クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は、DXとUXの関係性を理解し、両者を統合した効果的なデザイン戦略を構築するためのヒントや考え方をお伝えするウェビナーを開催します。

ビジネスの進化において、デザインが果たす役割はますます重要性を増しています。
DX(デジタルトランスフォーメーション)とUX(ユーザーエクスペリエンス)は、ビジネスのデジタル化と顧客体験の向上において密接に関連しています。

2024年4月22日(月)に実施する、Vol.1の「DXの概要からその重要性まで」では、DX(デジタルトランスフォーメーション)とは何か から、なぜビジネスにデザインが不可欠なのか までを、事例をお話しながらわかりやすく解説していきます。

DXについて、まだ理解が不十分に感じていたり、会社内でDXを推進する中でうまくいかないと感じている方、デザインがDXの成功にどのように貢献するか知りたい方などにオススメの内容です。

Vol.2では、DXに必要なUXの考え方について詳しくお話する予定です。
是非継続してご参加ください。

ウェビナー内では、デザインをクリエイティブ力と思考力の双方から学べるモンスター・アカデミアのご紹介も致します。

こんなことをお話します!

  • DXとは
  • DXに必要なデザインとは
  • なぜビジネスにデザインが必要とされているのか
  • モンスター・アカデミア サービス紹介

こんな方にオススメ!

  • DXについて理解を深めたい方
  • ビジネスとデザインの関わりについて知りたい方
  • デザインの考察力や思考力を高めたい方
  • 自社におけるデザインの活用方法を考えたい方
  • DXとUXについて学びたい方


お申し込みはこちら


5月13日(月)実施「DXを爆速させるUXの考え方とその実用法」

登壇者

村田 健介(むらた・けんすけ) 氏
デザイン講師
モンスター・アカデミア専属デザイン講師。
担当領域はグラフィック、ブランディング領域から WEB デザイン、 UI/UX 領域までと幅広く、デザインの重要性とあり方を伝える。
過去の担当生徒数は合計400名近くにのぼる。
モンスター・アカデミアには2019年8月から参画し、メインデザイン講師として勤務する傍ら、デザイナーとしての活動も行う。
モンスター・アカデミア村田講師

▼モンスター・アカデミア

モンスターアカデミアロゴ
デザイン領域の企業研修と、セブ島にてデザインと英語が学べるデザイン留学の2つの柱で事業を行っています。
WEB、アプリ、UI/UX、グラフィック、ブランディングまでチャネルを横断しながら、適切に問いを立て、
潜在的な課題に対する課題解決を行えるデザインスキルを身につけられるデザイン教育の提供を行なっています。

デザイン留学サービスサイト

・企業研修事例
https://monstar-lab.com/cases/persol-pt
https://monstar-lab.com/cases/sagamihara

▼株式会社モンスターラボ ホールディングス 会社概要
グループ約1,500名、世界19の国と地域(2023年11月30日時点)のタレント(人材)を活用し、デジタルコンサルティング事業・プロダクト事業(RPAツール等)を展開しています。
所在地:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー4F
設 立:2006年2月3日
資本金:19億3,790万円(2023年4月末日時点)
代表者:代表取締役社長 鮄川 宏樹(いながわ ひろき)
U R L:https://monstar-lab.com/

開催概要

開催日時 2024年4月22日(月) 19:00~20:15
スケジュール 19:00~ C&R社からご案内
19:02~ ウェビナー開始
20:00~ スクールのご紹介
20:10~ 質疑応答
20:15  終了
場所 オンライン開催
登壇者 村田 健介氏
モンスター・アカデミア専属デザイン講師
参加対象者 ・デジタルストラテジスト/デジタルコンサルタントを目指されている方
・UIデザイナー・UXデザイナー
・データサイエンティスト/データアナリストを目指されている方
・ソフトウェアエンジニア
・プロジェクトマネージャー
・デジタルマーケティング、Webマーケティング
・事業開発、サービス設計に携わっている方
など
受講料 無料
定員 60名
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
共催 モンスター・アカデミア
応募締め切り 2024年4月22日(月) 19:00


お申し込みはこちら



お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
PEC事務局
Email:pec_seminar@pr.cri.co.jp