2021年6~8月、株式会社ヒストリアと株式会社クリーク・アンド・リバー社共同で企画し開催されたイベント型講座『ヒストリア監修!プランナーブートキャンプ~Unreal Engineを使ってRPGのイベントスクリプトを作ろう~』が無事に終了いたしました。「ゲーム業界を活性化したい!」という想いのもと実現し、新しい取り組みとなった本講座のイベントレポートをお届けします!

募集ページ:https://www.creativevillage.ne.jp/94773
※現在は募集を終了しております。

ヒストリア×クリーク・アンド・リバー社

講座概要

約2ヶ月間で座学+実践課題に取り組んでいただき、最終的に2種類のRPGのイベントスクリプトを作成するというものです。基本的に講義はZoom、課題はデータ提出と全てオンラインでの実施となり、専用のDiscordサーバーで運営からのお知らせや受講者同士の交流などをおこないました。

講座スタイルとしては、運営から環境・素材やヒントをお渡しし、基本的には自分自身の力や仲間と協力して進めていくというもので、Discord内で様々な用途別のチャンネルを設け、情報交換も活発におこなっていただきました。

中間・最終発表会ではヒストリア社をはじめ、複数の協力企業様の取締役・役員クラスの方々をお招きし、完成したイベントスクリプトへの実践的なフィードバックをいただきました。そちらを参考にしつつ、自身のスキルアップや就職・転職に向けたポートフォリオを完成させるというところが本講座のゴールでした。

※最終発表会へご協力いただいたみなさま(社名五十音順)
株式会社アッパーグラウンド 代表取締役 上原 利之さま
株式会社イリンクス 代表取締役 田中 宏之さま
株式会社オルカ 取締役 高橋 徹さま
ソレイユ株式会社 執行役員 西澤 弘さま
株式会社ヒストリア 代表取締役 佐々木 瞬さま

参加者の約8割が業界未経験者 -参加者情報

当初は30名程度の開催を予定しておりましたが、想定をはるかに上回るご応募をいただいたため、枠を大幅に引き上げ、約70名で講座をスタートいたしました。最終発表会では、最終提出までクリアいただいた中から上位17名の方に、複数企業様の前で発表していただきました。

ご応募時にご回答いただいたアンケートからどのような方々にご参加いただいたのか、簡単にご紹介いたします。

※参考:募集時の参加条件

・30歳以下(新卒、既卒どちらでも可)
・ゲーム業界での就職に興味がある
・参加に対しての意欲がある
・作業環境が整っている(Unreal Engine 4、アセット、Excelが使用できる環境)
・全ての日程に参加ができる

<データ①ゲーム業界経験>

<データ②スクリプト制作経験>

<データ③Unreal Engine経験>

全体の約8割弱が学生や他業界に就業されている方など、ゲーム業界未経験者となりました。スクリプト制作についても、学生の方は学校やインターンで経験されている方がいらっしゃるものの、半数以上の方が未経験。一方、Unreal Engineについては独学で学ばれているという方も多く、約6割強の方が何らかのかたちで触れられているものの、最長でも2年経験と全体的に期間は短く、実践的に使用するのは今回が初めてとなる方も多かったようです。全体としては、今回取り組んでいただいた課題(内容・レベル)については未経験者が大半を占める結果となりました。

講座詳細①基礎学習パート

基礎学習パートでは、まず「ゲーム業界とは?」「企画職とは?」という導入部分から始まり、課題制作に向けた準備として事前学習をおこないました。資料等の一部をご紹介いたします!

