クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。
ビッグデータの可視化を支えるBIエンジニア/アナリストの業務

ビッグデータの可視化を支えるBIエンジニア/アナリストの業務

近年、スマートデバイスの普及により、顧客情報や購買履歴、Webのアクセス履歴など、様々なデータが蓄積されています。より効果的で精度の高いマーケティング施策を実行するために、これらのデータや人工知能(AI)を活用した「デジタルマーケティング」が重要度を増しています。それに伴って、ビッグデータを可視化するBIエンジニア/アナリストといったポジションが注目を集めてきています。

では、どんな経験を持っていたらBIエンジニア/アナリストといった職種につくことができるのでしょうか。また、実際に業務を行うにはどんなスキルが必要なのでしょうか?BIエンジニア/アナリストとしてのキャリアは、どんな広がりを持っているのでしょうか。

このセミナーでは、「ビッグデータの可視化」という観点から、「BI」というキーワードを説明しながら、BIエンジニア/アナリストの業務を紐解き、どんなキャリアを持った方が必要とされているのか、BIエンジニア/アナリストとしてのキャリアは、どう始まり、どうステップアップしていくのかを、事例を交えながら解説します。

BIエンジニアとしてキャリアを積んで、データサイエンティストやBIコンサルタントを目指したいと考えていらっしゃる方、今までのスキルを活かしながら、今後、どのような能力を身に付けていけば良いのか、どんなポジションを目指していくことができるのか、「データの可視化」をキーワードに、整理してみませんか

また、セミナーの前後の時間で、個別のキャリア相談会を実施します。BIエンジニア/アナリスト、Web解析士といった職種に興味があるが、キャリアチェンジできるのかわからない。今のキャリアを活かしたポジションが知りたい。どんな求人があるのか、どんなスキルが求められるのか知りたい、という方は、あわせてご参加ください。

キャリア相談にお申し込みをされた方は、セミナーを無料受講いただけます。

データをビジュアル化する具体的な方法を学びたい、という方は、8月17日から開催される「ビッグデータの分析、可視化ツールの「Tableau」を学ぶ実践講座(全4回)」をご受講ください。

◆解説するポイント
・BIエンジニア/アナリストとは
・ビッグデータを可視化するツールとスキル
・BIエンジニア/アナリストを目指すには
・BIエンジニア/アナリストの仕事

◆本講義のゴール
BIエンジニア/アナリストの業務内容、スキルについて理解する。
ビッグデータを可視化する方法について理解する。


応募は締め切りました。

セミナー詳細

タイトル ビッグデータの可視化を支えるBIエンジニア/アナリストの業務
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
講師 於保 真一朗(おほ・しんいちろう)
株式会社クリーク・アンド・リバー社にて、大手企業のデータプロデューサーとして、特にデータ活用を中心としたデジタルマーケティングの業務遂行におけるプランニングおよび実行支援を推進する。
2016年までは、株式会社リクルートライフスタイルにて、データ活用として分析、モニタリングレポート、機械学習等を用いたターゲティング配信の推進業務に携わる。
2014年までは株式会社メディックスにて、集客、制作、解析業務の推進を行う。
Adobe Marketing Cloudユーザー会eVar7幹事。書籍「プロが教えるGoogleアナリティクス実践テクニック―ユニバーサルアナリティクス対応」(共著)や、「Adobe Analytics実践セミナー」をはじめ、講演・執筆多数。
日時 2018年8月2日(木)19:30~21:00
場所 株式会社クリーク・アンド・リバー社本社2Fホール
参加料 ・一般:3,000円(税込)
・クリーク・アンド・リバー社会員・関係者:無料
該当するカテゴリのチケットからお申込ください。
※クリーク・アンド・リバー社の会員の方は、お申込者氏名に会員番号を追記してください。(例)「栗行ペク子 CR-00000」(※会場で会員番号を確認させていただく場合がございます)
※まだ会員ではない方はこちらからご登録いただけます
http://bit.ly/2oGejfd
対象 ・分析、データ活用のスキルを高めてキャリアを積みたい方
・Tableauを初めて使う方、使ってみたが、最初の段階でつまずいてしまった方
・Webディレクター
・Web解析業務に携わっている方
・ExcelやAccessで帳票作成・集計業務を行っていた経験がある方。行っている方。
・SE/エンジニアの方
・JavaScript、JQuery、タグ実装、html、PHPの経験がある方で、今後、データ分析に携わりたいと考えていらっしゃる方
定員 50名
注意事項 ※開催1週間前に最低開催人数に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承下さい。

応募は締め切りました。

あなたにオススメの記事