クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は3月9日(水)に[#より良い働き方について考える1日]~自分の働く意味を問い直す!ゆめみで仕事も生活もデザインする!~を開催します。

400社以上の企業と毎月5000万MAUのサービスを作る株式会社ゆめみ。

日常生活で多くの人が利用し、愛されるサービスを作り続けるデザイナーたちはどのような働き方をしているのでしょうか?

彼らは”ワークフルライフ”と言う考えの元、仕事も生活も一緒にデザインします。

「有給取り放題」「給与の自己決定制度」のようなユニークな社内制度、Slack活用日本一など、彼らの「全員CEO」と言う考えからメンバー全員がより良く働くことができ、より成長する為の施策と環境づくりを日々行って、多くの人に愛されるサービスを作り続けています。

今回はゆめみの執行役員でUX/UIデザインなどにも携わる 戸田修輔(トダ シュウスケ)氏と、シニア・サービスデザイナーとして新規事業開発などで広くデザインに取り組んでいる野々山正章(ノノヤマ マサアキ) 氏にご登壇頂き、社内環境や施策事例から両名のデザイナーとしての考え方まで幅広く語って頂く機会になります。



締め切りました。

登壇者

株式会社ゆめみ
執行役員、ディレクター
戸田修輔(トダ シュウスケ)氏

1990年代から独学でのモバイルコンテンツ制作を経て、2003年株式会社ゆめみに入社。BnB2Cを中心とした会員数千万人規模のポータルサイト企画・運営のディレクションからスマートフォンアプリの企画・サービスデザイン、また、BtoE領域でのDX支援など、法人向けのオムニチャネル・インテグレーション支援を軸にしながらも、幅広くデザイン全般に従事する。
戸田 修輔氏


シニア・サービスデザイナー
野々山正章(ノノヤマ マサアキ)氏

1981年横浜生まれ、京都在住。認知科学・状況論を学び、2007年から、家電や医療機器、自動車などの組込みUIを中心に、ユーザリサーチ、プロトタイピング、デザイン手法開発を行う。2021年から、株式会社ゆめみ入社、シニア・サービスデザイナーとして新規事業開発などで広くデザインに取り組んでいる。計4足の草鞋をはいてフルリモート&パラレルワークし、1児の父として奮闘中。 株式会社ソフトディバイス Chief Strategy Officer/法政大学大学院メディア環境設計研究所 特任研究員/株式会社山と道 ラボスタッフ 共著書に『文化心理学 (朝倉心理学講座11)』『アフターソーシャルメディア(日経BP)』 HCD-net認定 人間中心設計専門家 –
野々山 正章氏


開催概要

日時 2022年3月9日(水) 18:00~19:00
スケジュール 17:55~ 開場
18:00~ ご挨拶・会社概要ご説明(C&R社/株式会社ゆめみ)
18:10~ パネルトーク
18:50~ 質疑応答
18:55~ お知らせ
場所 オンライン開催
※お申込み完了時に送信されるメールに、ウェビナーURLを送付いたします。
登壇者氏名 株式会社ゆめみ
戸田 修輔氏
野々山 正章 氏
参加対象者 ・ワークライフバランスなど今後の働き方を見直したい方
・オンラインコミュニケーションの有効活用法を知りたい方
・幅広く利用されるサービスをデザインするスキルを理解したい方
参加費 無料
定員 100名
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 2022年3月9日(水) 18:00



締め切りました。

関連記事

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
ウェビナー担当
Email:webinar_cr@hq.cri.co.jp

「このイベントは参加できないけど、今後のイベント情報は欲しい」
そんなあなたは、下記よりイベント情報メールマガジンにご登録ください


メールマガジンご登録はこちら