選ばれし11名のピクセル・アーティストによるアート展示や10人同時プレイ可能なスペースインベーダーギガマックス、インベーダー仕様のホテルが表参道・キャットストリート周辺に登場!

「シブヤ区を、マシカクに!」をキャッチフレーズに、「本来デジタル画面の中の世界を、街に引っぱり出し表現する」試みとして、昨年から開催された『シブヤピクセルアート』が、今年は7月21日(土)、22日(日)の2日間、表参道・キャットストリート界隈に場所を移し、昨年よりも大幅に密度をアップして開催することとなりました。

『シブヤピクセルアート2018』では、株式会社タイトーが1978年6月16日に発売を開始し、今年で40周年を迎えるビデオゲーム「スペースインベーダー」と全面的なタッグが決定。ニューヨーク近代美術館(MoMA)にも収蔵され、元祖ピクセルアートとも称される「スペースインベーダー」のキャラクターライセンスを、アーティストや企業、商店街と共有し、街中をインベーダーをはじめとするピクセルアートだらけにしていきます。

「キャットストリート」の名で親しまれる旧渋谷川周辺には、今年3月に行われた「ピクセルアートコンテスト」で受賞したアーティストの作品が多数展開される他、穏田地区キャットストリート周辺の商店街には無数のインベーダーが出現し、参加者がインベーダーの写真を撮って集める、ゲーム感覚で新しいアート鑑賞を展開します。

さらに、表参道ヒルズで開催される「MEDICOM TOY EXHIBITION ‘18」内では、10人同時プレイ可能な「スペースインベーダーギガマックス〜BE@RBRICKスペシャルコラボバージョン~」が登場したり、渋谷区神宮前のTRUNK(HOTEL)が2日間限りでスペースインベーダー仕様になったりと、これまで味わったことないピクセルアートの世界を、渋谷の街を舞台にお届けします!

開催概要

シブヤピクセルアート2018
開催期間:2018年7月21日(土)・22日(日)
開催時間:11時~20時前後※各施設によって開場時間が異なりますので、詳細は公式ホームページでご確認ください。
※「SPACE INVADERS GIGAMAX」の展望台窓面への投影プレイは、日没後(17:30 以降)となります。
会場:渋谷・表参道エリアの6会場

  1. 【ART&案内ゾーン】シブヤピクセルアート・スクエアーヨンデル像周辺
  2. 【ART&MARKETゾーン】「選ばれしピクセルアーティスト×スペースインベーダーコラボ展」-The Flat
  3. 【ARTゾーン】インベーダーハント!×穏田キャットストリート商店街-旧渋谷川・穏田地区
  4. 【GAMEゾーン】「スペースインベーダーギガマックス〜BE@RBRICKスペシャルコラボバージョン~」-スペース オー(表参道ヒルズ本館地下3階)
  5. 【GAMEゾーン】「スペースインベーダー仕様のホテル!」ーTRUNK(HOTEL)
  6. 【ART&MUSICゾーン】音電(穏田)ピクセルアートナイト powered by Space Invaders!-TRUNK(HOTEL)

※イベントプログラムの詳細は、公式ホームページまたは公式Twitterでご覧ください。
主催:シブヤピクセルアート実行委員会
公式ホームページhttps://pixel-art.jp

参加アーティスト

初期ファイナルファンタジーシリーズのドット絵を担当した渋谷員子氏や一般財団法人 渋谷区観光協会代表理事の金山淳吾氏などを審査員に迎えたシブヤピクセルアートコンテスト08’で、優秀賞に選ばれたピクセルアーティスト等、全11名が集結!

Zennyan / 珊瑚 / zerotaro / hermippe / ヤマ / さんでぃずむ / うつろぶね / 権田支配人 / EXCALIBUR / BAN-8KU / 井上たつや

©Zennyan / シブヤピクセルアートコンテスト08’最優秀賞

(CREATIVE VILLAGE編集部)