クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は、8月17日(水)、24日(水)、 31日(水)、9月7日(水)の全4回で『Google BigQueryで始めるデータ活用のためのSQL講座』を開催します。

ここ数年、業務でデータ分析が重要視されるようになったと感じていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。データを集計・分析して活用するには、データ活用のための基礎的な技術であるSQLを理解することが欠かせません。

企業では、「 Salesforce 」などのMAツールや「Tableau」などのBI(Business Intelligence)ツールを導入し、マーケティングプロセスを自動化したり、ビッグデータを可視化する業務や、DMP(Data Management Platform)、CDP( Customer Data Platform )の構築とターゲティングのためのリスト抽出、機械学習を用いたクラスタリングなどの実務的な業務が増加したことに伴い、その前段階にあたるデータベース上の対象データを確認し、統合、加工するといった業務も増加しています。

本講座では、Google Cloud Platformで提供されるビッグデータ解析プラットフォームBigQueryを活用して、SQLと同期し、実用的なビッグデータの解析を学びます。

本講座を受講することにより、
• google analyticsやTableauといったツールの機能だけでは実現できず、エンジニアに任せきりになってしまっていた複雑な集計・分析をご自身の手で行うことができるようになります。
• デシル分析やRFM分析といったマーケティング分析はもちろん、統計学の教科書には載っていないビジネスデータ特有の分析のコツを身につけることができます。こうした分析を出し分けることで、データに基づいた顧客セグメンテーションが可能になり、コミュニケーションの出し分け・プランニングができるようになります。

Web広告に携わっている方やWeb解析業務を行っている方々はもちろん、WebディレクターやWebマーケッターの方々や企画担当の方々で、業務でもデータ分析が重要視されるようになったと感じている方におすすめです。

締め切りました。

講師は、Laniakea株式会社にて研修講師として活躍中のデータエンジニア 西山徹氏です。現場のお話も交えながら、より実践的なBigQueryとSQLの使い方をお伝えします。
単なるウェブ解析ではできないデータ統合整備、ユーザー単位行動のRFM分析などご自身のWeb解析をより、実践的なものにしていきましょう。
本講座を通して、SQLによるデータ分析の基礎を身につけ、”ビッグデータの集計”と”マーケティングのためにデータからインサイトを得る活動”を自分でできるようになることを目指します。

これまでSQLに触れたことがない、SQLを使った本格的なデータハンドリングの経験があまりない方でも、基礎的な文法からはじめ、講義後半ではアソシエーション分析をはじめとする実践的な利用方法まで幅広く、SQLの知識が習得しながら、BigQueryを活用することができるようになります。

★本講座のために、SQLサーバーを用意しております。
★本講座は、オンラインのハンズオン講座です。実際に手を動かしながら実践的に学べる機会が持てます。

この講義のゴール

  • SQLの概念や、基本的な知識、技術を身に付け、データ分析に活かすことができる。
  • SQLを使用して BigQuery を活用できる。

こんな方にオススメ!

  • SQLについて理解を深めたい方
  • Web広告に携わっている方や企画担当の方
  • Webディレクター、マーケッターからデジタル領域に仕事の幅を広げたいとお考えの方
  • メルマガの運用や、エクセルでのデータ集計などに携わっていらっしゃるオペレーターの方
  • 事務職からのスキルアップ・転職を目指している方

カリキュラム

  • (第1回)SQL入門編: データベースとSQLの仕組みと基礎的な文法
    ・SQLとはどんなものか
    ・SQLを学ぶとどんな良いことがあるか
    ・SQL入門〜基本的な用語の解説〜
    ・SQL入門〜実践編〜
    ・SQLが利用できる主要データベース
    ・BigQuery入門
  • (第2回)SQL基礎編1: データ抽出と結合
    ・BigQueryに接続してみよう!
    ・実践的分析の第一歩: データを結合する
    ・実践的なデータ加工の集計のためのテクニックその1
    ・理解度確認演習
  • (第3回)SQL基礎編2: より複雑なデータ集計と抽出
    ・サブクエリを用いたより高度な集計
    ・実践的なデータ加工の集計のためのテクニックその2
    ・現場で使われているデータ分析手法とSQLによる実践
  • (第4回)SQL実践編: すぐ業務に活かせる!?分析テクニックと演習
    ・ウインドウ関数を用いた集計
    ・BigQueryならではのSQLテクニック
    ・総復習演習
    ・終わりに: 今後のレベルアップに向けた道案内

