クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は4月21日(水)、WebサービスやECサイトの運営者を対象に「ユーザー目線で考えるWebフォームの改善策 ~これだけは押さえたい!5つのPoint~」ウェビナーを開催します。


応募は締め切りました。

オンラインでのサービスを積極的に展開している企業様にとって、Webフォームはユーザーとの接点としてビジネスに大きな影響を与えるものだと思います。
Webサービスの会員登録やECサイトの購入情報を入力してもらう際にユーザーにストレスを与えていませんか?

Webフォームの改善を図るためにデータを活用することはとても大事なことです。
しかし、データを活用する前にユーザー目線に立って考えることで改善できることもあります。

今回のウェビナーでは、 Webフォームを改善するにあたって5つの押さえておくべきポイントを事例を交えてご紹介します。最後には、データを分析して施策に生かすために必要なことについてもお話いたします。
WebサービスやECサイトの運営者として日々サービスの改善に力を注がれている方におすすめの内容となっています。初めての方でもご理解いただける内容ですので、ご興味のある方は是非、ご参加ください。


応募は締め切りました。

登壇者

株式会社クリーク・アンド・リバー社
秦野 繕彰

主にJTBにて法人営業や営業企画などを担当。旅行業におけるデータ分析やSFA開発・運用業務、KPI管理分析などに従事。2016年からはJTB総合研究所にて観光企画・戦略のコンサルティングやデータサイエンス業務などを担当。2019年よりクリーク・アンド・リバー社にて企業のデジタルマーケティングの支援業務を行っている。

秦野 繕彰

日時 2021年4月21日(水) 15:00~15:30
会場 オンライン開催(Zoom)
参加対象者 下記に一つでも当てはまる方はぜひご参加ください。
・WebサービスやECサイトの運営者
・デジタルマーケティングのPDCAに課題を感じられている方
・これからWebサービスを展開していきたい方
登壇者 株式会社クリーク・アンド・リバー社
秦野 繕彰
参加費 無料
定員 500名程度
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 2021年4月20日(火) 18:00


応募は締め切りました。

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
デジタル・マーケティング・グループ
セミナー事務局
Email:dmg@hq.cri.co.jp