2018年8月5日(日)、埼玉県にある桶川市民ホールにて、ほっこりゆるい、だけどちょっと切ない白ねこの兄妹を描いたショートアニメ、『ね子とま太』のイベント、『「ね子とま太とみんな」のオフ会さんかいめ!』が開催されました。

本イベントでは、「ね子」役の永塚拓馬さん、「ま太」役の畠中祐さん、原作・脚本・監督の尾中たけしさんが登壇。『ね子とま太』ならではのほっこりとしたトークを求めて、多くのファンが参加しました。本稿では、イベント全体の見どころをダイジェストでお届けします。

『ね子とま太』とは?

2017年4月よりフジテレビ系『放談ナイト~Hold on Night~』内で毎週木曜深夜に放送しているオリジナルアニメーション。

ある日突然、妹の「ね子」は交通事故で死んでしまいます。途方に暮れる兄の「ま太」。ですがその夜、ま太の前にね子が現れます。よ~く見るとしっぽが2本に分かれているようですが…。
ね子は相変わらず自由奔放で、ま太はそんなね子に振り回されながらも温かく受け入れます。どこか切ないけどほっこり癒されるね子とま太の世界。きっと誰かに教えたくなる、白ねこ兄妹のお話です。

仲良しの秘訣は絶対服従!? 昼公演は兄妹のトークにまったり

昼公演、最初に行われたコーナーは、視聴者から寄せられた疑問・質問に答えていく「こたえて ね子とま太」。箱の中から質問の書かれた紙を引き、それぞれの役の性格にあてはめながら疑問を解決していきました。ね子とま太の仲良しでいる秘訣について質問されると、畠中さんは「ま太は喧嘩を吹っ掛けないし、吹っ掛けられても気づかなさそう」とま太の性格を冷静に分析。永塚さんも「ま太がね子に絶対服従している。喧嘩とはお互いの意見の衝突だから、どちらかに服従していたら衝突しようもない」と、小さなことを気にしないおおらかな兄と、兄を尻に敷く妹の絶妙なバランスが兄妹仲良しの秘訣であるとファンに説明しました。

その後、二人のもとにプロデューサーから一通の指令書が。そこに書かれていたのは、「○○と言えば」というお題に答えて、二人の回答が一致しなければ特製の激すっぱドリンクを飲んでもらう、というものでした。しかし、成功してもご褒美がないことに気付いた永塚さんが「成功したら夜のお弁当をウナギにして」と抗議。舞台裏でプロデューサーが頷くのを確認し、やる気十分でゲームに挑戦しました。

ですが、結果はあえなく失敗。二人は罰ゲームの激すっぱドリンクを飲むことになってしまいます。

その後は、原作者の尾中たけし先生が登場。会場の参加者からお題をいただき、尾中先生がその場で描いたイラストに二人が即興でアテレコすることになりました。

最初のお題は「埼玉」。しかし、古墳の形を見るのが好きという畠中さんの意外な趣味がわかると、埼玉そっちのけで古墳トークが展開されます。尾中先生もすっかり古墳のイメージに引っ張られてしまった様子で、出来上がったイラストには古墳の上に座る二匹が描かれていました。

古墳の形を身体で表現する二人

埼玉古墳をイメージしたイラスト

次に出されたのは「風船」というお題。尾中先生が描いたイラストは二匹が風船で空を飛んでいるというものでした。アテレコが始まると、高い空の上でも余裕を見せるね子と、自分では降りられなくなってしまい焦りを見せるま太のコミカルな掛け合いが繰り広げられ、会場の笑いを誘います。

尾中先生サイン会に長蛇の列! 描いたイラストはね子とま太だけでなく…

公演の合間に行われた尾中先生のサイン会。先生と間近で話せるチャンスとあって、長蛇の列が形成されていました。中には、まだスピンオフ作品の制作が発表されたばかりの『Mr.Shadow』のイラストを描いてほしいと言ってくる方もいたのだとか。

スペシャルゲスト登場! 新情報公開に熱狂の夜公演!

