クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

第二回 C&R社落語会!~柳家 三三・鈴々舎 八ゑ馬の会

2018/06/05 ニュース

クリーク・アンド・リバー社 舞台芸術事業部は、より良いクリエイティブとアイデアの創出を生むべく、様々な舞台芸術の鑑賞機会を提供しています。

今回は、7月19日(木)に「第二回 C&R社落語会!~柳家 三三・鈴々舎 八ゑ馬の会」を開催することになりました。

落語界でもダントツの人気を誇る「柳家 三三」師匠と、第一回のC&R落語会にも出演し、上方落語で会場を沢山の笑いで包んで頂いた「鈴々舎 八ゑ馬」さんにも第一回に引き続きご出演頂きます。

チケット入手困難な「柳家 三三」師匠と、爆笑必至の鈴々舎 八ゑ馬さんの共演となります!

東西<江戸・上方>の落語を2席ずつ演じていただき、初めての方でも分かりやすく・楽しめる構成です。

落語を通して、仕事の疲れを笑いで吹き飛ばし、新たな発想・着想の視点を見つけてみませんか。
お仕事終わりに、是非クリーク・アンド・リバー社へお立ち寄りください。

出演者

鈴々舎 八ゑ馬鈴々舎 八ゑ馬(れいれいしゃ やえば)
一般社団法人落語協会所属の二ツ目の落語家。
主に上方落語、新作落語を演じる。

<芸歴>
2007年2月鈴々舎馬風に入門
2007年8月前座となる 前座名「やえ馬」
2011年11月二ツ目昇進「八ゑ馬」と改名


柳家 三三(やなぎや さんざ)
落語協会所属の落語家。真打。

<芸歴>
1993年 3月 柳家小三治に入門
5月 楽屋入り 前座名「小多け」
10月 初高座(末広亭・「道灌」)
1996年 5月 二ツ目昇進「三三」と改名
2006年 3月 真打昇進


<受賞歴>
1999年 2月 第9回北とぴあ 若手落語競演会「大賞」受賞
2002年 5月 平成13年度にっかん飛切落語会 若手落語家「努力賞」受賞
2003年 5月 平成14年度にっかん飛切落語会 若手落語家「奨励賞」受賞
2004年 5月 平成15年度にっかん飛切落語会 若手落語家「大賞」受賞
2005年 3月 平成16年度花形演芸大賞「銀賞」受賞
5月 平成16年度にっかん飛切落語会 若手落語家「奨励賞」受賞
2006年 5月 平成17年度にっかん飛切落語会 若手落語家「奨励賞」受賞
2006年 5月 林家彦六賞受賞
2007年 12月 平成19年度(第62回)文化庁芸術祭大衆芸能部門「新人賞」受賞
2008年 3月 平成19年度「彩の国落語大賞」受賞
2009年 4月 平成20年度「花形演芸大賞・金賞」受賞
2009年 10月 第58回 神奈川文化賞未来賞<芸能>部門 受賞
2010年 4月 平成21年度「花形演芸大賞・大賞」受賞
2016年 3月 平成27年度(第66回)
文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)受賞

開催概要

開催日 2018年7月19日(木)
開催時間 19:00 開場
19:30 開演
※閉演は21:30頃を予定
※全席自由席、先着順でのご入場となります。
スケジュール 柳家 三三   2席
鈴々舎 八ゑ馬 2席
木戸銭(入場料) 前売:3,000円
当日:3,300円
定員 100名
※満員になり次第、募集終了となります。
開催場所 株式会社クリーク・アンド・リバー社 本社 2階 レインボーホール
東京都千代田区麹町2丁目10番9号 C&Rグループビル
地図はこちら
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社

お申し込み

お申込みは下記のページよりお願いいたします。
https://tlp.edulio.com/pec/seminars/detail/437

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
舞台芸術事業部
E-mail:cr_stage@hq.cri.co.jp
TEL:03-4550-0006
https://www.creativevillage.ne.jp/lp/butai/