未経験歓迎 無料CM制作アカデミー(プロダクションマネージャー育成編)未経験歓迎 無料CM制作アカデミー(プロダクションマネージャー育成編)

アカデミー説明会へのお申し込みはこちら

無料のCM制作講座を開催

クリーク・アンド・リバー社の創業者である代表取締役社長・井川は元々映像ディレクターでした。クリエイターの生涯価値の向上を目的に起業。今では、映像分野をはじめ、ゲーム、Web、広告、出版など、様々なクリエイティブ分野でクリエイター・エージェンシー事業を展開しています。

本講座は未経験でも映像業界で挑戦したい若い方や映像業界に入るきっかけのなかった方を対象に、クリーク・アンド・リバー社のプロデューサー/ディレクターが長年のノウハウと経験をもとに直接指導を行います。
実際にこれまで多くの未経験の方がクリーク・アンド・リバー社を通して正社員や派遣社員として大手制作会社などに就業しています。
基礎知識を身につけて、チャンスを手にしてみませんか?

こんな方におすすめ

◆テレビコマーシャルの制作に興味がある方
◆趣味で映像制作をやってきたけれども、プロになる方法がわからずもやもやしている方
◆学生時代、映像サークルに所属していた方
◆学生時代、学園祭やサークル等で映像を担当していた方 
◆監督でも撮影でも編集でも制作進行でも、映像制作に携わることが楽しかった方
◆映像制作への夢が捨てきれない方、あきらめられない方
◆他の会社に就職してしまったけど、やっぱり映像の仕事に就きたい方

実績

過去に同様のカリキュラムにより制作職30名以上、デスク職10名以上の方々が未経験から映像業界に転職・就職しています。

カリキュラムについて

短期集中プログラムで、プロダクションマネージャーとしての知識と実践スキルを学びます。
現役のプロデューサー、プロダクションマネージャー、ディレクターが直接指導にあたります。
少人数制なので、密度の濃い内容を提供します。また、講師との距離も近く、未経験で映像業界に入っても安心できるよう丁寧な指導を行います。

2018年9月
全4回 合計15時間程度

◆座学 映像業界について
映像制作フローについて
プロデューサー・ディレクター・プロダクションマネージャーの役割と仕事
◆実習 Adobe実習(Photoshop Illustrator Premiere)
ロケハン実習
プレゼン資料作成実習
※オリジナル絵コンテを使用します
※内容を変更する場合があります

本講座のミッション

映像クリエイターのニーズが高まる一方で、「経験者しか採用されない」ということが映像業界の課題でもあります。
業界での経験がないと、スキルや能力が、あったとしても、この壁を越えることはなかなか難しいのが現実です。
そのため、本講座では高まる映像クリエイターのニーズに応えるため、当社が「経験者に近しいスキル」を身につけるサポートをしています。当社が持つ映像業界のネットワークを生かし未経験の方に就業していただくことを最大のミッションとしています。
※映像業界への就職・転職希望者以外のご受講はご遠慮いただいています。

選考はどうするのですか?

本気で就職・転職を目指す若手の方のみを対象にしています。
映像制作のご経験や基礎力、本気度をもとに選考を行います。
講座修了後、プロへの一歩を踏み出すことになりますので、相応の覚悟が必要です。

本ページでご応募完了後、速やかに説明会のご案内をお送りします。
その後、説明会にお越しいただき、選考を実施します。
選考は簡単な筆記試験と担当者との面接です。

応募条件

◆映像業界に就職したい若手の方
◆講座開講期間中、基本的に全ての講座に出席できる方(応相談)
◆講座から課題制作まで完遂する意思とやる気のある方

あるとより好ましいスキルは?

◆Photoshop
◆Illustrator
◆Premiere
◆After Effects
◆Final Cut Pro
◆動画撮影
◆写真撮影

開講時間

◆第1回 9月3日(月)19:00~22:00
◆第2回 9月6日(木)19:00~22:00
◆第3回 9月9日(日)19:00~22:00
◆第4回 9月17日(月・祝)13:00~18:00

説明会

※アカデミーの趣旨説明と個別面談を行います。
◆8月22日(水)19:00~
◆8月23日(木)19:00~

お申込み締切:2018年8月20日(月)12:00まで
場所:株式会社クリーク・アンド・リバー社 本社 アクセスマップはこちら

用語説明

  • ◆ドローン撮影
    ドローンを用いた空撮手法の一つ。今までにない見せ方や、人が簡単に立ち入れない場所の撮影が可能。今や映画、ドラマ、TVCM等で当たり前に使われている。

  • ◆デジタルサイネージ
    ディスプレイなどの電子的な表示機器を使って情報を発信するシステムの総称。
    主な例として、電車内モニターに配信されている動画や、ビルや駅、ショッピングモールにある映像案内ボード等。東京の有名スポットでは、たいてい見かける。

  • ◆プロジェクションマッピング
    映画館のような平面のスクリーンではなく、凹凸のある壁面や、築物など立体物の表面にプロジェクターで映像を投影する手法。東京駅のプロジェクションマッピングは有名。
    コンサート、ライブ会場、アミューズメント施設、各種イベント会場などで人気があり、クリエイター達の演出が競われている。

  • ◆インスタレーション
    空間を含めて全体を作品とし、見ている人がその「場」にいて体験できる作品のこと。
    空間デザイナー、空間プランナー、映像作家等が創作するアート作品である。

  • ◆空間演出
    空間に映像を投射したり、物を設置したりディスプレイを行い、空間ごとをデザインすること。
    様々な公共施設や商業施設のコンセプトに沿ったディレクションを行う。

  • ◆360度動画
    視聴者が自由に視点を動かし、上下左右好きな方向を見られる全方位動画。

  • ◆編集
    撮影された映像素材を、取捨選択、構成、配置、関連づけ、調整し、一つの作品に仕上げる作業。映像制作の最終工程。
アカデミー説明会へのお申し込みはこちら