月刊少女まんが誌「なかよし」で連載中の『カードキャプターさくら』の世界観を体験できる展覧会、「カードキャプターさくら展 -魔法にかけられた美術館-」が六本木ヒルズ森タワー52階、森アーツセンターギャラリーにて開催されます。

「包囲(シージュ)された知世のアトリエ」

作中に登場するバトルコスチューム4着を展示!

「包囲(シージュ)された知世のアトリエ」では、主人公・木之本桜の親友である大道寺知世のアトリエをイメージしたエリアで、『カードキャプターさくら』の作品に登場するバトルコスチューム4着が展示されます。

展示バトルコスチューム

初公開!CLAMP もこな先生手づくりのドレスの展示が決定

CLAMP もこな先生の手づくりした、細やかな装飾が施されたドールサイズのドレスが展示を予定。
前後期3着ずつ、計6着が展示されます。
もこな先生が手づくりしたドレスが公開されるのは本展示で初となり、『カードキャプターさくら』の衣装デザインの装飾へのこだわりなどが伝わる貴重な展示となっています。

「はじまりの書庫」

様々な分野で活躍中の著名人が語る『カードキャプターさくら』の魅力を掲出。
ファンの方々はもちろん作品をあまり知らない方々にも『カードキャプターさくら』の世界に触れていただけます。

「記録(レコード)の間」

さくらが表紙を飾った歴代の「なかよし」や、付録などの展示から、来場者が好きなシーンを選んで撮影し、本展公式LINEアカウントにコメントをつけて投稿すると会場内モニターに映し出される参加型コンテンツが登場。

「カードの間」

「翔(フライ)」や「光(ライト)」をはじめとした、クロウカード・さくらカード・クリアカードを見ることができます。

「迷(メイズ)な原画ゾーン」

作品史上最大となる前後期合計約200点の原画を網羅し、前期はキャラクターごと、後期にはテーマごとに展示を行います。

迷(メイズ)な原画ゾーン 展示予定原画
迷(メイズ)な原画ゾーン 展示予定原画

「花(フラワー)の部屋」

作品に登場する花のシールを来場者自らが壁に貼っていくことで完成する参加型展示。

「大(ビッグ)なケロちゃん」

2018年10月29日~12月21日の平日限定。
大きくなった人気キャラクター・ケロちゃんと一緒に写真撮影ができるエリアです。

開催概要

会場 森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
会期 2018年10月26日(金)~2019年1月3日(木)
前期:10月26日(金)~11月30日(金)
後期:12月1日(土)~1月3日(木)
※会期中無休
※前期・後期で展示内容が一部入れ替わります
開館時間 10:00~20:00(最終入館19:00)
チケット情報 http://ccsakura-official.com/ccsakuraten/ticket/
主催・協賛・協力 主催:カードキャプターさくら展製作委員会
協賛:大日本印刷株式会社、株式会社エスアイピー、株式会社ブシロード
協力:株式会社タカラトミー、株式会社フライングドッグ、ワーナー ブラザース ジャパン合同会社
公式サイト http://ccsakura-official.com/ccsakuraten/

『カードキャプターさくら』とは

1996年6月号から2000年8月号にかけて月刊少女まんが誌「なかよし」(講談社刊)にて連載された創作集団「CLAMP」の人気作品。
単行本のほか「イラスト集」「クロウカードセット」などの関連書籍を含めるとシリーズ累計発行部数は1700万部を突破しています。
また1998年から2000年にかけてNHKでアニメ化され、連載開始20周年となる2016年には16年ぶりとなる新連載『カードキャプターさくら クリアカード編』がスタートし、2018年1月から6月までアニメが放送されました。
現在発行されているクリアカード編の単行本(1~5巻)は現在シリーズ累計220万部を突破し、長年に渡り愛されている少女漫画です。

CREATIVE VILLAGE編集部