クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は3月22日(金)に、ウェビナー【興味を引き出し、主体的な学びを育む 言語・芸術文化教育のための実践的アプローチ】を開催します。

学習者(外国文化・言語)の興味・関心の引き出し方、主体的に学習に取り組むようになるコツなど、学びの成果・実感を生み出すために指導者が工夫できる様々な指導方法についてお話致します。

言語・芸術文化などの指導者に限らず、お子さんを持つご父兄や保育士・教育者など、育成や教育に関わる幅広い方々に活かして頂ける内容となっています。

言語教育のみならず、大人の人材育成にも活用できるヒントが盛りだくさんですので、自己啓発から企業研修まで指導方法に悩まれている方にオススメです。


お申し込みはこちら

こんなことをお話します

  • 国際教育の意義・あり方を考えてみよう
  • 学習者がワクワク学べるような指導方法やコツ
  • 学習者の主体性を高めるためのエッセンス
  • 外国語学習者のセルフスタディに役立てられること

こんな方にオススメ

  • 指導方法に悩まれている方
  • 外国語教育に関わる方
  • お子さんを持つご父兄
  • 新人教育担当の方
  • カリキュラム開発をされている方
  • これらの分野への参加に興味がある方

登壇者

関口 つばさ氏
大学卒業後、大手総合商社にて約5年勤務。その後、教育や研究分野にて活動をしながら、個人事業開業。現在は、「0歳から100歳までの多様な学び」「1つのアイテムから100の学び」を個人事業(BEK Labべくらぼ)のテーマとし、当団体の代表として、幼児教育・家庭教育から療育、学習、日本文化・日本語指導、各種教材・プログラム開発などまで、多岐の分野にわたって活動中。
質の高い教育や人材育成の鍵は、学びを届ける側にあるとの考えのもと、現在、子どものための大人の学びにも力を入れています。また、家庭教育・幼児教育・国際教育などを通して、教育の本質を見直し、学びの可能性を最大限に広げるメソッドの提案もしております。年齢・障がい・性別・国籍問わず、生きる力を育むための学びについて、一緒に考えてみませんか。
BEK Lab(べくらぼ) https://beklab.com
Tsubasa Sekiguchi

開催概要

開催日時 2024年3月22日(金) 19:00~20:00
スケジュール 19:00~19:05 クリーク・アンド・リバー社の紹介
19:05~19:50 関口氏によるプレゼンテーション
19:50~20:00 Q&A
場所 オンライン開催
参加対象者 ・講師
・指導マネージャー
・カリキュラム開発者
・企業トレーナー
・これらの分野への参加に興味がある方
参加費 無料
定員 100名
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 2024年3月22日(金) 19:00


お申し込みはこちら

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
PEC事務局
Email:inquiry.prolang@hq.cri.co.jp


「このイベントは参加できないけど、今後のイベント情報は欲しい」
そんなあなたは、下記よりイベント情報メールマガジンにご登録ください。

メールマガジンご登録はこちら