クリーク・アンド・リバー社(C&R社)では、クリエイティブ業界で、制作の現場やプロジェクト、企業内で海外クリエイターと仕事をする機会が増えている状況を鑑み、ランチタイムを活用して英語に触れる機会を増やす取り組みを始めます。

1回たった30分!毎週木曜日、ランチをしながら、まずは、耳だけでも傾けてみてください。
比較的簡単な単語を使ってゆっくり講義を進めます。クリエイティブ業界で使われる英語を聞きながら基礎を身に付けましょう。
ウェビナー形式で行いますので、ラジオ感覚でお気軽にご参加いただければ幸いです。

※お手数ですが、テーマごとにお申し込みください。

配信日時は以下の通りです。※ZOOMで行います。

▼6月6日(木)12:15~12:45 Language used in the Editing Field
映像・エンタメ業界の編集現場で使われる英会話

お申し込みはこちら

▼6月13日(木)12:15~12:45 Language used in the Camera Operator Field
映像・エンタメ業界の撮影現場で使われる英会話

お申し込みはこちら

▼6月20日(木)12:15~12:45 Language used in the Stage Design Field
映像・エンタメ業界の舞台美術現場で使われる英会話

お申し込みはこちら

▼6月27日(木)12:15~12:45 Language used in the Lighting Field
映像・エンタメ業界の照明現場で使われる英会話

お申し込みはこちら

※7月・8月も毎週木曜日実施予定(随時申込ボタンを設置します)
※内容は変更となる場合がございます。ご了承ください。

こんな方にオススメ!

  • 学生時代以降、英語に触れる機会がなかった方、
    周りに海外クリエイターが増えてきたけれど、話すきっかけがつかめない方
    今度こそ、英語の勉強を続けたいと思っていらっしゃる方
    社内に外国人スタッフが増えてきたと感じている方
    海外のクリエイターや企業と仕事をしてみたい方 等

登壇者

Chris Larimore氏
クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター

アーカンソー州ヘンドリックス大学、英文学学士号
ミシシッピ大学、ミシシッピ州、英文学修士号
グローバル言語企業に20年間勤務
企業向け、大学向け、子供向け、TOEICなどあらゆるクラスを担当。
現在は、クリーク・アンド・リバー社で日本人向けの英語教育、外国人向けの日本語教育を中心とした語学事業のマネジメントを担当。

アメリカ出身、約30年前に来日し、東京の下町に在住、妻、息子、娘、そしてペットのカメ2匹と暮らす。アメフットボール、クラフトビール、日本の歴史、近所のお祭りが好き!

開催概要

開催日時 6月6日(木)Language used in the Editing Field 映像・エンタメ業界の編集現場で使われる英会話
6月13日(木) Language used in the Camera Operator Field 映像・エンタメ業界の撮影現場で使われる英会話
6月20日(木) Language used in the Stage Design Field 映像・エンタメ業界の舞台美術現場で使われる英会話
6月27日(木) Language used in the Lighting Field 映像・エンタメ業界の照明現場で使われる英会話

各12:15~12:45
※終了時間は前後する場合がございます。ご了承ください。
※お手数ですが、テーマごとにお申し込みください。

スケジュール(予定) (開始5分前から入室可能)
12:15~ C&R社からご案内
12:20~ ウェビナー開始
12:40~ 次回のご案内
12:45  終了
※質疑応答の時間は設けておりません。
場所 オンライン開催(ZOOM)
登壇者 Chris(クリス)
参加対象者 ・クリエイティブに携わるすべての方
・ビジネス英語に興味がある方
受講料 無料
定員 60名
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 各ウェビナーの開始時刻まで

プロフェッショナルのための英会話レッスン

「このイベントは参加できないけど、今後のイベント情報は欲しい」
そんなあなたは、下記よりイベント情報メールマガジンにご登録ください

メールマガジンご登録はこちら

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
PEC事務局
Email:inquiry.prolang@hq.cri.co.jp