クリーク・アンド・リバー社発
エフェクト制作スタジオ

VFX STUDIO

VFXスタジオはクリーク・アンド・リバー社内にあるエフェクト専門スタジオです。
各種コンシューマ、ソーシャル、遊技機の各種エフェクト制作を承ります。
また、VFXスタジオでは『SPARK GEAR』をメインに使用しており、『After Effects』や『Maya』等色々なツールを使用して、あらゆるニーズにも応えられるエフェクト制作のプロフェッショナル集団です。

エフェクトサンプル(1)
エフェクトサンプル(2)
エフェクトサンプル(3)
エフェクトサンプル(4)
エフェクトサンプル(5)

ーティクルスタジオのココが売り!!

映像業界大注目の『SPARK GEAR』公認のエフェクト制作スタジオ

VFXスタジオでは現在大注目の『SPARK GEAR』をメインで使用している、公認のエフェクト制作スタジオです。映像業界でまだ使用できる人が少ない『SPARK GEAR』を熟知したクリエイターが多数在籍しており、あらゆるシーンに合わせたハイクオリティな3Dエフェクトを素早くご提供します。

あらゆるエフェクトツールに精通しているクリエイターが多数在籍

『After Effects』や『Maya』等を使用したエフェクトも作成しています。ゲーム、アニメ、パチンコ遊技機、映画等あらゆる媒体に対応できる世界最大級のエフェクト専門スタジオです。既に作成済みのエフェクトをブラッシュアップする事も可能で、あらゆる媒体に加え、あらゆるご要望にお応えします。

エフェクト、3DCG、2DCG、企画と一貫した制作体制を完備

クリーク・アンド・リバー社では3Dモデル、3Dアニメーション、2Dデザイン等、それぞれに特化したスタジオがあるため、エフェクトを含めた映像全般を一括で受託する事が可能です。実績も多数ございますので、お気軽にお問い合わせください。(ゲームアニメーション、Live2D、Spineなどのお問い合わせはこちら

式会社スパークとの協業

C&R社VFXスタジオは株式会社スパークと協業し、エフェクト制作を行っています

「SPARK GEAR」岡村雄一郎さん

■ 『SPARK GEAR』とは
エフェクトアーティストの直観的なイメージを一気に制作できるエフェクトの統合環境ツールです。
豊富なライブラリ、自由な表現、工数削減、メモリ軽減など、これまでの制作環境では実現できなかったアーティストの表現を最大化するツールです。
公式サイト:http://sparkfx.jp

■ 岡村 雄一郎(おかむら・ゆういちろう)
株式会社スパーク/株式会社スパーククリエイティブ/代表取締役 リードアーティスト
ゲームリパブリック、スクウェア・エニックスなどでVFXアーティストとして経験を積み、2015年に株式会社スパークを創業、また2017年には株式会社スパーククリエイティブを創業。
現在も数社のVFXアートのコンサルティングを行いながら、自らも制作を行いつつ、「SPARK GEAR」の普及に努める。Supremeが好きで派手な服装だが意外と真面目。
→【関連記事】エフェクトツール「SPARK GEAR」岡村雄一郎さんが見据える映像表現の未来

C&R社VFXスタジオはハイクオリティなVFX、2D/3Dの制作に特化したクリエイティブスタジオです。

「SPARK GEAR」
岡村雄一郎さん

通常の受託開発ではなく、アートディレクションや制作進行のフロー改善までを実施、どこにも負けないハイクオリティなコンテンツ制作を目指し、クライアント様を1つ上のレイヤーに引き上げるパートナースタジオとなります。
『SPARK GEAR』を使用したクリエイティブは株式会社スパーククリエイティブ社の岡村雄一郎氏がクリエイティブディレクションを担当、C&R社社がリソースコントロールとスタジオ運営を担当し、ハイエンド機からスマートフォン、遊技機まで各種クリエイティブコンテンツの制作を承ります。

ームエフェクトとは

ゲームを華やかに見せるためのひとつの演出で、現在ゲームを作成する上では必要不可欠な要素。
ゲームエフェクトを作成する専用のツールも数多くあり、『Shuriken』、『BISHAMON』等が代表的なエフェクトツールとして認知されている。

例)攻撃をした時のヒットエフェクト、魔法を唱える時の魔法陣、霧や雨や雷、発砲時のマズルフラッシュ、等。
世の中にある無形物は全てエフェクトで表現することが可能。

また、ゲームエフェクトで良く用いられる表現として、爆風等の風圧で景色が歪むようなエフェクトも、迫力を出すためにとても重要な要素。
上記のようにゲームの世界観や臨場感を作る上で欠かすことができない演出方法。

