジニアの最新記事 NEWEST POST

アプリケーションエンジニア向け採用説明会 RECRUITING BRIEFING

アプリケーションエンジニアの将来性

(画像引用:IoT・ビッグデータ・AI~ネットワークとデータが創造する新たな価値~ | 総務省 | 2016年

スマートフォンの普及から現在に至るまで、各社が様々なアプリケーションをリリースしてきました。

カメラやゲーム、メモ帳にスケジュール管理など、娯楽から仕事の効率化まで、スマホアプリはあらゆる用途で使われており、もはや生活に必要不可欠なものになっています。

実際にスマートフォン向けアプリのダウンロード数は年々増加しています。

その内訳を確認すると、これまでスマホアプリの中心であったゲームはやや成長が鈍化しているものの、音楽やSNSなど、ゲーム以外のアプリはダウンロード数を大きく伸ばしています。

アプリケーションエンジニアの活躍の場が広がるという意味でこうした傾向は望ましいものといえます。

またゲームに関しても、ゲーム内での課金要素の充実などで収益性を重視する傾向にあるため、ダウンロード数の成長が落ち着いていても、売上高は右肩上がりの成長を続けています。

そのため、ゲーム開発においても、それ以外の場面でも、スマートフォン向けアプリケーションエンジニアの需要は今後も高まっていくと予想されます。

スマートフォン向け以外のアプリ開発で言えば、企業ごとにオンプレミスでの開発をする案件は減少しています。
これは、そうしたアプリケーションの代わりにクラウド型のサービスが利用されるようになったためです。

クラウドアプリの開発需要はSaaSの隆盛によって加速度的に高まっています。スマートフォン向け以外のアプリケーションエンジニアも活躍の場は変わるとはいえ、今後も需要が高い状態が続くでしょう。

アプリケーションエンジニアの年収とキャリアプラン

アプリクリエイターの年収は約559万円です。

需要が高いこともあってやや高めの値となっています。

アプリケーションエンジニアとしてキャリアを積んだ方は、プログラマーとしての業務に加えて、顧客と折衝しながら開発の仕様を作る仕事も行い、システムエンジニアになる方が多いです。

さらにシステムエンジニアとして経験を積んだあとは、マネジメント能力を身に付けてプロジェクトマネージャーになる場合や、ITの知識を活かしてITコンサルタントとして活躍の場を広げることも可能です。

無料
就業支援サービス
クリエイティブ業界に精通したエージェントが、お一人おひとりの転職活動をきめ細かくフォロー。会員にご登録いただくことで、社員や派遣から請負まで、さまざまな雇用形態の案件から最適な求人をご紹介します。
無料の就業支援サービスをご希望の方はこちら
より豊かなクリエイター人生を!
様々な知見・発見を得てください。
CREATIVE VILLAGEは、

クリエイターの生涯価値向上のため、
有益な各種コンテンツを発信しています。
BACK TO TOP クリエイター求人を探す