約1,000名のクリエイターが所属するゲーム開発スタジオを運営するクリーク・アンド・リバー社(C&R社)は2月29日(木)、3Dゲームデザイナーの為のスキルアップ講座をオンラインで開催します。

本セミナーは、ゲーム業界の3Dゲームデザイナー、3Dモデリング、3Dモーション、アニメーション、3D背景デザイン、テクニカルアーティストのスキルアップを目的に行います。
ゲームエンジン、Unreal Engine 5(UE5)、Unityの機能の一つであるDeferred Decalsを使用することにより効率的なモデリング制作の過程を発表させていただきます。

講師にはCOYOTE 3DCG STUDIOにて技術ブログの展開を行なっている背景モデラー、イワン・アントノフさんと鈴木ひさ子さんをお迎えして制作のノウハウを解説いたします。

お申し込みはこちら

関連記事

今回のイベント内容が書かれたブログ記事

Deferred Decalsを使い、Overwatchのようなビルの角の制作方法

3DCG背景デザイナーの為のまとめサイト

ENVIRONMENT HOLIC|C&R Creative Studios

クリーク・アンド・リバー社(C&R社)が運営するゲーム専門3DCG制作チーム

COYOTE 3DCG STUDIO


登壇者

アントノフ・イワン
株式会社クリーク・アンド・リバー社/COYOTE 3DCG STUDIO 背景デザイナー

ロシア出身。 2013年に建築大学卒業後、就職分野を3Dデザイナーに変更しMy.Games社のAllods Teamというスタジオに入社。 2018年に京都の日本語学校で日本語を勉強し、2020年にC&R社のCOYOTE 3DCG STUDIOに入社。現在は背景デザイナーとして、コンシューマーゲーム内のアセット、シェーダ、プロシージャルツールの制作を担当している。
アントノフ・イワン

鈴木 ひさ子
株式会社クリーク・アンド・リバー社/COYOTE 3DCG STUDIO 背景デザイナー

愛知県出身。大学卒業後、クリエイティブアカデミーを経て C&R社 COYOTE 3DCG STUDIOに入社。
現在は背景デザイナーの一人として、コンシューマーゲーム内のアセット制作を担当している。
鈴木 ひさ子

開催概要

日時 2024年2月29日(木) 19:30~20:30
スケジュール 19:30 会社説明
19:35 Deferred Decalsのセミナー
20:30 終了
場所 オンライン(Zoom ミーティング)
参加対象者 3Dゲームデザイナー
3Dモデリング
3Dモーション アニメーション、
3D背景デザイン
テクニカルアーティスト
3Dを学ぶ学生
参加費 無料
定員 200名
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
COYOTE 3DCG STUDIO https://3d.crdg.jp/
応募締め切り 2024年2月28日(水) 13:00


お申し込みはこちら

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
COYOTE 3DCG STUDIO イベント運用担当
TEL:03-4570-7087
Email:solution@hq.cri.co.jp