めるクオリティーで使い分ける
エフェクト制作ツール

SPARK GEAR


『SPARK GEAR』とはSPARK Inc.が開発販売するハイクオリティな3Dエフェクトを作成する専用ツール。
700を超えるアニメーションテクスチャや、多数のエフェクトパーツを標準で備えており、組み合すだけでハイクオリティなエフェクトを瞬時に作成する事ができる為、ツールのラーニングコストを抑え、作成期間を短縮することが可能。
また、動作も非常に軽くリアルタイムでeffectを確認できるため、微調整もしやすく直感的に素早く理想とするエフェクトを作成できることが最大のメリット。
大手ゲームメーカーも導入しており、今後大注目の3Dエフェクト作成ツールの筆頭。

Shuriken


『Shuriken』はUnity(ゲームエンジン)に搭載されている、3Dエフェクト作成用ツール。
様々な設定を調整することで、炎や煙等あらゆるエフェクトを作成することが可能。(パラメーターが設定されているため、調整次第で理想とするエフェクトを作成していく)
また、表現は制限されるものの無償で提供されているため導入コストがかからない点が最大の強みで、現在ゲーム業界でも広く使用されている。

After Effects


『After Effects』とはアドビシステムズ株式会社が開発販売する映像加工編集ツールで、基本は2Dの映像加工ソフトであるが、3D空間も持っているため、2Dの映像だけでなく3Dのモデリングデータや、カメラ、ライトもその空間内に配置することが可能。
様々なプラグイン(追加機能)があり、それらを用いればハイクオリティな3Dエフェクトを作成することも可能なため、実写、ゲーム、アニメ、パチンコ、パチスロ遊技機、Web等、幅広い業界で使用されている。

BISHAMON


『BISHAMON』とはマッチロック株式会社が開発販売する、3Dエフェクト作成の専門ツール。
様々なプラットフォームに書き出すことが可能で、直感的にエフェクトが作成できるようインターフェースが使いやすく設定されているのが特徴。
他のエフェクトツールと同様にパラメーターを調整して、理想とするエフェクトを作成する。現在ゲーム、パチンコ、アニメ等あらゆる業界で使用されている大人気の3Dエフェクト作成ツールです。
使いやすさ クオリティ 生産性・スピード PCスペック(低スペックで動作するか) 導入コスト
SPARK GEAR
BISHAMON
Shuriken
After Effects

連用語

パーティクルエフェクト
(パーティクルシステム)

一般的には小さい粒子が飛び散るエフェクトのことを指します。
発生地点を決めて、その地点からの粒の大きさ、量、方向、拡散等を調整して、 それぞれのシーンに合わせて作成していくことが基本です。
実際表現できるものは多岐にわたり、火、煙、雲、霧、草、雪、雨等様々な自然現象を表現することが可能です。
表現できることが多く、ゲーム、パチンコ、パチスロ遊技機、アニメ等でも頻繁に使用されていて、攻撃がヒットした際のエフェクトや金属が擦れた際にでる火花等も、パーティクルエフェクトで作成することが多く、現在の映像作成には欠かすことが出来ない要素となっております。

2Dエフェクト

主にAfter Effectsで作成したエフェクトが、この2Dエフェクトに該当します。
特徴としてはZ軸がないため、複数のエフェクトを重ねて作成し、見た目をきれいにすることが比較的簡易にできます。(加算で重ねて、強く発光させるなど)
奥行きの概念が基本的にないため、レイヤー構造順にしか表示できないのが欠点で、対象物を回り込ませるようなエフェクトを作成する際は工夫が必要です。
アニメにはとても有効なエフェクトで、実際に手書きで煙等のエフェクトを書くこともある。
現在の映像業界では3DCGが主流なため、2Dエフェクトの需要が以前よりも減少傾向にありますが、アニメやパチンコの映像作成では主流です。

3Dエフェクト

主に3DCGに用いられるエフェクトで、対象物を回り込んだエフェクト等の立体的な見せ方が得意なエフェクトです。
3Dエフェクト専用のツールも多数存在し、『SPARK GEAR』や『BISHAMON』はハイクオリティなエフェクトを簡単に作成できるとして、今様々な業界から注目されています。
現在では3DCGの映画やゲーム、パチンコ、パチスロ遊技機、VRの映像作品等、多く媒体で3Dエフェクトが使用されているため、今後更に需要が拡大していくと見られています。

ゲームエンジン

ゲームエンジンとは、ゲームを作成する際に必要な処理や計算等をしてくれるゲーム専用の統合開発環境のこと。ゲームエンジンは数多くありますが、その中でも特に多く使用されているゲームエンジンが『Unity』と『Unreal Engine』で特徴はそれぞれ以下の通りです。
『Unreal Engine』はリアルな見せ方を得意としている特徴があります(実写に近い映像を作成する際に使用されることが多い)。
『Unity』はプログラム等の専門知識がなくてもゲームを開発することができるため、簡単なゲームであれば比較的容易に作成できるのが最大の特徴です。

連サービス