クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は4月14日(水)に、【オンラインセミナー】映像業界人のためのネット配信・ライブ中継入門Webinar Vol.1「ライブ配信時代の映像ディレクターに求められるスキルとは~年間約2,000件のライブ案件実績を持つJストリームに学ぶ~」を開催します。

ブロードバンドサービスやストリーミング技術の普及と進化に伴い、テレビ放送と同レベルの高品質な映像をネット配信・ライブ中継することが可能になってきました。

「テレビ離れ」が進む中のコロナ禍で、映像業界でも、ネット配信・ライブ中継のニーズはより高まってきています。大きな変革期にある映像業界では、今まで培ってきた映像技術や制作ノウハウに加え、新たに、ネット配信・ライブ中継に関する知識や技術を持った映像業界人が強く求められています。

では、生粋の映像業界人がネット配信・ライブ中継の仕事でも活躍していくには、どんな知識や技術を新たに身に付け、どのように実績を積んでいけばよいのでしょうか。

今回は、テレビからネット配信・ライブ中継映像の世界に軸足を移して活躍している株式会社Jストリームライブプロデュース部の久原 好景氏、金谷 大介氏をお招きし、皆様の疑問にお答えいただきながら、映像ディレクターの目線から、番組制作との違い、映像業界人の優位性、テレビでの技術やノウハウの生かし方、新たに身に付けた技術やノウハウ、求められているスキルなど、ネット配信・中継の仕事の流れやリアルな現場でのお話し伺います。

この機会に是非ご参加ください。

※今回のセミナーをより有意義なものとするため、事前にご質問を受け付けます。
「具体的にこんな時はどうするの?」
「挑戦してみたいけれど、まずは、どうしたら良いの?」
「テレビの仕事とのギャラの違いはあるの?」など、
ネット配信・ライブ中継に関して、疑問に思っていることやお知りになりたいことをお寄せください。

こんな方にオススメします。

  • 映像ディレクターや、プロデューサー、プランナー、技術職の方で、仕事の幅を広げたいとお考えの方
  • ライブ配信に興味がある方。ライブ配信業務をメインとする業務に転職を考えている方
  • ネット配信、ライブ中継の技術に興味のある方

応募は締め切りました。

登壇者

株式会社Jストリーム ライブプロデュース部 プロデュース課 課長 久原 好景氏
株式会社Jストリーム
ライブプロデュース部 プロデュース課 課長
久原 好景氏

1983年 福岡県出身。東京ラブストーリーに心打たれてテレビ業界を目指した10代前半。大学卒業後に上京、制作会社に入社して地上波のレギュラー番組、特番の制作業務に従事。ものまねやクイズ、ロケをメインとしたバラエティー番組に関わり約4年間テレビ制作を経験後、インターネットライブをメインとする企業に転職してネットショッピング番組の立ち上げからディレクターとして携わる。2012年Jストリームに入社。まだライブ案件が少なかった時期から現状のライブ業務に従事し、現在は年間約2,000件のライブ案件を対応するチームに成長している。
株式会社Jストリーム ライブプロデュース部 西日本課 課長 金谷 大介氏
株式会社Jストリーム
ライブプロデュース部 西日本課 課長
金谷 大介氏

1978年 大阪府出身。大学卒業後上京、制作会社にADとして入社後、地上波・BS・CS・VPのディレクターとして従事。子供/音楽/旅/ゲーム番組等ジャンルを問わず多数制作。一方、10年以上オートバイ最高峰motoGP映像も手掛けた。約15年の制作経験の後、2016年Jストリームに入社。ライブプロデュース部に配属され、現在西日本ライブ配信案件を統括している。

応募は締め切りました。

開催概要

開催日時 2021年4月14日(水) 19:00~20:00
スケジュール 18:50~開場
19:00~講座開始
20:00 講座終了(終了後アンケートにご協力ください)
場所 オンライン開催
参加対象者 ・ 映像ディレクター、
・ 映像技術者(カメラマン、音響、音声、照明、配信管理)
・ 映像プロデューサー、プランナー 等
受講料・参加費 無料
定員 200名
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
共催 株式会社Jストリーム
応募締め切り 2021年4月13日(火)18:00

応募は締め切りました。

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社 
プロフェッショナルエデュケーションセンター事務局
TEL:03-4550-0063
Email:pec_jimukyoku@hq.cri.co.jp