クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は 6月25日(火)に、JavaScriptでAIをどのように活用できるかについてお伝えするウェビナーを実施します。

AIを上手く利用することでコード生成の効率化が期待されていることから、プログラミングで活用する方が増えてきています。

今回は、JavaScriptを対象言語として動作を確認しながら進めていきます。
プログラマーは、期待する動作をさせるためにどのように生成AIを利用しているのか、エラーが生じた時の対処方法や命令のコツ、その他利点と注意点などをお伝えしていきます。
実際、企業により業務で「使わない」選択をしたところもありますし、「使う」選択をしたところもあります。それぞれの理由なども事例をあげてご紹介します。

プログラミングでAIを使ってみたい方、どんな使い方が出来るのか知りたい方などにオススメのウェビナーです。

※ハンズオン形式ではありません。
※ウェビナーで使用したプロンプトや作成例はウェビナー内で共有します。(復習などでご活用いただけます)

こんなことをお話します

  • 生成AIを使ったプログラミング概要
  • 開発環境との統合利用
  • 生成AIに上手くプログラムさせるための方法
  • 事例等紹介

こんな方にオススメ!

  • 生成AIをプログラミングで利用してみたい方
  • 生成AIでどんなことが出来るのか、何が便利になるのか知りたい方
  • AI技術の現状について知っておきたい方


お申し込みはこちら

開催概要

開催日時 2024年06月25日(火)19:00〜20:00
スケジュール 19:00~ C&R社からご案内
19:05~ ウェビナー開始
19:50~ 質疑応答
20:00  終了
開催形式 オンライン開催
登壇者
関口 和真(せきぐち・かずま)氏
株式会社コムセント
取締役 CTO
参加対象者 AI技術の現状を知りたい方
プログラミングで生成AIがどのように活用できるのか知りたい方
参加費 無料
定員 60名
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 2024年06月25日(火) 19:00
お申し込みはこちら

登壇者

株式会社コムセント
取締役 CTO
関口 和真(せきぐち・かずま)氏

サイトデザイン、HTMLのコーディング、JavaScript・PHP等を利用したプログラム開発、iOS・Android向けアプリの作成、ウェブサーバーの実装、運用などトータルでウェブサイトの作成を行う。テクノロジーを理解し、デザインやコーディング、サーバー運用やサービス運用のアドバイスをトータルで行える点が強み。
株式会社コムセント(Web制作会社)のCTOとしてWebサイト作成、システム開発及びプログラム開発に従事。ECサイトのカスタマイズ、フルスクラッチによるWebシステム開発、映像配信システムや映像配信、配信用スマートフォンアプリ作成を主に手がける。
大学・専門学校にて、Web制作の授業を担当(非常勤)。イベントやセミナーの登壇経験も豊富。 Dreamweaver等の著書も。

関口 和真(せきぐち・かずま)写真

▼関口 和真氏に研修や講師を依頼されたい企業の方はこちらからお問い合わせください。
関口 和真氏:研修サービスお問い合わせフォーム

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
PEC事務局
Email:pec_seminar@pr.cri.co.jp