クリーク・アンド・リバー社は8月2日(金)、分析業務に携わっている方や今後分析業務に携わりたい方を対象に、「データ分析キャリアセミナー」を開催します。

当イベントでは著名なアナリスト、サイエンティストをお招きし、各登壇者の実体験を元に、今後も成長を続ける データ業界を生き抜くためのノウハウをお伝えします!

登壇者

しんゆう氏(データアナリスト)
小川 卓氏(ウェブアナリスト)
於保 真一朗(データプロデューサー)
尾崎 隆(Takashi J. Ozaki Ph.D) 氏(データサイエンティスト)

『データ業界でどう働くか』、『どのようにしてキャリアを積むか』などを業界の現状や今後の見通しを踏まえてお話しさせていただきます。

ウェブアナリストやデータサイエンティストなど『分析』に携わるお仕事をされている方や、今後携わりたいと考えている方にとって キャリアパスを考えるうえでのご参考になれば幸いです。
未経験者からマスターまで、幅広い方にご参加いただければと思っておりますので、お気軽にお申し込みください。


応募は締め切りました。

日時 2019年8月2日(金) 13:00~19:00(受付開始12:30)
スケジュール 12:30~ 受付開始
13:00~ セミナースタート
13:05~ しんゆう氏講演(45分)
     『それでも「データ分析」で仕事をしたい人のためのデータ分析業界長期予報とこれからの選択肢についてv2.2.1_最終_0802更新(3)』
13:50~ 休憩(10分)
14:00~ 小川氏講演(45分)
     『ウェブアナリティクスの役割から見る、今後のキャリアのために伸ばすべき5つの力』
14:45~ 休憩(20分)
15:05~ 於保講演(30分)
     『デジタルマーケティングにおけるデータ活用人材の職種別スキル要件とキャリアステップ』
15:35~ 休憩(10分)
15:45~ 尾崎氏講演(45分)
     大道を歩むか、それともけもの道に分け入るか:『データサイエンティストのキャリア構築を考える』
16:30~ 休憩(20分)
16:50~ QA(40分)
17:30~ 閉会の挨拶・終了
17:45~ 懇親会
19:00  終了
場所 株式会社クリーク・アンド・リバー社 本社 5F  ホールA・B・C・D
地図はこちら
登壇者プロフィール しんゆう氏(データアナリスト)
フリーランス。ブログ「データ分析とインテリジェンス」の著者
データアナリストと名乗っているけれどもコンサルタントだったりアナリティクスディレクターだったりデータエンジニアもやってる何でも屋。「データ分析とは意思決定の不確実性をできる限り減らそうとする試みである」を掲げて今日もSQLと戦う。

小川 卓氏(ウェブアナリスト)
HAPPY ANALYTICS代表取締役
ブログ「Real Analytics」の著者
ウェブアナリストとしてマイクロソフト・ウェブマネー・リクルート・サイバーエージェント・アマゾンジャパンで勤務。2015年3月より個人で活動を開始し法人化。現在は3社の役員を勤めながら、サイト規模に関係なく分析&改善提案を行っている。講演は累計500回を突破。ウェブ解析士協会顧問・デジタルハリウッド大学客員教授。

於保 真一朗(データプロデューサー)
株式会社クリーク・アンド・リバー社のデータプロデューサー。AI・データ専門人材サービス「Symbiorise」の事業プロデュースを務める。

自ら大手企業のDMP基盤企画やBI開発、統計を含む分析などデータ活用を中心としたデジタルマーケティング推進のための企画立案、体制構築、開発、分析業務支援を行う。2016年までは、株式会社リクルートライフスタイルにて、データ活用として分析、モニタリングレポート、機械学習等を用いたターゲティング配信の推進業務に携わる。2014年まではインターネット広告代理店にて、集客、制作、ウェブ解析業務支援の推進を行う。
Adobe Marketing Cloudユーザー会eVar7元幹事。書籍「プロが教えるGoogleアナリティクス実践テクニック―ユニバーサルアナリティクス対応」(共著)や、「Adobe Analytics実践研修講座」「Tableau研修講座」をはじめ、講演・執筆・講師多数。ウェブ解析士協会上級カリキュラム顧問。データサイエンティスト協会スキル定義委員会会員。

尾崎 隆 (Takashi J. Ozaki Ph.D)氏(データサイエンティスト)
Data Scientist, Google Japan G.K., 「六本木で働くデータサイエンティストのブログ」の著者, a.k.a. TJO
ヒト認知神経科学の研究者として6年間基礎研究に従事した後、企業のデータサイエンティスト職に転じ、以後6年以上に渡ってデータ分析業務に携わる。現在は「スケーラブルなデータ分析」をモットーに、統計分析・機械学習のビジネス実務への導入プロジェクトなどを手がける。

参加対象者 ・分析業務に携わっている方
・今後分析業務に携わりたい若手の方
参加費 無料
定員 150名
※受付人数多数の場合には抽選とさせていただきます
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 2019年8月1日(木)23:59

応募は締め切りました。

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社 
デジタル・マーケティング・グループ
Symbiorise運営事務局
TEL:03-5440-6165
Email:dmg@hq.cri.co.jp