クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は、12月14日(火)に、無料ウェビナー「クラウド技術がスポーツ・エンタテインメントビジネスを変える!~リモートプロダクション化の流れとその事例紹介~」を開催いたします。

様々な業界においてDX化が推進される現代ではクラウド技術をどう活用するか、企業にとって大きな課題となっており、エンタメビジネスの業界においても同様です。

今回は、クラウド型動画配信システム『KISWE』を展開している米Kiswe社と戦略的パートナーシップ契約を締結しているスポーツブランディングジャパン株式会社の日置貴之氏と、英Grabyo社が提供しているクラウドベースのリアルタイム動画編集サービス「Grabyo」を販売している株式会社Jストリームの三塩公平氏をお招きし、クラウド技術を活用したスポーツ・エンタテインメントビジネスの現在と未来について、両社が取り扱っているサービスの事例紹介を用いて、お話しします。

スポーツ業界でお仕事をされている方はもちろん、スポーツ・エンタテインメントビジネスやクラウド技術に関心のある方・映像業界でご活躍されている方など、幅広い方々にご興味を持っていただける内容ですので、皆様奮ってご参加ください!


お申し込みはこちら

登壇者

日置 貴之氏
Sports Marketing Group Pte.Ltd
Managing Director
スポーツブランディングジャパン株式会社
代表取締役
日置 貴之氏

日本有数の国際的スポーツビジネスプロフェッショナル。
大手広告代理店を経て、FIFA Marketing AGにてワールドカップのマーケティングに携わる。
その後独立し、スポーツブランディングジャパンを設立。
NFL、NBA、UFC、ESPN、WWEといった海外のスポーツリーグの日本における放映権セールスや興行、
ライセンス事業などを展開し、また、国内のサッカー、ラグビー、野球、アイスホッケーなどプロチームやリーグの経営・事業アドバイス業務を行っている。
2015年より東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の開閉会式のエグゼクティブロデューサーを務め、4つの式典の責任者を務めた。
スポーツに特化したライブ中継の制作会社「Easy Production」を経営し、OTT会社を含めて年間200試合のライブ配信事業会社を経営している。

http://www.smg-world.com/​


三塩 公平氏
株式会社Jストリーム
営業本部 メディア・コンテンツ推進部 部長
三塩 公平氏

2006年にJストリーム入社。営業として多くの放送局、メディア、コンテンツプロバイダー、エンターテイメント、スポーツビジネスの動画事業やマネタイズに関わる。
現在はメディア・コンテンツ推進部をマネジメント。
放送局の配信事業やリモートプロダクション化、エンタメ・コンテンツ企業における
ライブ配信ビジネス等の推進に従事。


開催概要

開催日時 2021年12月14日(火) 17:00~19:00
スケジュール 16:50~ 開場(オンラインで入室)

17:00~ 開演
・スポーツブランディングジャパン株式会社 日置氏 講演
・株式会社Jストリーム 三塩氏 講演
・日置氏×三塩氏 トークセッション

19:00  終了予定

場所 オンライン開催
参加対象者 ・映像/放送業界にてディレクター、プロデューサー等の制作職として従事されている方
・映像/放送業界にてカメラマン、編集マンなど技術職として従事されている方
・その他、映像業界でご就業中の方
・クラウドサービスにご興味のある方
・Web業界でご就業中の方
・イベント業界でご就業中の方
受講料・参加費 無料
定員 200名
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 2021年12月13日(月)12:00


お申し込みはこちら

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
セミナー事務局
TEL:03-4550-6068
Email:mag-seminar@hq.cri.co.jp