コクヨ株式会社(本社:大阪府大阪市)は、使う人の視点で優れたデザインを、広く一般ユーザーから集めて商品化をめざすコンペティション「コクヨデザインアワード2018」を開催します。
募集期間は、2018年6月22日(金)から8月31日(金)まで。

「コクヨデザインアワード」は、2002年の創設以来、今回で16回目(2010年開催のみ休止)となり、昨年の応募作品総数は1,326点。参加国は日本を含めて53カ国におよびます。

募集要項

テーマ BEYOND BOUNDARIES
この世界には、無数の境界が存在する。
国。言語。文化。性別。年齢。階級。
かつて「こちら」と「あちら」を区別したあらゆる境界は、
多様化する社会で役目を終えたり、その意味を変えようとしている。
働くことと暮らすこと。人と人とのつながり。社会的地位。家族のカタチ。
境界のあり方が変わるたびに、あらゆる関係は変化する。
その関係を育て、生かし、強くする道具とは、
そしてデザインとは、どんなものだろう?
境界を越えよう。
あなたがもっと、あなたであるために。
社会がもっと、自由であるために。
大胆なアイデアで壁を飛び越え、その先に広がる景色を見つけにいこう。
応募期間 2018年6月22日(金)~8月31日(金)12:00(日本時間正午)
募集対象 働く、学ぶ、暮らすシーンで用いる文具・家具・道具全般
応募資格 企業、団体あるいは個人やグループ、年齢、性別、職業、国籍は問いません。
応募作品は国内外未発表のものに限ります。
「最終審査(2次審査)」(2019年1月18日・東京開催)にてプレゼンテーションできる方。
※「最終審査」の参加に関する交通・渡航費、宿泊費の実費は、主催者で負担します。
(グループの場合は最大2名まで負担いたします。)
賞と賞金 グランプリ(1点)¥2,000,000
優秀賞(3点)¥500,000
※特別賞を設ける場合がございます。
※賞によっては「該当作品なし」とさせていただく場合がございます。
※賞金は源泉税、復興特別所得税などの税金を控除した金額をお支払いします。
審査員 植原 亮輔(KIGI 代表/アートディレクター・クリエイティブディレクター)
川村 真司(PARTY NY 代表/エグゼクティブクリエイティブディレクター)
佐藤 オオキ(デザインオフィスnendo 代表/デザイナー)
鈴木 康広(アーティスト)
渡邉 良重(KIGI/アートディレクター・デザイナー)
黒田 英邦(コクヨ株式会社 代表取締役 社長執行役員)
※ 五十音順、敬称略
審査基準
  • 新しい価値が提案できている
  • 生活のシーンが提案できている
  • 商品化の可能性がある
商品化検討について 受賞作品について商品化を検討させていただきます。
その際は、対象受賞作品の受賞者の方に商品化検討会(仮称)への参画をお願いする場合があります。詳細は個別にご連絡いたします。
開催スケジュール
エントリー・作品提出 6月22日(金)― 8月31日(金)PM12:00(日本時間 正午)まで
※ 応募要項をご確認の上、詳細ページより応募者情報の登録、作品情報の登録、作品データの送信を行ってください
1次審査 2018年11月上旬 ― 中旬予定
※ 1次審査通過者のみが対象となり、直接ご連絡いたします
1次審査通過連絡 2018年11月上旬 ― 中旬予定
※ 1次審査通過者のみが対象となり、直接ご連絡いたします
最終審査(2次審査)・表彰式 2019年1月18日(金)予定
※ プレゼンテーションシートおよび模型を使った対面審査
結果発表 2019年1月18日(金)予定
※ 公式発表後、当ウェブサイトに掲載いたします。日程は変更する場合がございます

過去の受賞作品はこちら

カドケシ [2002年優秀賞受賞]
なまえのないえのぐ [2012年グランプリ受賞] ※生産終了
和ごむ [2013年優秀賞受賞]

http://www.kokuyo.co.jp/award/archive/prizepast/

詳細ページ

http://www.kokuyo.co.jp/award/
※ 権利規定、個人情報などに関しては、詳細ページよりご確認ください

お問合せ先

「コクヨデザインアワード事務局」
kda●award.kokuyo.co.jp(メール対応)
※ お手数ですが、上記アドレスの”●”を”@”へ変更の上、メールにてお問い合わせください

主催 コクヨ株式会社
後援 デザイン誌『AXIS』