クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は 2024年7月17日(水)に、2024年3月12日(火)に実施した、【Webアクセシビリティ義務化に向けて 最低限押さえておくべきポイント】のアーカイブ録画配信を実施します。

▼配信時間

2024年7月17日(水)17:30~
※再生時間は、約60分です。
※ツールはZoomを使います。

▼ウェビナー内容

令和3年(2021年)に、障害者差別解消法(障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律)が改正され、国や地方公共団体などに義務付けられている合理的配慮の提供が、民間の事業者も義務化されることになり、令和6年(2024年)4月1日に施行されます。

これにより、企業は、JIS X8341-3:2016に準拠したWebサイトを作り、Webアクセシビリティ確保することが求められます。適合レベルが3段階に渡り、Webサイトの目的や運営元によっても求められる適合レベルが異なりますが、ある程度計画的に対応していく必要があります。

今回のウェビナーでは、Webアクセシビリティについて、最低限抑えておくべきポイントとその対応策についてお話していきます。

※注意
アーカイブ録画配信なので、質問にはご対応しておりません。


お申し込みはこちら

こんなことをお話します

  • ・Webアクセシビリティとは
    ・何に対応しておく必要があるのか
    ・チェックツールの一例
    ・具体的な対応策
    など

こんな方にオススメ!

  • Webサイトやアプリケーションのデザイン担当者
  • Webライター
  • エンジニア

登壇者

関口 和真(せきぐち・かずま)

株式会社コムセント取締役 CTO
サイトデザイン、HTMLのコーディング、JavaScript・PHP等を利用したプログラム開発、iOS・Android向けアプリの作成、ウェブサーバーの実装、運用などトータルでウェブサイトの作成を行う。テクノロジーを理解し、デザインやコーディング、サーバー運用やサービス運用のアドバイスをトータルで行える点が強み。
株式会社コムセント(Web制作会社)のCTOとしてWebサイト作成、システム開発及びプログラム開発に従事。ECサイトのカスタマイズ、フルスクラッチによるWebシステム開発、映像配信システムや映像配信、配信用スマートフォンアプリ作成を主に手がける。
大学・専門学校にて、Web制作の授業を担当(非常勤)。イベントやセミナーの登壇経験も豊富。 Dreamweaver等の著書も。
関口和真氏

開催概要

開催日時 2024年7月17日(水)17:30~18:30
※再生時間は、約60分です。
※アーカイブ録画配信なので、質問にはご対応しておりません。
場所 オンライン開催(ZOOM)
登壇者 株式会社コムセント取締役 CTO
関口 和真(せきぐち・かずま)氏
参加対象者 Webデザイナー/UXデザイナー/ウェブ開発者/エンジニア/コンテンツ作成者/ライター/テスター/品質管理担当者/プロジェクトマネージャ
など
受講料 無料
定員 60名
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 2024年7月17日(水) 17:30

※注意
アーカイブ録画配信なので、質問にはご対応しておりません。


お申し込みはこちら

▼関口 和真氏に研修や講師を依頼されたい企業の方はこちらからお問い合わせください。
関口 和真氏:研修サービスお問い合わせフォーム

「このイベントは参加できないけど、今後のイベント情報は欲しい」
そんなあなたは、下記よりイベント情報メールマガジンにご登録ください

メールマガジンご登録はこちら

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
PEC事務局
Email:pec_seminar@pr.cri.co.jp