約800名のクリエイターが所属するゲーム開発スタジオを運営するクリーク・アンド・リバー社(C&R社)は2023年1月27日(金)、テクニカルアーティスト(TA)の情報発信とコミュニティー形成のためのオンライン懇親会を開催します。

ゲーム開発を行う上で、TAは主にデザイナーとプログラマーを繋ぐ存在として大きな役割を担っています。異なる職種への理解と技術的な知識が必要となり、その業務範囲も拡大しています。

今回は、「シェーダー」をテーマに開催いたします。TAの業務は多岐に渡り、普段シェーダーを触らない方も多いです。今回はそんな普段シェーダーに触れてこなかった方を対象にTA初心者の為のシェーダー講座を開催いたします。
シェーダーとは3Dオブジェクトがディスプレイに映し出されるときの陰影処理をするための指令の事で、使いこなすことによって表現豊かに画像表示できるようになります。


お申し込みはこちら

ご案内

クリーク・アンド・リバー社COYOTE 3DCG STUDIO TAチーム 技術ブログ
クリーク・アンド・リバー社 育成機関クリエイティブアカデミー


登壇者

株式会社ヘキサドライブ テクニカルアーティスト
岡本 鯉太郎氏

ゲーム業界歴は長く、アーケードゲームやファミコンからPS4、モバイルゲーム、モバイルVR、PSVRなど多数の開発経験がある。
MayaやMotionBuilderなど各種DCCツールやミドルウェアを扱うツール開発やワークフローの確立、新技術の導入を行う
テクニカルアーティストであると同時に、Rigやモーションキャプチャーなどモーション回りと得意とするモーションTAでもある。

開催概要

開催日時 2023年1月27日(金) 19:00~21:00
スケジュール 19:00 会社説明
19:10 シェーダー講座
20:10 質疑応答
20:30 懇親会
21:00 終了
場所 Zoomミーティングで行います。
Zoomでの視聴環境が必要です。
登壇者 岡本 鯉太郎氏
参加対象者 TA、興味がある方全て
受講料 無料
定員 100名
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 2023年1月26日(木)23:59


お申し込みはこちら

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
デジタルコンテンツ・グループ
TA Night担当
TEL:03-4570-7087
Email:solution@hq.cri.co.jp

「このイベントは参加できないけど、今後のイベント情報は欲しいそんなあなたは、下記よりイベント情報メールマガジンにご登録ください。メールマガジンご登録はこちら