2018年5月に公開後、大きな話題となった胸キュン接着ラブストーリー動画『君に、くっつけ!』。接着剤アロンアルフア®を製造販売する東亞合成株式会社が“学生などの若者たちにとって身近なブランドになりたい!”と立ち上げた「くっつけ青春プロジェクト」の中で展開する、若者応援ムービーです。
そして、12月13日からは最新作『ツキの神様!』篇がいよいよ公開!

『アロンアルフア®』を知っていますか?

あらゆるものを“一瞬で”くっつけてしまう「瞬間接着剤アロンアルフア®」。1963年に生産が開始され、1971年には家庭用商品が発売されました。その接着の強度をアピールするために、1980年代からテレビCMも放送開始され、垂直に立てられた木の柱に塗られたアロンアルフア®に、走ってきたバイクのタイヤが一瞬でくっつき、バイクはびくとも動かなくなってしまったという映像は、当時大きな話題となりました。
それ以降も、90年代~2000年代にかけて、いろんなもの同士を接着させた映像で世の中に衝撃を与えてきました。

若者をターゲットにしたブランディングプロジェクトを立ち上げ

それから時を経て2018年。このアロンアルフア®を若者にも認知を広めたいということで、新たに「くっつけ青春プロジェクト」というプロジェクトをスタート。
これまで放送してきた映像とは全く異なるアニメ仕立てのストーリームービーで、第1弾で公開した『君に、くっつけ!』篇は、累計で2300万もの再生回数を超え、大きな話題に。
「若者の『好きな人や友達と親密になりたい(=くっつきたい)』という気持ちを応援する」というコンセプトで、主人公の女子高生、今直 筑乃(いますぐ つくの)が繰り広げるラブストーリー仕立てとなっています。
そして最新作『ツキの神様!』篇は、主人公筑乃が受験シーズンを迎え、超難関大学の受験に挑戦することに。果たして筑乃は接着(合格)するのか?結末は動画をチェック!

若者応援ムービー『ツキの神様!』概要

【あらすじ】
偏差値29という自身の学力レベルに愕然としていたプラモ好きの女子高生「今直 筑乃(いますぐ つくの CV:阿澄佳奈)」。そんな彼女を救うべく、恋人の「九津 剛(くっつ つよし CV:西山宏太郎)」が連れて行った先は現役接着率No.1を誇る名門予備校「東亞ハイスクール接着予備校」だった。そこで彼女はドヤ顔の塾講師「速志 修理(はやししゅうり CV:中村大樹)」に勧められ、最難関接着率の東亞合成大学、通称”東大”を目指すことになってしまった。
筑乃はアロン式接着メソッドと恋人の支えによって着実に成績を伸ばしていくものの、合格圏内にはほど遠かった。それでも諦めることなく壮絶な努力を続けていく筑乃。父親の「今直 創造(いますぐ つくぞう CV:藤原啓治)」が見かねて止めに入ってしまうほど、それは凄まじいものだった。彼女には夢があった――父親のプラモ屋を継ぐという大きな夢が。
「くっつきたい!くっつきたい!……東大とくっつきたい!」
一途な筑乃の想いは、ついに“アロンアルフアーズ・ハイ”をもたらし、彼女の成績は急上昇。そしてアロンアルフアの接着力が見せた美しい光景が彼女に勇気と奇跡をもたらす。

タイトル 『ツキの神様!』篇
配信開始日 2018年12月13日(木)0:00~
公開メディア 公式サイト 他
公式サイト 【PC】 http://www.aronalpha.com/kuttsuke_seisyun/tsukino_kamisama/
【スマホ】 http://www.aronalpha.com/sp/kuttsuke_seisyun/tsukino_kamisama/

(CREATIVE VILLAGE編集部)