クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は、9月27日(火)に、プロトタイピングとユーザービリティテストで「UXデザイン」を練り上げる具体的な方法を実演を交えてお見せする無料ウェビナーを実施します。

羽山氏のよるUX基礎セミナー第4弾!

第1回から第3回のウェビナーではユーザーインタビューをして、その発話データを分析し、ユーザーのインサイトを見つける、という内容に触れました。

第4回では発見したインサイトをもとに、
プロダクト(ウェブサイト・アプリ・システムなど)のプロトタイプを作成 → ユーザビリティテストで実際のユーザーに使ってもらう → うまく課題解決できているかを検証 → 最終的なプロダクトにブラッシュアップする
までの流れを解説します。

「ユーザビリティテスト」では、実際に羽山氏がユーザービリティテストの実演を行い、その方法や注意点を説明します。

サービスデザインに携わっている方や、これからUXデザインを第1弾から継続してご視聴いただく事で、羽山氏が伝えるUXデザインの基礎を学ぶことができます。
クリーク・アンド・リバー社に会員登録いただいた方には、第1弾、第2弾、第3弾のアーカイブをプレゼント!
当社ではクリエイター向けのセミナーを多数開催しています

【株式会社クリーク・アンド・リバー社 会員登録申込み】登録はこちら >>

【アーカイブ視聴プレゼント申し込みページ】新規会員登録いただくとお申し込み可能です。現会員の方は、マイページ更新いただく事でお申し込み可能となります。>>


締め切りました。

こんなことをお話します

  • ユーザーのインサイトをもとにプロダクト(ウェブサイト・アプリ・システムなど)の案を考える。
  • 考えた案を「プロトタイピング」ですばやく「検証できるかたち」にする。
  • プロトタイプを使って「ユーザビリティテスト」で実際のユーザーに使ってもらい、うまく課題解決できているかを検証する。【ユーザビリティテストの実演あり】
  • ユーザビリティテストの結果をもとに、案をブラッシュアップする。

こんな方にオススメ!

  • UIデザイナーまたはUXデザイナーとしてご活躍中の方
  • UIUX設計に携わっているエンジニアの方
  • プロトタイプを使って「ユーザビリティテスト」するまでの流れを知りたい方
  • ユーザービリティテストのやり方を知りたい方

登壇者

羽山 祥樹(はやま よしき)氏
日本ウェブデザイン株式会社 代表取締役CEO。HCD-Net認定 人間中心設計専門家。使いやすいプロダクトを作る専門家。担当したウェブサイトが、雑誌のユーザビリティランキングで国内トップクラスの評価を受ける。2016年よりAIシステムのUXデザインを担当。専門はユーザーエクスペリエンス、情報アーキテクチャ、アクセシビリティ。ライター。NPO法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)理事。またIBMの社外アンバサダーであるIBM Championの認定を受ける。翻訳書に『メンタルモデル──ユーザーへの共感から生まれるUX デザイン戦略』『モバイルフロンティア──よりよいモバイルUXを生み出すためのデザインガイド』(いずれも丸善出版)、著書に『現場で使える! Watson開発入門──Watson API、Watson StudioによるAI開発手法』(翔泳社)がある。Twitter: @storywriterウェブサイト: http://storywriter.jp

羽山氏

開催概要

開催日時 2022年9月27日(火) 19:00~20:30 ※進行により延長する可能性があります。
スケジュール 19:00~ C&R社からご案内
19:05~ ウェビナー開始
20:20~ 質疑応答
20:30  終了
場所 オンライン開催
登壇者 日本ウェブデザイン株式会社 代表取締役CEO
羽山 祥樹(はやま よしき)氏
参加対象者 ・UI/UX/CXデザイナー、Webデザイナー、Webディレクター
・フロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニア
・デジタルマーケティング、Webマーケティング
・事業開発、サービス設計に携わっている方
受講料 無料
定員 60名
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 2022年9月27日(火) 16:00


締め切りました。

関連ウェビナー

9月15日(木)開催:UIデザイン基礎 UIデザイナー仕事のイロハ

関連ウェビナー

9月21日(水)開催:【UI/UX】さまざまな視点からデザインするはじめの一歩 ~事例から考えるUI/UX~

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
PEC事務局
TEL:03-4565-9875
Email:pec_seminar@pr.cri.co.jp