2021年6月現在、コロナ禍において副業を希望する会社所属のクリエイターや副業を許可する企業が増えています。
「所属会社では新しい技術に触れられない」
「会社ではマネジメントラインに乗っており、実務スキルが深められない」
「会社以外の人脈を広げたい」

こんな思いを持っている方にとって、副業やWワークの検討はキャリアを育んでいくにあたって重要な選択肢になります。
以前はフリーランスの方だけの働き方だった副業も、それを許可する企業の増加により、会社所属のクリエイターにも外部で経験値を深めるチャンスが現実的なものになっています。特にIT分野のエンジニア、デザイナーはその機会が広がっています。

ここでは、IT・Web領域に特化したエージェントが厳選した「副業ができる企業」の社員求人を集めました。

【転職エージェント おススメポイント】

先の見えない時代において、一社だけでキャリア構築を行っていくことに限界を感じている方も増えています。しかしながら所属会社で副業が禁止されている、というケースも少なくありません。
副業やWワークは、本業が安定していればチャレンジの気持ちも芽生えやすいです。まずは副業OKの企業への転職を検討してみませんか?ここに上げた企業はほんの一例です。
年間100人以上のクリエイターを面談している専任エージェントが、あなたのこれまでの実績や強み、未来のライフプランを丁寧に深堀りさせていただき、よりご活躍いただける企業やポジションを提案します。

 

詳細はこちら