クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は10月27日(水)、Web業界でお仕事をされているすべての方を対象に、”Web黎明期を作ってきたクリエイターたちのキャリア変遷から考える 「Webキャリアの作り方」”セミナーを開催します。

お申し込みはこちら

日々進化していくWeb業界において長く仕事を続けていくためには?
Web黎明期から業界に携わるクリエイターたちのキャリアを紐解きながら
これからのWebキャリアの作り方について考える1時間です。

コロナ禍でWeb業界での働き方、求められるスキルは刻々と変化していきました。
世界初のWebサイトが制作された1991年から今年で30年――――
30年の間に国内でもバブル崩壊、リーマンショック、東日本大震災など、私たちの生活そのものを変化させるような大きな出来事を経験してきました。そういった数々のターニングポイントを経て尚Web業界で活躍を続けるクリエイターたちはどのようにキャリアを作ってきたのか?これから先のキャリアをどのように描いているのか?

『Era Web Architects』プロジェクトの発起人であり『IAシンキング』『IA/UXプラクティス』の著者でもある坂本貴史さんと、現在インハウスのデザイナーとして名古屋を中心に活躍されている有限会社アップルップルの森田かすみさんとで、Webキャリアの作り方の「これまで」と「これから」を考えていきます。

本セミナーは、『Era Web Architects』プロジェクトとのコラボウェビナーです。

『Era Web Architects』プロジェクトとは

現代版の古典として、これまで数多くのWebサイトをつくってきた『ウェブの建築家』にフォーカス。先の見えにくい今だからこそ、これまでの経験に光をあて次世代へと引き継ぐ試みです。このプロジェクトは、1990年から2010年の20年間を振り返り、その時期にインターネットに関わりWebサイト構築などに携わった方々を対象にポートレート撮影をし、写真展を開催(2021年3月)、Youtube でオンラインインタビューを実施しています。9月にはそのポートレート写真とインタビューを収めた書籍も発売中です。
Webサイト: https://erawebarchitects.com/

ウェビナーにご参加いただいた方の中から、抽選で2名様に書籍をプレゼントします

登壇者

坂本 貴史氏
坂本 貴史氏
株式会社ドッツ スマートモビリティ事業推進室 室長
グラフィックデザイナー出身。2017年までネットイヤーグループ株式会社において、ウェブやアプリにおける戦略立案から制作・開発に携わる。主に、情報アーキテクチャ(IA)を専門領域として多数のデジタルプロダクトの設計に関わる。UXデザインの分野でも講師や執筆などがあり、2017年から日産自動車株式会社に参画。先行開発の電気自動車(EV)におけるデジタルコックピットのHMIデザインおよび車載アプリのPOCやUXリサーチに従事。2019年から株式会社ドッツにてスマートモビリティ事業推進室を開設。鉄道や公共交通機関における MaaS 事業を推進。
森田かすみ氏
森田 かすみ氏
有限会社アップルップル デザイナー
三重県出身、1993年生まれ。専門学校では絵本専攻を卒業し、新卒でWeb制作会社に入社。5年ほどHTML/CSSを中心にフロントエンドエンジニアとして受託業務を経験し、現在はプロダクトのインハウスデザイナーとして勤務している。プロダクトのUI改善/サイト改善/イベントの企画/ノベルティ作成などを担当。


お申し込みはこちら

開催概要

開催日時 2021年10月27日(水) 18:00~19:00
スケジュール 18:00 スタート・オープニング
18:05 坂本さん登壇
18:25 森田さん登壇
18:35 パネルディスカッション&質問回答タイム
19:00 終了
場所 Zoom
登壇者 坂本 貴史氏 / 株式会社ドッツ スマートモビリティ事業推進室 室長
森田 かすみ氏 / 有限会社アップルップル デザイナー
参加対象者 ・Web業界でお仕事をされているすべての方
・これからWeb業界でお仕事をしたいと考えているすべての方
参加費 無料
定員 50名
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 2021年10月27日(水) 12:00


お申し込みはこちら

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
マーケティンググループ
Email:webinar_cr@hq.cri.co.jp