夜公演最初のコーナーでは、ね子とま太のキャラクターソングの作成をすることに。作曲のサポートとして、ネタ歌い芸人のメカイノウエさんが登場し、愉快な音楽で会場を沸かせました。

キャラクターソングを作るとあっては、原作者の尾中先生を外すわけにはいきません。盛大な拍手とともに尾中先生が壇上に上がると、先生自らが作詞した自信作を会場に披露しました。パート分けまで既にされていたので、永塚さん・畠中さんがそれぞれのキャラクターの声で読み上げます。


しかし、よく読んでみると「3年前のあんぱん」は、とある懐メロに類似している気が…。永塚さん・畠中さんもそれに気づいて突っ込みを入れましたが、メカイノウエさんの演奏が入ると面影すらも感じさせないまったく新しい歌に様変わりしていました。

夜公演では新しい情報も解禁もされました。昼公演での『Mr.Shadow』制作&イベント開催の告知では、出演者として、健人さんと野上翔さんの2人の名前が挙がっていましたが、夜公演で新たに寺島惇太さんの出演が発表。10月6日に開催されるイベントのチケット抽選も開始され、会場は熱狂の渦に包まれました。これには二人も最初は驚いた表情でしたが、『ね子とま太』とは違う新たな展開に期待をにじませていました。

イベント参加者に聞く! 『ね子とま太』の魅力

CREATIVE ILLAGE編集部では、会場の皆さんにインタビューさせていただき、『ね子とま太』の魅力を調査しました。お話を聞いてみると、皆さん一様にこの作品の可愛さや、出演者・尾中先生の作り出すゆるい世界観に魅力を感じているそう。なかには、作品への愛情をバッグで表現している方もいらっしゃいました。バッグの中でも、ね子とま太は仲良しそうです。

イベントを終えて、二人の感想は

畠中さん「会場が広くなって、『ね子とま太』のあの感じ、あの緩さが残るかなと不安だったのですが、全然緩かったですね。この空気感が『ね子とま太』だし、二人でやっているとこうなるんだなと、「帰ってきたぞ」と思いました。『Mr.Shadow』のイベントは野上さんがいるので、しっかり進行してくれると思います。『ね子とま太』とは違う、いい意味でキビキビした感じを期待していてください!」

永塚さん「三回目ということで、皆さんお待たせいたしました。会場が大きくて、これはどうしようかと思っていたのですが、風船が僕らの間を埋めてくれたので、何とか三回目を乗り切ることができました。本当に風船のおかげです。それと、『Mr.Shadow』に声が付いたということですが、これからどうなっていくのでしょうか…。『ね子とま太』との違う世界観になるかもしれないと思うとすごく楽しみです!」

Tシャツと同じポーズで仲良くキメてもらいました

『ね子とま太』告知コーナー

ここでは、会場で公開された『ね子とま太』最新情報をお届けします。

1.「Mr.Shadowからの挑戦状、消えたあんぱんを探せ」inとしまえん

としまえんにて、謎解きイベントの開催が決定!
8月31日(金)まで。ぜひ遊びに来てくださいね!
※ 詳細URLは後日、公式Twitterにて告知

2.『ね子とま太』完全受注生産の帽子が販売開始

ね子とま太、二匹の刺繍が拵えられた限定の帽子のデザインが公開されました。
価格は¥3,500(税込)、申込み締め切りは8月31日(金)まで。

▼購入申し込みはこちら
https://ai2.futureartist.net/store/104186

3.フジテレビショップ「フジさん」にて、『ね子とま太』グッズが販売開始

8月31日(金)までの期間限定で、フジテレビショップ「フジさん」にて、『ね子とま太』グッズの販売が決定しました。
ショップでは、『ね子とま太』の1stシーズンを放送していますので、お時間のある方はのぞいてみてくださいね。

▼フジテレビショップ「フジさん」公式サイト
https://www.fujitv.co.jp/fujisan/

4.コラボレーションカフェ「ね子とま太×PRINCESS CAFE」

10月6日(土)から池袋・大阪の2店舗にて、コラボレーションカフェの開催が決定しました。
メニューなどの詳細は後日、公式サイト等で公開されますのでお楽しみに。

▼「プリンセスカフェ」公式サイト
http://pripricafe.com/index.html

5.『ね子とま太』のスピンオフ作品『Mr.Shadow』の制作&イベント開催

『ね子とま太』から、まさかのスピンオフ作品が登場!
ね子とま太が、おしゃべりしている後ろを、たまにススーッと走っていたネズミさん…その名はMr.Shadow!
夜な夜なネコには分からないネズミだけの、ひみつの集会を開いているようですが…?

10月6日(土)には、豪華声優陣が出演するハイテンションショートアニメのイベントを開催します!

出演者:寺島惇太さん、野上翔さん、濱健人さん

▼チケット申込みはこちら
http://t.livepocket.jp/e/mtcrn

CREATIVE VILLAGE編集部


▼ね子とま太 公式ページ
https://www.creativevillage.ne.jp/lp/nekotomata/

▼ね子とま太【公式】(@nekotomata_info)さん|Twitter
https://twitter.com/nekotomata_info