ロンドンを拠点に活躍するネオポップアーティスト、フィリップ・コルバート(Philip Colbert)の日本初個展が、日動画廊 本店で開催されます。会期は9月4日から18日まで。
本展覧会では、笠間日動美術館所蔵の近代絵画のコレクションより、コルバートがインスピレーションを得た、名画のエッセンスを投影した作品を含む、新作約10点を発表。
また、日本初の個展開催を記念し、オリオン株式会社の協力を得て、ココアシガレットのリミテッドエディション「COLBERT シガレット」(※)を販売します。
(※)限定1,000個、アーティストサイン入り

フィリップ・コルバート(Philip Colbert)とは

1979年、スコットランド生まれ ロンドン在住のアーティスト。
2014年にファッションとアートの融合をテーマとしたファッションレーベル「odnik Band」を立ち上げ、同年、Gazelli Art Houseでファースト・コレクションを発表。
絵画にとどまらず、音楽、家具、服飾デザイン、そしてパフォーマンスアートまで幅広い範囲で活躍している。
https://www.philipcolbert.com/

コルバートの作品は、国際的に高い評価を手中に収めるイギリスのアート・コレクター、チャールズ・サーチに支持されており、2017年、現代美術専門の美術館サーチ・ギャラリーにて約3mに及ぶキャンバス作品を含む新作を発表しました。
サーチ・ギャラリーのディレクターはコルバートの作品を、「エネルギーと活気に満ち溢れた、現代社会におけるポップカルチャーと美術史の集約を反映したコンテンポラリー・アートの新しい形」と評しています。
本展覧会を好機に、国内外の美術館での発表の道が開かれ、今年は、中国、ソビエト連邦、そしてアメリカ合衆国内において、アートフェアを含む複数の展示も決定しています。
美術史をルネッサンス絵画まで遡り、現在日常生活で使用されている様々なものと融合させることを可能にした言わば、ポップ・シュールレアリズムの代表として特筆すべき作家です。

主要展覧会歴

2015 – オランダ、Het Noordbrabants Museum
2015 – オランダ、Van Gogh Museum, Inspired 展
2015 – イギリス ロンドン、Tate Modern, 世界はポップへ 展
2017 – イギリス ロンドン、Saatchi Gallery, New Paintings 展

展覧会概要

展覧会名 PHILIP COLBERT NEW PAINTINGS
会期 2018年9月4日(火)~9月18日(火)
開廊時間 平日 10:00~19:00 / 土・祝日 11:00~18:00 / 日曜日 休廊
会場 日動画廊 本店
東京都中央区銀座5-3-16
TEL:03-3571-2553
FAX:03-3289-4446
入場料 無料
展示作品 新作約10点
主催・後援・協力 主催:日動画廊
後援:ブリティッシュ・カウンシル
協力:オリオン株式会社
交通案内 銀座駅(東京メトロ銀座線・丸の内線)B9出口 徒歩1分
有楽町駅(JR 山手線)銀座口 徒歩5分

詳細はこちら

https://www.nichido-garo.co.jp/exhibition/2018/09/philip-colbert–new-paintings-.html

CREATIVE VILLAGE編集部