※全4回を通して、SQLの文法と、Big Queryの使い方を学びます。
※講義内容はあくまでも目安です。進捗によって内容が変更になる場合がございますので、ご了承ください。

受講レベル

  • SQL初級者向け
  • プログラミング経験が全くない初心者の方も受講可能です

受講生の感想より

  • 総復習の演習は、目からうろこでした。次回から業務で使ってみます
  • BigQueryをどう触るべきか悩んでいたが、この講習でヒントを得られました。あとは自身の工夫次第だと思います
  • BigQuery固有のテクニックやGAデータになる分席で使える関数なども紹介してもらえて良かった
  • ちょうどいいペースで基本から丁寧に教わることができました。演習問題は難しかったですが、とても面白かったです。復習を頑張ります
  • 演習時に細かい質問ができて良かった
  • 全4回、トータルで身についているのが実感できました

受講前提

※当講座は、Zoomを使用したオンライン講義です。受講には、インターネット環境と パソコンが必要となります。

※転職希望の方・当社からのサービスを希望される方・当社でご案内している求人に応募したい方は、 当社へ会員登録お願いいたします。

▼登録はこちらからお願いいたします。
登録時備考欄に「SQL講座申込」と記載ください

株式会社クリーク・アンド・リバー社 会員登録申込み
https://cri-professional.com/mypage/guest/registration/edit.xhtml

株式会社クリーク・アンド・リバー社 会員とは?
https://www.creativevillage.ne.jp/member

締め切りました。

登壇者

西山 徹(にしやま・とおる)氏
広告会社勤務の傍ら、Laniakea株式会社にて研修講師として活躍中のデータエンジニア。データベースやデータ分析基盤に豊富な知見を持ち、大手企業の1,000万UU規模のwebサービスのプライベートDMP構築およびそのデータを活用した分析プロジェクトを主導。某大手アドテク企業では、DMP事業を主導し、各種セグメント作成を手掛ける。その他、データサイエンティスト/セールスエンジニアとしてクライアント企業へのDMP導入支援多数。
見た目はチャウチャウだが、心はデュエリスト。

西山 徹(にしやま・とおる)氏

開催概要

開催日時 【全4日】8月17日(水)、8月24日(水)、8月31日(水)、9月7日(水)
各日 19:30~21:00
場所 オンライン開催
登壇者 西山 徹(にしやま・とおる)氏
参加対象者 ・Webディレクター、マーケッター Webの運用担当者、など、Webにかかわる仕事をされているクリエイターの方々
・デジマ領域に転職を考えている方。
・事務職として、エクセルを使ったデータ集計などのオペレーション業務からのキャリアアップをご検討中の方
・SQLに興味がある方
受講料 一般:40,000円(税込)
C&R社会員:20,000円(税込)
定員 20名
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 2022年8月12日(金) 16:00

締め切りました。

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
PEC事務局
TEL:03-4565-9875
Email:pec_seminar@pr.cri.co.jp

関連講座

5月12日(木)開催:データ分析入門Vol.1 ~データとは~

関連講座

5月25日(水)開催:SQL入門 Vol.1 ~データをビジネスに活用する~

関連講座

6月22日(水)開催:SQL入門 Vol.2~データ活用を支える主要ツールの関わりとSQLの重要性~

関連講座

7月13日(水)開催:SQL入門 Vol.3 ~AI・データ分析プロジェクトの流れとユースケース ~


「このイベントは参加できないけど、今後のイベント情報は欲しい」
そんなあなたは、下記よりイベント情報メールマガジンにご登録ください


メールマガジンご登録はこちら