2019年12月20日、ゲームパブリッシング、xR事業を手掛ける株式会社ORENDAが、新作ゲーム発表会を開催しました。
パブリッシュ事業の展開説明と共に、ゲーム・VR・xR 試遊会も同時開催。

同社はこれまでNintendo SwitchとPlayStation4にてタイトルを発売していましたが、今回新たにSteamへの参入も発表。
2020年にリリース予定の4タイトルは以下の通りです。

Tyr: Chains of Valhalla
2018年欧米販売済みタイトル。日本、アジアでの販売をORENDAが展開します。
3つの属性を切り替えてゲームを進める横スクロールアクションシューティングゲーム。

Snow Mercy
かわいい雪だるまのキャラが対戦するアクションシューティングゲーム。
雪合戦のギミックを取り入れ、最大4対4のオンライン対戦が可能です。
こちらは鋭意作成中タイトル。

DOTOR
さらわれた妹を救うため、クマのキャラクターがステージを駆け巡るジャンプアクションゲーム。
名前こそ明かせないものの、韓国の某ベテランクリエイターが一人で開発しているとのこと。

BARON
複葉機を操り360°飛び回る往年のシューティングゲームスタイルの今作。
ローカル協力プレイが可能で、オーストラリアの会社が開発しています。

また、新作タイトル発表に続きパブリッシュゲームのポータルサイト開設もアナウンスされました。
こちらは2020年1月にオープン予定です。

同時に公式Twitterも開設予定。
・新作情報
・タイトルの攻略情報
・プレゼントキャンペーン
・ユーザーのつぶやき
など多くの情報を発信されるとのこと。

PSストアのホリデーセールに合わせて販売中のタイトルがPS4&Switchどちらもお買い得に!
新作タイトルリリース前に、年末年始はORENDAのパブリッシュタイトルを遊びつくそう!

株式会社ORENDA
https://orenda.co.jp/

INNOVATE WOW!
常にワクワクをイノベートする

ORENDAはUnityとUE4を強みに、ゲーム・xR・ネット動画などのライブエンタメなど幅広い事業で3DCGの仮想空間を制作しています。
動画配信、モーションキャプチャ収録に特化したスタジオも新設。
海外インディーズゲームのパブリッシュ事業をはじめとしたゲーム事業も好調。
新しい「ワクワク」するようなサービスを生み出すべく、事業を拡大中です!