クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は7月7日(木)、デザイナーやアートディレクターを対象に、「Designer’s talking」vol.1を開催します。

「Designer’s talking」は第一線で活躍してきたデザイナー同士が、クリエイティブに対する考え方やデザイナーのキャリアについて語り合う対談形式のウェビナーです。

開催1回目のテーマは「デザイナーが第一線で活躍し続けるために必要なものとは? デザイナーのキャリア形成の今とこれから」です。

今回ご登壇いただくのは、AlphaDrive/NewsPicks CreativeDirector/ArtDirector 村木淳之介さんとコンセント 取締役/デザインマネージャー/サービスデザイナー 大崎優さん。

デザイナーとして活躍し現在はデザイン組織の運営まで行う2人が、ものづくりにおいて大切にしてきたこととは?

多様なキャリア形成で業界をリードしてきた2人が考える、これからの時代におけるデザイナーのキャリアとは?

参加者の皆さんから事前に寄せられた質問をベースに、対話の中から様々な角度でお互いのマインドを深堀していただきます。

2人のデザイナーがお互いのキャリアを紐解きながら、可視化出来ない想いや考えにフォーカスし、どんなことを考えながらデザインや仕事に向き合ってきたのか、デザイナーとしての価値観を探る1時間です。



締め切りました。

登壇者

村木 淳之介氏
AlphaDrive/NewsPicks(ユーザベースグループ)
CreativeDirector/ArtDirector

東京造形大学卒業。広告制作会社にてデザイナーとしてキャリアをスタート。主にマス広告のグラフィックデザインを手掛ける。その後、2つの事業会社で上場に際してのクリエイティブ、コーポレートブランディングを経験。2019年9月よりNewsPicksに参画。2020年1月からはAlphaDriveにおけるクリエイティブも兼務。ビジネスにデザイン思想を組み込んだ、事業成長や組織活性に紐づくクリエイティブの創出に従事する。
村木 淳之介氏

大崎 優氏
株式会社コンセント
取締役/デザインマネージャー/サービスデザイナー

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。2004年株式会社アレフ・ゼロ(現株式会社コンセント)に入社し、2015年より株式会社コンセント取締役を務める。デザイン経営支援、事業開発支援、ブランディング支援などを行う。2012年にサービスデザイン事業部を立ち上げ、デザイン人材の育成にも携わる。特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)評議委員。社会人のための“未来の学校体験”「Xデザイン学校(X DESIGN ACADEMY)」アドバイザー・講師(2017年度〜)。コンセント Design Leadershipメンバー
大崎 優氏

開催概要

開催日時 2022年7月7日(木) 19:00~20:00
スケジュール 19:00 開演、オープニング
19:05 講師ご登壇、対談
19:55 クロージング
場所 オンライン開催
登壇者

AlphaDrive/NewsPicks(ユーザベースグループ)
CreativeDirector/ArtDirector
村木 淳之介氏

株式会社コンセント
取締役/デザインマネージャー/サービスデザイナー
大崎 優氏

参加対象者 デザイナー
アートディレクター
受講料 無料
定員 100名
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 2022年7月7日(木) 12:00



締め切りました。

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
ウェビナー担当
Email:webinar_cr@hq.cri.co.jp

「このイベントは参加できないけど、今後のイベント情報は欲しい」
そんなあなたは、下記よりイベント情報メールマガジンにご登録ください


メールマガジンご登録はこちら