クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は7月20日(火)、デジタルマーケティングに興味のある業界未経験者の方を対象に、「デジマ入門 vol.2 ~BIツールとは~」を開催します。
※当講座は、C&R社登録会員限定の講座です。

BIツールとは、「ビジネスインテリジェンスツール」の略で、社内に蓄積された様々なデータを集めて分析し、経営戦略等の意思決定を支援するためのツールです。

企業内の各部署や部門でバラバラになっている顧客情報や売上情報、営業活動の情報等、様々なデータを収集し分析・可視化することで、より早く意思決定や行動を起こすことができるようになるため、近年BIツールを利用する企業が増加しており、ツールを活用できる人材ニーズも高まっています。

「デジマ入門 vol.2 ~BIツールとは~」では、BIツールはそもそもどんなことができるのかExcelとの違いはなにか導入するメリット、どんな種類があるのか、などについてお話していきます。
代表的なBIツール『Tableau』を使ってのデモを行い、活用イメージをつかんでいただきます。『Tableau』にご興味ある方は、公式サイトより無料トライアル版(14日間)をダウンロードできますので、この機会に体験してみてください。
講座内では、デジマ未経験者向けの求人や就職支援サービスについても情報提供をする予定です。



応募は締め切りました。


こんな方にオススメ!

  • Excel(VLOOKUP)やAccessを使用し、顧客のデータ管理や在庫管理、様々な分野でのデータ抽出作業を経験されてきた方
  • 事務職からのキャリアアップをお考えの方
  • デジタルマーケティングに興味のある方
  • メール配信システムを業務で使用したことがあり、デジタルマーケティングについて基礎を理解したい方
  • BIツールについて知りたい方・使用してみたい方

【保存版】Tableauとは?実際にできることと料金プランを解説

登壇者

クリーク・アンド・リバー社 大塚 実
大塚 実
クリーク・アンド・リバー社にてプロジェクトマネージャーを担当。

▼プロジェクトマネージャーとしての主な実績
通信:マーケティング基盤構築。SFA/MAのソリューションの全体設計、導入のPMとして従事。部署横断で全デジタルソリューションの整理。
飲料メーカー:デジタルキャンペーン施策の運用改善から従事。CDP上のデータの整理、BIのレポーティングのチューニング、効率化を実施。MAツール導入の設計、構築に従事。
家具メーカー:MA,データ設計,導入支援CDPとのデータ連携。WEB接客、アプリ、各サービスのデータ連携など多岐に渡り参画。
外食チェーン:MAツール導入プロジェクトのプロジェクトマネージャ、導入エンジニアとして従事。配信タイミングの最適化。
精密機器:既存帳票の改修、約300を超える規模のテーブル、バッチ(DWH,BI)のシステムを再構築。データの容量見積もり、インデックス見直しやチューニング。ジョブ作成、運用。操作説明やマニュアルも用意し、パワーユーザーの教育も実施。

開催概要

開催日時 2021年7月20日(火) 19:00~20:00
スケジュール 19:00~ ウェビナー開始
・BIツールってなに?(なぜ注目されているのか?メリットって何?)
・BIツールにはどんなものがあるの?
・BIツールのご紹介(Tableauについて)
19:45~ C&R社からご案内(就業支援サービスについて)
19:55~ 質疑応答
20:00  終了
場所 オンライン開催
登壇者 クリーク・アンド・リバー社
プロジェクトマネージャー
大塚 実
参加対象者 ・ExcelやAccessを仕事では使ったことがないが、使用経験(勉強した経験)がある方
・デジタルマーケティング分野に転職を考えている方
・デジタルマーケティングについて知りたい方
・メール配信システムを業務で使用していて、デジマに興味を持っている方
・BIツールについて知りたい方・使用してみたい方
参加費 無料
定員 50名
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 2021年7月19日(月) 18:00

応募は締め切りました。

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナル エデュケーションセンター事務局
TEL:03-4550-0063
Email:pec_jimukyoku@hq.cri.co.jp


【インタビュー】キャリア35年超!経験と技術を最大限に活かして働くBIエンジニア