クリエイターの求人・転職エージェントならCREATIVE JOB(クリエイティブジョブ)|求人・転職情報掲載

CREATIVE JOB

powered by CREATIVE VILLAGE
ゲーム業界に転職したい!コロナ禍で見える課題と対策

ゲーム業界に転職したい!コロナ禍で見える課題と対策

2021/06/04

コロナ禍はいまだ落ち着きを見せず、なかなか先行きのわからない不安定な情勢が続いています。
そんな状況だからこそ、今後を見据えて今のうちにゲーム業界への転職を叶えたい人は珍しくないのではないでしょうか?
しかし、ゲーム業界の現状や、転職前にどのような準備をすべきかは「わからない」という方がほとんどでしょう。
この記事では、自宅時間が増えた昨今のゲーム業界事情や、ゲーム業界への転職を検討している方に向けて、面接までに準備しておきたいことを解説します。

コロナ禍で一気に加速したゲーム業界の効率化とは

このコロナ禍にあって、実はゲーム業界は好調ともいわれています。しかしその裏では、やはりコロナ禍ゆえの新しい問題が表出しました。

そこでまずは、好調といわれる理由とともに新たに出てきた問題について解説します。

巣ごもり需要によるゲームへの接触

ゲーム業界が好調ともいわれる理由は、新型コロナの影響によってステイホーム・巣ごもり需要が増えたためです。
「家のなかでできる娯楽」としてゲームが注目され、新規・回帰ユーザーが増加しているといわれています。
少なくとも他業界と比べゲーム業界は、コロナによる影響が少ないといえるでしょう。企業によっては、プラスの影響を大きく受けているケースもあります。

挽回が必要となった効率化問題

家の中でゲームを行う人が増えた一方で、供給が需要に間に合わなくなったという問題が発生していきました。
新型コロナを原因とした審査の遅延や、リモート化によって発生した開発の遅れ、それにともなうリリースタイトル数の減少などが原因です。
ゲームタイトルばかりでなく新型ゲーム機のローンチにもその影響はおよび、一部では、中古品価 格が新品価格を上回る光景も見られています。
今日のゲーム業界では、「効率化」が求められているため、審査体制の刷新やリモート化が進んでいくことでしょう。
今後また新しい問題が浮き彫りになってくるかもしれませんので、ゲーム業界へ転職を考えている方は、適宜ニュースなどで動向を追うようにしましょう。

ゲーム業界への転職には“リモート環境”が必須

ゲーム業界への転職には“リモート環境”が必須

前述のとおり、今日のゲーム業界は、業務のリモート化が進められています。そして「面接」もその業務の一つです。
リモート環境の用意は、その後働くことになった場合のオンライン会議やリモートワークの際にも役立つものです。
面接を予定している方は、しっかりと準備し、心に余裕を持った状態で面接に臨めるようにしましょう。

Webカメラやイヤホンマイク

内蔵カメラは角度の調整が難しいことが多く、内蔵マイクも音量の調整が困難であったり、音質に問題があったりすることがあります。
できるだけ内蔵のものではなく、Webカメラとイヤホンマイクもしくはヘッドセットを使用しましょう。

ビジネスチャットツール

リモー ト面接では「Zoom」「Whereby(ウェアバイ)」「Google Meet」「Skype」といったソフトが利用される傾向にあります。
業務でも出番のあることが多いツールですので、これを機に使い方をマスターしておくとよいでしょう。
面接に際しては使用ツールを指定されるはずです。しっかりと使い方を調べておき、用意したWebカメラやイヤホンマイクなどの環境で問題なく通信ができるか確認しておきましょう。
ほとんどのツールは一人での通話テストができるようになっているので、利用してみてください。

入社後のことも考えて事前に確認すべきこと

応募する会社がどのようなリモート体制なのかを可能な限り調べておきましょう。特に、何を自分で用意しなくてはならないかの確認は必須です。
業務で使用するパソコンは私物なのか貸与なのか、連絡手段に何を利用するか、通信環境の貸し出しはあるかなどです。
面接では、リモートワークに必要な環境がどれだけ自前で用意できるかを聞かれる可能性もあります。その場で慌てないためにも確認を忘れないようにしましょう。
また、リモートワークかオフィスへ出勤するかを選べる体制にしている会社もあります。これも面接で尋ねられる可能性があるので、事前に希望を決めておきましょう。

ゲーム業界への転職ならエージェントを活用すべき3つの理由

ゲーム業界への転職ならエージェントを活用すべき3つの理由

ゲーム業界への転職は転職エージェントを利用するのがおすすめです。ゲーム業界の職種はクリエイティブで専門性が高いという特徴があります。
そのため、そうした特徴を熟知した転職エージェントを利用すべきです。転職エージェントは無料で利用することができ、決して敷居は高くありません。
転職エージェントの利用にはさまざまなメリットがあります。ここからは転職エージェントを利用するメリットのうち、特筆すべき3点を紹介していきます。

条件に合った求人を紹介できる

転職エージェントであれば、より自分の希望する条件に合致した求人を紹介してもらいやすくなります。
ゲーム業界のような専門性の高い求人は、ハローワークや求人誌での募集はあまり多くありません。少ないなかから、自力で希望に添った求人を探す労力は想像以上となるでしょう。
企業は、少しでも自社の仕事に興味を持ち、積極的に業務に貢献してくれる人材を欲しています。
だからこそ企業側も欲しい人材の条件ときちんとマッチングさせる仕組みを持つ転職エージェントに求人を託しているのです。

企業に対する交渉を代行 してもらえる

自分から企業側と交渉するのは非常に難しいものがあります。よほど転職を重ねた人間でなければ、自身の要望をどこまで要求することが妥当なのかはわからなくて当然です。
多くの人は、交渉しようとする姿勢自体が悪印象にとられないかと不安になることでしょう。
しかし転職エージェントを利用すれば、エージェントがその難しい交渉を代行してくれます。交渉への遠慮や妥協は、入社後の就労イメージへのミスマッチという形で現れます。
入社前に企業側としっかり交渉し、条件をすり合わせておくことで、双方が気持ちよく仕事に向き合える環境を構築することができます。

求職から就業決定後まで手厚いサポート体制がある

転職エージェントを利用することで、求職の段階から就業決定後まで一貫したサポートを受けることができます。
転職をしようと考えた人のなかには、まだ将来の自分のキャリアをしっかりとはイメージできていない方もいるでしょう。
そんな方は、キャリアカウンセリングがおすすめです。実際の求人情報に目を通しながらプロであるエージェントからのアドバイスを受けることで、自分の未来の姿を具体的に想像しやすくなります。
また、転職活動においては、履歴書や職務経歴書、場合によってはポートフォリオなどの作成が必要となってきます。転職エージェントを利用すれば、転職先にあわせた応募書類の添削も行なってくれます。
他にも面接対策や、就業決定後の契約内容の調整、就業開始日の決定といった細かい部分の調整も代行してもらうことができます。

新着求人

新着求人一覧
LINE@ メールマガジン