クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。
番町ゲームシナリオアカデミー2018夏

番町ゲームシナリオアカデミー2018夏 ~シナリオライター兼ライトノベル作家がお伝えするソーシャルゲームに必要なシナリオの要素とは?~

クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は、ゲーム業界で働くシナリオライターおよびシナリオディレクターを対象に、「シナリオ制作の短期スキルアップ講座」を開催します。

講師は現役のゲームシナリオライターでライトノベル作家でもある、くしまちみなと氏にご登壇いただきます。
今回は1日2時間【全4回】の講義を行います。

講師:くしまちみなと氏
小説家・シナリオライター。
オカルト・伝奇ホラーなどを中心に制作。伝奇ホラー・時代小説作家の朝松健の弟子。
デビュー作は2012年1月刊行の桜ノ杜ぶんこ『かんづかさ』。
ゲームシナリオライターとしては別ペンネームの佐山操名義で、PlayStation Awards 2010 Store特別賞を『Wizardry 囚われし魂の迷宮』で受賞。
くしまちみなと名義では、スマートフォンゲーム『ぱすてるメモリーズ』のメインパートと世界観、キャラクター設定を制作。
最新リリースのシナリオ担当作は『D×2 真・女神転生リベレーション』。

本講座では下記のことを学んでいきます。

クライマックスの定型パターンとは?

多彩に見える物語の形ですが、そのクライマックスに絞った時、定型パターンは数種類しか存在しない事がわかっています。ここでは、その定型パターンを理解し、より早くクライマックスを作る方法を学びます。

作中のトリック、ギミックについての研究

ストーリー制作に必要なトリックやギミックについて、どう仕掛ければ楽しませられるのかを考えます。

行き当たりばったりの物語にしないためには?

ソーシャルゲームは結末のないゲームとされてきました。そのため、無作為に物語が広げられてしまい、物語のつじつまが次第に合わなくなってしまう事がしばしばありました。
ここでは、どうすれば筋の通った破綻しない物語を考えられるのか?を学んでいきます。

プロのシナリオライターが講師となり、少人数制で、かつ無料で行う講座です。
シナリオの制作で悩んでいる点などがあれば、今回の講座を活用し、解決につなげてください。ご興味のある方は、是非、ご参加ください。


応募は締め切りました。

開催概要

日時 2018年8月30日(木) 19:30~21:30
2018年9月13日(木)19:30~21:30
2018年9月27日(木)19:30~21:30
2018年10月11日(木)19:30~21:30
場所 株式会社クリーク・アンド・リバー社 麹町制作ルーム
東京都千代田区一番町8 住友不動産一番町ビル
セミナールーム 5F
地図はこちら
講師 くしまちみなと氏
講師プロフィール 小説家・シナリオライター。
オカルト・伝奇ホラーなどを中心に制作。伝奇ホラー・時代小説作家の朝松健の弟子。
デビュー作は2012年1月刊行の桜ノ杜ぶんこ『かんづかさ』。
ゲームシナリオライターとしては別ペンネームの佐山操名義で、PlayStation Awards 2010 Store特別賞を『Wizardry 囚われし魂の迷宮』で受賞。
くしまちみなと名義では、スマートフォンゲーム『ぱすてるメモリーズ』のメインパートと世界観、キャラクター設定を制作。
最新リリースのシナリオ担当作は『D×2 真・女神転生リベレーション』。
参加対象者 ・シナリオライターおよびシナリオディレクターとしての実務経験1年以上の方
・20歳~35歳までの方
(※学生不可)
参加費 無料
定員 10名
※応募者が多数の場合は抽選とさせていただきます。
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 2018年8月27日(月)23:59

応募は締め切りました。

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
担当:シナリオアカデミー担当
TEL:03-4570-7087
Email:shinajuku@hq.cri.co.jp