クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

Web業界業界の動向求人情報

Web業界では、Webディレクター、Webデザイナー、UI/UXデザイナー、コーダー、マークアップエンジニア、フロントエンドエンジニア、システムエンジニア、プログラマー、Webマーケティング(SEO/SEM) 、Webプロデューサーなど、多くの求人ニーズがあります。

Web業界の求人検索


Web業界の動向

今や社会になくてはならないインフラの一つとなったインターネット。
ここ数年でスマホの利用率が急激に伸び、アプリを利用したウェブサービスも次々と登場しています。
多様な端末での操作性がより重視されるようになるにつれ、Webデザイナーだけでなく、UI/UXを主に担当するデザイナー/エンジニアのニーズが高まっています。

操作性の良し悪しは、ビジネス自体の成功の可否にも直接的につながる重要な要素となってきており、各企業も優秀なUI/UXデザイナーを常に求めています。もちろんWebディレクター、Webデザイナーの求人需要も引き続き堅調です。

ビジュアルデザインとマークアップ・コーディングを切り分け、それぞれがより専門的な知識を最大限に活かして分業する企業がある一方、近年ではデザイナーとエンジニアの境界が曖昧になってきており、ユーザーにとって最適な操作性を実現するためにデザイナーが実装を手がけたり、エンジニアがデザインしたりというケースもよく見られます。
いずれにしても、ビジュアルだけではなく、ユーザビリティまで考慮してデザインできる能力が必要になってきています。
グラフィック系のソフトを利用したビジュアルデザイン、HTMLやCSS、JavaScriptなどのマークアップ・コーディング技術の他に、SEOやマーケティングの知識を身につければ、一段上のキャリアを目指すことができます。

また、集客のためのWebマーケティングが非常に重視されており、アクセス解析を行いながら、広告やSNSなどを組み合わせ最適な集客施策ができるマーケター人材も求められています。
現在、ネット広告はとても活気のある業界で、様々なアドテクノロジーが現れています。どの広告がどのサービスまたは商品と相性がいいのか、マーケターは常に新しい広告手法にアンテナを張り巡らしておく必要があります。

常に変化・拡大し続けるWeb業界は、クリエイターにとっても様々な刺激と活躍のチャンスを与えてくれる場所となっています。