生まれつきツノが生えているけれど、それ以外は割と普通の女の子、ツノガール。
そんな彼女たちの困難に満ちた日常生活の記録を届ける体験型写真展「ツノガール」が2018年12月16日~24日に原宿で開催されます。

このプロジェクトを手掛けているのは写真家の和気徹也さん。
写真展に来場すると、まず一冊の本が貸し出され、来場者はその本のページをめくり、文章を読みながら、対応する壁面の写真を楽しんでいきます。
絵本や図鑑の中を歩いているような特別な体験ができるそう。
入場料は1,000円ですが「つまらなかったらお返します」と強気なスタイルを打ち出しています。

会場には、実際にツノを装着して自由に写真撮影ができる「ツノ試着フォトブース」も用意されているので、一風変わった写真が撮りたい方や、非日常を体験したい方にもおすすめです。
曜日によっては本物のツノガールにも会えるかも? 是非、ご参加ください!

イベント詳細

日程 2018年12月16日(日)~24日(月・祝)
時間 12:00~21:00 ※12月21日と12月24日は19時まで
入場料 1,000円 ※つまらなかったらお返します
​場所 UltraSuperNew Gallery
渋谷区神宮前1-1-3
https://gallery.ultrasupernew.com/ja/

詳細はこちら

Twitter: https://twitter.com/tsunogirl
Instagram: https://www.instagram.com/tsunogirl/

CREATIVE VILLAGE編集部