クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は1月31日(月)、デジタルクリエイターを対象に、「クリエイターの可能性が広がる!仮想通貨の基本から学ぶ、NFTアートの世界」を開催します。

仮想通貨、ブロックチェーン、NFT…
こんなキーワードを耳にするようになって早数年、NFTアートに興味をお持ちの方も増えてきているのではないでしょうか?
NFTアートの売買プラットフォームではお気に入りの作品を購入したり、自分の作品を販売することもできるため、イラストレーターを中心に活動を始める方が増え続けています。
NFTアートはイラストが描けなくてもチャレンジすることができる、多くの可能性を秘めたマーケットです。写真家やデザイナーの方はもちろん、誰もが参入することが出来ます。若干8歳の少年が夏休みの自由研究として取り組んだNFTアート作品が、約240万円で購入されたことも話題となりました。
2021年はNFTアートが日本でも非常に盛り上がりを見せた1年でした。

クリエイターが覚えておきたいNFTアートと仮想通貨の基本


今回ご登壇いただくおねんねさんは元々イラストやデザインの仕事をしていたわけではなく、プロゲーマーからNFTアートの世界に踏み込みました。参入後すぐに月10万円の収益をあげた裏側を語っていただきます。
難しそうだから自分には関係ない、イラストが描けないし縁が無い、出品してもどうせ売れないだろう…そう思っていませんか?
そんなデジタルクリエイターの皆さんにこそぜひ聞いていただきたい、NFTアートを基礎から学べるウェビナーをご用意しました。
2022年を、あなたのNFTアート元年にしませんか?

お申し込みはこちら

■こんなことが学べます

  • NFTアートを始めるための基本的な知識
  • イラストが描けなくてもNFTアーティストになる方法
  • 最初の1枚を売るためにやるべきこと
  • 講師のおねんねさんがSNSで実践したマーケティング手法

■こんな人におススメ

  • NFTアートに興味があるけど何から始めればいいかわからない
  • NFTアートが何なのかまずは知りたい!
  • どんな作品に値段が付くのか知りたい
  • 新しいマーケットを開拓したい
  • 自分の新たな可能性を広げたい

登壇者

おねんね氏
ゲーム実況者、NFTコラムニスト、YouTubeアドバイザー。
日本人女性。
Twitter:@OnenneNft

おねんねNFTについてのコラムを多数執筆。
日本最大級のNFTコミュニティ「Soudan DAO」にもコラムを寄稿。
YouTubeチャンネル「おねんねハウジング」を運営しており、このチャンネルは大人気ゲームであるファイナルファンタジー14のハウジングという機能に特化したチャンネルの中では世界一の規模である。
その経験を活かし、YouTube運営(特にゲーム実況)や、Twitterなど各SNSとの連携についてのアドバイスを行っている。
著書に『NFTアート最初の1枚を売る方法: イラストのド素人でも売れた!仮想通貨のキホンから解説 (おねんね書房) Kindle版』、『NFTアート絵の素人でも月10万円稼ぐ方法: NFT界で絵が描けないことはたいした問題じゃない!? (おねんね書房) Kindle版』がある。



お申し込みはこちら

開催概要

開催日時 2022年1月31日(月) 18:00~19:00
スケジュール 18:00~ スタート・オープニング
18:05~ おねんねさんご登壇
18:20~ パネルディスカッション
18:45~ 質疑応答
19:00  終了
場所 オンライン開催
登壇者 おねんね氏 @OnenneNft
ゲーム実況者、NFTコラムニスト、YouTubeアドバイザー。
日本人女性。
参加対象者 クリエイターの皆様
参加費 無料
定員 50名
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 2022年1月31日(月) 12:00


お申し込みはこちら

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
Email:webinar_cr@hq.cri.co.jp

「このイベントは参加できないけど、今後のイベント情報は欲しい」
そんなあなたは、下記よりイベント情報メールマガジンにご登録ください


メールマガジンご登録はこちら