ソニーマーケティング株式会社(本社:東京都港区)は、野鳥を主題としたフォトコンテストを開催します。
本コンテストは、スマートフォンも含めて撮影機材の制限を設けない、オープンフォトコン形式で行います。
この機会に奮ってご応募ください。
※撮影の際は野鳥の生活と環境に配慮し、マナーを守って撮影してください
画像引用:https://acafe.msc.sony.jp/info/bird_contest_2018/index.html

応募要項

応募期間 2018年11月2日(金)~12月2日(日)
応募作品 本コンテストの選定対象となる作品は、次の各号の条件を満たす作品とします。

  1. 応募者ご本人が撮影された野鳥を主題とした作品
  2. 過去に他社主催のフォトコンテスト、第三者が提供するストックフォトサービスなどで公開されていない未発表の作品(個人が非営利目的で運営するホームページ、ブログ、ソーシャルネットワーキングサービスなどに掲載した作品や主催者運営サイトに投稿済みの作品は未発表の作品とみなします)
  3. JPEGファイル形式で投稿された作品(デジタル加工の有無は問いません)
  4. ソニー株式会社ならびにその子会社および関連会社(ソニー株式会社を含み、以下「ソニーグループ各社」)の社員および本コンテストの関係者でない応募者により投稿された作品
  5. 法令に違反していない作品
  6. その他、主催者が不適切と判断しない作品
  7. 上記の他、応募要項を含む本コンテストの条件で要求されるすべての条件を満たす作品
応募資格 本コンテストの応募資格は、以下のすべての条件を満たした方とします。

    1. 本コンテスト条件にご同意いただいた方
    2. 日本国内にお住まいの方
    3. My Sony IDをお持ちの方

※My Sony IDをお持ちでない方は、こちらから取得をお願いします。

結果発表:2019年1月予定

大賞 ソニーポイント¥50,000
特別賞 ソニーポイント¥30,000
αユーザー賞 ソニーポイント¥30,000
※αユーザー賞はソニーのデジタル一眼カメラαシリーズで撮影された作品を投稿された方の中から受賞作品を決定します。
参加賞 応募者全員の中から抽選で、10名様にソニーポイント¥2,000分プレゼント!

審査員

野鳥カメラマン 山田 芳文さん

写真家。「100種類の鳥よりも1種類を100回」をモットーに野鳥を撮り続ける。撮った写真はカメラ雑誌やバードウォッチングの専門誌、自然保護団体の会報誌などで発表。ライフワークは鳥がいる風景写真。著書に『写真は「構図」でよくなる!すぐに上達する厳選のテクニック23』(エムディエヌコーポレーション)、『野鳥撮影術』(日本カメラ社)がある。『カレンダー2019 鳥たちと日本の美しい風景』(山と渓谷社)などのカレンダー写真を毎年手がけている。

詳細はこちら

https://acafe.msc.sony.jp/info/bird_contest_2018/index.html
※必ず、上記ページをご確認の上ご応募ください