クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は6月30日(木) 、NHKで放送中の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』のアシスタントプロデューサー(AP)として縦横無尽に活躍しているC&R社所属の平野詩歩が、大河ドラマ制作の魅力とクリエイターとしての働きかたを語る「Creator‘s Forum2022 NEXT」ウェビナーを開催いたします。

Creator‘s Forumとは、クリエイターとして進むべき道を示す羅針盤として、時の人や先駆者、業界のオピニオンリーダーを招き、「あの人」を身近に感じ、声を聞き、思う存分語り合うことを目指すフォーラムです。そのコンセプトを受け継ぎ、若手クリエイターの活躍に焦点を当てたセミナーが「Creator‘s Forum2022 NEXT」です。

本開催はその第3弾。大河ドラマの現場を“しなやか”に支える平野氏に、「なぜ放送業界に就職したのか」「普段の仕事内容とその魅力」「今後目指していること」など、若手クリエイターの視点で、放送業界、映像業界で働く実像を語っていただきます。

当日は、映画・時事・芸能・音楽などのエンタテインメントニュースメディア「ENCOUNT」編集部で、大河ドラマのインタビュー取材も精力的に行う吉原知也氏が進行役をつとめ、記者ならではの感覚で「制作という仕事」に焦点を当てて話を引き出します。

これからの放送・映像業界を牽引する若手クリエイターだけでなく、若手との接し方に悩む映像業界の先輩方の参加も大歓迎です。夜会ならではの気軽なトークが繰り広げられます。ぜひお気軽にご参加ください。


締め切りました。

登壇者

株式会社クリーク・アンド・リバー社
NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』アシスタントプロデューサー

平野 詩歩(ひらのしほ) 氏

2013年、C&R社社員として入社。ADとして業務を開始し、現在は番組APとして活躍中。
【これまでの担当番組など】
・NHK BS1 「ラン×スマ~街の風になれ~」・・・株式会社NEXTEP番組ルームに配属。ADとして勤務。
・NHK Eテレ 「テレビでハングル講座」・・・番組APとして勤務し、PD・デスク・CP・外部の間の業務を広く担当。
・NHK ドラマ部 朝ドラ「エール」・・・番組APとして勤務。AP業務だけでなく、局内の申請作業等も広く対応。
・NHK ドラマ部 朝ドラ「おかえりモネ」・・・番組APとして勤務。AP業務だけでなく、局内の申請作業等も広く対応。
・NHK ドラマ部 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」・・・番組APとして勤務。AP業務だけでなく、局内の申請作業等も広く対応。

▶NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』公式サイト
https://www.nhk.or.jp/kamakura13/
▶NHK大河ドラマ「あたりさわりのない話」 #2 AP/平野詩歩
https://www.nhk.or.jp/kamakura13/special/talk/002.html

平野詩歩

モデレーター

ENCOUNT(エンカウント)編集部
吉原 知也(よしはら ともや)氏

明治大学政治経済学部卒。一般紙の記者職として社会人生活をスタート。新聞記者として事件・司法担当だけでなく、スポーツ部署で主にサッカー分野でリオ五輪、ロシアW杯など取材。2019年、株式会社Creative2に入社。総合ニュースサイト「ENCOUNT(エンカウント)」の立ち上げメンバーとして参画。芸能エンタメから社会・時事問題まで幅広いテーマで取材・編集業務に就いている。
▶エンタテインメントニュースメディア「ENCOUNT」
https://encount.press/

開催概要

開催日時 2022年6月30日(木) 19:00~20:00
スケジュール 19:00~ ウェビナー開始 ※18:50~入室開始
19:50~ 質疑応答
20:00   終了

場所 オンライン開催(Zoomウェビナー)
登壇者 株式会社クリーク・アンド・リバー社
NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』アシスタントプロデューサー 平野詩歩(株式会社クリーク・アンド・リバー社)
【モデレーター】 ENCOUNT(エンカウント)編集部 吉原 知也 氏 

参加対象者 ・放送業界で働いている方
・これから放送業界、映像業界で働きたいと考えていらっしゃる方

受講料 無料
定員 60名
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 2022年6月29日(水) 23:59


締め切りました。

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
PEC事務局
TEL:03-4565-9875
Email:pec_seminar@pr.cri.co.jp