アート、カルチャー、ミュージック、グルメ…さまざまなフランスの文化に触れられるコミュニケーションセンター「アンスティチュ・フランセ東京」。現在こちらでは、5月27日よりインスタレーションを展示中です。
1951年からこの建物内にひっそりと建つ二重螺旋階段。その昔、フランスのある王子が、正妻と内妻が家の中ですれ違わないようにと二重螺旋階段を作らせたという逸話が残されているのだとか。その逸話をもとに、アンスティチュ・フランセ東京のこの空間を『浪漫』と題し、サウンドインスタレーションとして表現しています。

開催概要

hosoi_installation

額田大志/細井美裕 サウンドインスタレーション『浪漫』

開催期間:2017年5月27日(土)~6月11日(日)
会場:アンスティチュ・フランセ東京 螺旋階段
※開館時間 月~金曜11時~20時半、土曜11時~19時、日曜11時~18時
主催:アンスティチュ・フランセ東京
お問い合わせ:アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
イベントサイト:http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/romance/

アーティスト情報

額田大志
1992年東京都出身。東京藝術大学在学中より、人力ミニマルミュージック楽団『東京塩麹』を主宰。また、同じく在学時より舞台作品に傾倒し、演劇作品の作・演出・音楽を手掛ける。「それからの街」(2015/作・演出)で、第16回AAF戯曲賞大賞、東京藝術大学同声会賞を受賞。2016年より、舞台芸術団体『ヌトミック』を主宰。音楽と演劇の境界をシームレスに移行しながら活動中。

細井美裕
1993年愛知県出身。慶應大学在学中よりヴォイスプレイヤーとして国内外問わず数々の楽曲、ライブ、インスタレーションに参加。代表を務めた団体でBusan Choral Festival&Competition2011(国際大会)Mixed Voice部門金賞受賞など多数。近年はライブ制作/演出など活動の幅を広げる。

(CREATIVE VILLAGE編集部)