ゲーム業界と、プランナー、スクリプターの働き方やキャリアについての紹介(C&R社)

ゲーム業界におけるUnreal Engineの立ち位置と、企画職とUnreal Engineの関わり方(ヒストリア)

Unreal Engineオンラインラーニング

演出研究

講座詳細②課題パート

本題の課題パートでは、約1ヶ月で「ファンタジー編」「殺人事件編」の計2本のイベントスクリプトの制作に挑戦していただきました。スクリプトエンジン(ヒストリア内製の「Aero Script」)とそのドキュメントやスクリプトガイド、各種設定まで全てヒストリア社にご準備いただき、シナリオに至っては代表の佐々木さま自らご執筆いただきました…!モデルやモーションは基本的に無料アセットを使用しております(一部のみ有料)。

最低限の素材が用意されていて、ある程度の制限がある中で「演出」を考えていくというのが課題の根幹。黙々と自身で作業を進めるほか、Discordにて参加者同士でノウハウを共有したり、時にはボイスチャットをつないでお互いにフィードバックをし合ったり…と工夫して取り組んでいただきました。

中間発表会では、ヒストリア社佐々木さま・西尾さま(ゲームデザイナー)に、最終発表会ではヒストリア社佐々木様、ほか協力企業・ゲストのみなさま(※詳細は「講座スケジュール・内容」を参照)にご出席いただき、作品に対するフィードバックをいただきました。良かった点、改善すべき点などどれも実践的なフィードバックばかりで、さらには合間に質疑応答タイムなどもはさみ、「一緒に働きたいのはどういう人か?」「ゲームクリエイターにとって必要な要素は?」など、業界・人生の先輩としての貴重なアドバイスもたくさんいただくことができました。




講座詳細③ポートフォリオ作成パート

主に受講終了後に就職・転職を希望されている方向けに、ポートフォリオ作成のポイントをお伝えしました。企業は何を求め、どこを見ているのか、それに対してどのようにアピールすべきかということを踏まえ、自分だけのポートフォリオを作っていただき、さらに希望者の方にはC&R社でサポートを行っております(現在進行中)。

参加者の感想

講座終了後にアンケートを実施し、今回最も好評だったのは「実際の現場で使われているスクリプトエンジンを使用して、実践的な制作ができたこと」でした。その他「本当に無料で良いのか?と思うほど充実していた」などのお声もいただいた一方、「制作期間がタイトだった」など課題が残った部分もございました。次回開催をする際に改善してまいります…!

アンケートの結果をご紹介いたします!

<アンケート①プランナーブートキャンプの満足度>


※全カリキュラム修了者の回答を元に算出しております。

<アンケート②講座参加後の自身の変化>

Aさん

このイベントに参加したことで、自身の映像やスクリプトに対する捉え方が大きく変わりました。今までは何となく流して見ていた映像や会話シーンが、それぞれ確固たる意図を持って制作され、その意図が自然とプレイヤーに伝わっていたことを強く実感しました。

Bさん

新卒時には諦めた業界(ゲーム業界)でしたが、改めて自分が行きたい場所はここだと再確認しました。また、自分の考え方の視座も広がり、ものづくりに対する意識を向上させることができました。

 

<アンケート③講座全体への感想> ※抜粋

Cさん

こういったイベントに参加するのは初めてでとても新鮮で、様々な年代や職種の方々と一緒に何かを取り組むのはいい刺激になりました。本当にこれが無料なのか?有料でもいいと思うほど素晴らしかったです。

 

Dさん

全くゲーム業界に関係していない人にとって、参加費無料で、参加条件の縛りもほとんどなく、これだけ手厚いサポートや学習チャンスを受けられるこの企画は、とてもありがたく、ゲーム業界の門を叩く上で最適な企画だと思います。私は四年制大学生ですが、ゲームの専門学校などに通っている方とは違い、全くこうしたゲーム関連の企画を受けられたり情報が回ってくることがないので、貴重な機会でした。

 

Eさん

実際にスクリプトエンジンを触ってイベントを作るという経験も非常に勉強になりましたが、それ以上に、他の受講者の方とのdiscord上でのコミュニケーションや、企業の方からのフィードバックなど様々な人との関わり合いが刺激的で楽しかったです。

 

参加者の方との座談会をヒストリア社のブログにて公開中です。ぜひそちらもご覧ください!
ヒストリア ブログ

★株式会社ヒストリアが主催するUnreal Engineで作品制作を行うコンテストUE4ぷちコンに参加したい!という方はこちら
ヒストリア社UE4ぷちコンページ