Instagramのタイムラインに掲載された写真から、服などの商品を購入できる新機能『ショッピング機能(ShopNow)』。
今年6月より導入されたこの機能、ご存知ですか?

この『ショッピング機能(ShopNow)』の運用サポートを行う株式会社マージェリックは、「Instagramのショッピング機能(ShopNow)」に関するユーザーの認知度と使用状況の実態を探るべく、10代〜35歳の女性を対象にアンケート調査を実施しました。
調査の結果、半数近くのユーザーがInstagramを見て商品を買った経験があり、その内、7割がInstagramの投稿を見て衝動買いをしたことがあるという実態から、視覚的効果が高いInstagramの投稿はユーザーの衝動買いを促進する傾向があることが分かりました。

また、新機能『ショッピング機能(ShopNow)』の実装から間もないにもかかわらず、Instagram利用者の約半数が新機能を認知していることから、ユーザーの注目度(期待値)の高さも見て取れました。さらに、SNSチェック後に実店舗やECサイトで購入するユーザーが増加するなど「SNSが購入の起点」となっている最新お買い物トレンドが顕著になりつつあります。

【調査結果トピックス】
・半数近くのユーザーがInstagramを見て商品を買った経験があり、その内7割のユーザーが衝動買いを経験している
・Instagram利用者の44.5%の人が『ショッピング機能(ShopNow)』を知っている
・64.4%が使ったことがあるもしくは使ってみたいと回答。機能に対して好意的なユーザーが多い
・最近の買い物スタイルとして、「ネットショッピング利用が増えた」という声が多数
・SNSが購入の起点に。SNSチェック後に実店舗やECサイトで購入するユーザーが増加

Instagram利用者の44.5%の人が『ショッピング機能(ShopNow)』を知っている

「Instagramの「ショッピング機能(ShopNow)」を知っていますか。」を尋ねたところ、44.5%の人が「知っている」と回答しました。

半数近くのユーザーがInstagramを見て商品を買った経験があり、7割のユーザーが衝動買いを経験している

「Instagramで見つけた商品を購入したことがありますか。」を尋ねたところ、「ある」と回答した人が45.8%、また、その内70.7%の人が「Instagramの投稿を見て、衝動買いしたことがありますか。」の問いに「ある」と回答しました。

「Instagramの投稿を見て購入したことがある、もしくは購入したいもの」の上位は「洋服」、「アクセサリー」、「化粧品」、「靴」、「バッグ」などのファッションアイテムが中心となっている一方、「食品」や「飲料」など「インスタ映え」しやすい商材も購入対象になりやすいことが伺えました。

SNSが購入の起点に。SNSチェック後に実店舗やECサイトで購入するユーザーが増加

「最近のお買い物スタイルについてご自由にお答えください。」という問いに対しては、「ネットショッピングを利用することが増えた/多い」という意見が多く、「フリマアプリを利用している」という回答も多くありました。また、「SNSをチェックしてから実店舗やECサイトで購入する」ユーザーも増えており、「SNSで有名人を参考にしたり、ハッシュタグを確認して購入するものを決めている」という声もあることから、SNSが購入の起点になっている現状が明らかとなりました。

CREATIVE VILLAGE編集部